皆さん、こんばんハングリー‼(アイ アム ハングリー、笑)


かなり、涼しくなりましたね🍃


そろそろ、○○の秋みたいな言われする季節ですね🎵さあ、どんどん、行きましょう‼(ナニイクノ、笑)







先日のお休みなんですが、僕ら夫婦が大好きな人たちと食事してきました🎵




それが、この方たち‼


ルボルの姉妹店である『Itsuki』を作ってくださった、設計デザイン事務所『YLANG  YLANG(イランイラン』の藤川さん、金さんご夫妻です。



まだまだ、30代のお二人ですが、このお二人のデザインされたお店の数々…………すべて、繁盛店、もしくは、皆さんがよく知る大きな施設など幅広いところでそのデザインは健在です。




僕たちも、そんなお二人がデザインされたケーキ屋さんで、その建物に一目惚れし、その場でイランイランさんをご紹介いただいたのがきっかけです😊




どの建物にも、柔らかで温かみのあるデザイン。



それは、作られるお二人そのもののような感じがします。




コツコツ、地道に、謙虚に、、、




そんな控えめなお二人にすごい転機が‼






それが、世界規模で活躍される建築士、デザイナーの皆さんが参加されて行われた
JCD デザインアワード2018
にて、銀賞を獲得したという快挙‼




えっ?どんな賞なのって?




僕たち、料理界で話を例えると、ミシュランで3ッ星を獲得したと同じような大賞であります。(完全に、振り切れてます、笑)



ポイントは、「国内にとどまらず、世界規模でのコンクール」というところです‼
そこで、銀賞‼素晴らしいです‼
その他の受賞者を見れば、世界規模で活躍される有名建築士の方々の名前も見えます。






僕達のお店『Itsuki(元 ル コントワール ララン)』に行っていただけた方ならわかるでしょうが、、





鉄やガラスなどの無機質なものではなく、木をメインにした温かみある有機的な雰囲気のお店のイメージ。








そして、こちらが、その受賞作品。


今回の受賞作品は、パッと見は、クールなイメージですが、やはり、メインとなる店内のカウンターなどを囲む雰囲気は、凛とした空気の中にも、木の温もりなどが感じられるデザインで仕上げられています。






このお二人の仕事の印象は、なににつけても『1に対話、2に対話』なイメージ(オイオイ笑)



お話の中から、すべてを掘り出してくれる。あくまで、発注者メインで、でしゃばりすぎない。
だから、僕たちも、スムーズに形を決めることができました🎵




すべてのデザインをイコールで結ぶことはできないかもしれませんが、そこに、お二人ご夫婦ならではの、息の合ったお仕事の先にあるもの、プラス『クライアントの満足度』を最高の形にした、彼らの作品がこちらです。







そんな彼らは、今、商店以外にも、一戸建て住宅の設計や以前からも続けている住宅のリノベーション事業にも、力を入れています‼




『お店の店舗設計は、私たちには関係ないし、……』

と、思った方にも、これには興味はありませんか?




そんな作品集もご一緒に、





快適生活は、人に与えられるではなく、自分で獲得するもの。


ならば、このリノベーションという考え方は、すごくポジティブなチョイスだと思います。






こんな凄い人たちが、この名古屋にいるというのに、知らない人が多いのは、残念。。




だから、声を大にして、ご紹介させてください‼




改めて、藤川さん、金さん、受賞おめでとうございます‼






株式会社YLANG YLANG
【1級建築士事務所】

★もし、連絡先が分かりにくい場合は、ビストロルボルまで、ご連絡ください。