24時間の訪問看護になって2年目のスタート | 西麻布発信〜LCCスタッフブログ〜

西麻布発信〜LCCスタッフブログ〜

「新しいカタチ」の訪問看護ステーション

こんにちは!

 

取締役の鳥谷です。

 

2018年6月〜24時間の緊急時訪問看護加算を開始して1年が経過しました。

 

おめでたい✨

 

ご利用者様は200名を越え70〜80名の緊急時加算を算定している状況となりました。

 

当然、管理・把握しなければいけないご利用者様数の増加、緊急に呼ばれる回数は右肩上がりに増えています。

少人数だと起こりえない問題点も出てきています。

 

LCC訪問看護ステーションのチーム作りが問われる段階に入ってきています。

スタッフが100名規模(ご利用者様数1000人)になる時には「夜間専従」や「専任オンコール対応」の配備を考えていきたいなと思っています。

ステーションの規模が小さいと日勤もしながらオンコールして呼ばれると夜に休めない環境で出来てしまいます。現状弊社もまだ同様の状況で、スタッフが疲弊しているケースも時折あります。

 

看護やリハビリは「やりがい」は大前提で大切ですが、「やりがい」だけでは続けていけません。

会社理念にある

「生きるを楽しむ」

を追求していくにも仕組み化して、働くスタッフがしっかりと続けていける様、会社制度として作っていきたいなと思います。

どの訪問看護ステーションも実現出来ていない体制を創造していきますよ!!!

 

まず今期は

・オンコール手当の増額

・夜間体制を行えるスタッフの増加

・ご利用者様が多くなっても把握や共有出来る体制強化

を目標に取り組んで行こうと考えています。

 

取締役 事業部長として数字とのにらめっこを日々頑張ります✨

 

それでは〜

 

 

5月25日に行われたBBQの集合写真です🍖

来年は80名規模くらいになりそうで準備や進行もっと頑張らないとなと思います。

 

弊社にご興味ある方、訪問看護が見てみたいという看護師やリハビリスタッフがいましたら是非ご連絡下さい!