2月も最終日✨ | 西麻布発信〜LCCスタッフブログ〜

西麻布発信〜LCCスタッフブログ〜

「新しいカタチ」の訪問看護ステーション


テーマ:

こんにちは。

 

取締役の鳥谷です。

 

先日、管理者の横山Nsが熱意のあるブログを本日読みました。

正直、かっこいいです。本当に横山Nsに出会えて良かったと思います。

 

他のスタッフやリーダー達も本当に素敵な方々で頼もしい仲間に出会えて心強いです!!!

 

年が明けて2ヶ月、LCC訪問看護ステーションとして全体が締まって運営出来ていると感じています。ただ、小さい問題は多大にありますが(笑)

 

 

締まった状況で運営が出来ていると問題も未然に察知出来たり、先週議題に挙がった課題が解決されるのが10倍くらいのスピードで解決されていってます。リーダー達は現場と運営と戦略と多種多様なことについて一緒に向き合ってくれています。

例えば

・利用者様への日々の訪問やスケジュール管理

・スタッフの訪問看護の現場力向上

・クレームに対する判断と対応

・新規獲得

・事業戦略に対するチームと個人の動き

・採用と配置

・教育のシステム作りetc

挙げていけばキリがなくあります。

病院では絶対に経験しない動きです。病院では分断教育という形で分けられて上記の1や2つくらいの役割で仕事が回るようにして部署を区切っているからだと思います。医療の現場はマルチタスク(ご利用者様に関してのマルチタスクは別です)が本当に苦手なんだなと感じています。

LCCではそう言ったタスクをリーダーになる人にはたくさん経験してもらいます。1人のスタッフや利用者様の人生や未来を考える上で俯瞰した見方と同時並行して対策や行動をしていかないと上手くいかないからです。一個の問題が起こって火を消そうとしている最中に別の場所からも炎上して収拾がつかなくなって組織が崩壊するなど日常茶飯事にある話だからです。これが出来ても次のリーダーが育たず任せられずに組織が大きくならないなどあります。

 

社会で通用するリーダーに一緒に成長していきたいです。

2019年に入りその想いがさらに強くなりました。

 

2019年4月から3期目を迎える中で20名以上の採用とサテライトを3店舗展開しながらも想いと経営もより強固なチームにしていきたいからです。

 

横山Nsが書いていたように中途半端に運営する訪問看護ではなく

「生きるを楽しむ」を追求し続けて、ちゃんとした訪問看護ステーションを目指していきます。

ライフ・ケア・コンシェルジュ株式会社さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ