新年度のご挨拶〜3期目を迎えました〜 | 西麻布発信〜LCCスタッフブログ〜

西麻布発信〜LCCスタッフブログ〜

「新しいカタチ」の訪問看護ステーション


テーマ:

こんにちは!

 
取締役の鳥谷です(^^)
 
4月1日に「令和」という新元号が決まり、桜満開となる季節になりました。
 
ライフ・ケア・コンシェルジュ株式会社も3期目を迎え、LCC訪問看護ステーションも出会いの時期に入りました(^^)
 
2月にNs1人
3月にOT1人
4月にPT2人、ST1人が入社が決まり、新たな仲間を迎えて訪問開始しております。
 
常勤スタッフも18名を超えるステーションに成長出来たのも、ご利用者様や地域のみなさま、一緒に前を向いて走ってくれているスタッフのおかげだと思います。
 
先日のオリエンテーションで代表の加藤から新入社員に
 
「生きるを楽しむ」
 
という理念を追求して欲しいという話がありました。
ご利用者様へこの理念を提供するということは私たち医療従事者が日々の研鑽と、より一層の気配りをしていくように聞こえました。我々は病気になった方、障害を持った方を相手にする機会が多いです。ただその中で人としてのリスペクトが抜けてしまうと「生きるを楽しむ」という追求が出来なくなってしまうなと感じています。
そうならないためにどうしていくのか?
もちろん個人での研鑽や成長というものは欠かせないと思います。それに加えて企業としてどのようなことを社員と一緒に目指していくのかを考えなくてはいけないなと強く感じています。
 
ある100人規模の訪問看護ステーションで採用しても人が離れてしまう(離職)。ということが課題に挙がっているそうです。
 
LCC訪問看護ステーションはまだ小さく20人弱のステーションですが1年半運営して離職が0人です。この数値をどう維持していくのかがこれからのステーション創りで最大のキーポイントになってくると思っています。
上記の問題に答えはまだ出ていないですが、この1年でしっかりと地盤を作って2020年で100名規模のステーションとなれるよう挑戦していきたいと思っています!!
 
キーワードはスタッフに対しての「生きるを楽しむ」を会社として追求していくという方向性と、「多様化」ではないかなと思っています。
 
3期目は「現場の質向上」「組織化、そしてチーム力向上」「理念の追求」を目標に掲げて新たなチャレンジです!
渋谷サテライトは近日中にオープン予定で、今期はあと2〜3サテライトの展開を目指していきます✨

ライフ・ケア・コンシェルジュ株式会社さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ