更年期障害(6) のぼせ、ほてり(ホットフラッシュ) | レディースクリニックつねざわ【福井市・福井駅東】産婦人科

レディースクリニックつねざわ【福井市・福井駅東】産婦人科

【福井市・福井駅東口から徒歩2分】レディースクリニック つねざわ|産婦人科|女性の健康|妊婦健診|がん検診|不妊治療|避妊相談|性感染症治療と予防


テーマ:

【福井市・福井駅東】産婦人科 レディースクリニック つねざわ


 更年期障害で最も特徴的ともいえる「のぼせ、ほてり」の話です。英語ではhot flush(ホットフラッシュ)といいます。そして、hot flushといえば更年期が連想されます。世界各国にhot flushに対応する言葉があるのですが、実は、日本語、中国語、あるいはマヤ文明の言語には、hot flushを直接意味する言葉がありません。のぼせ、ほてりは仕方なく使っていることばで、長風呂すれば男でものぼせたりほてったりしますが、hot flushを起こすことはありません。この辺、更年期に関する文化的な違いが現れていて、深く追求すると面白いところですが、先に進みます。

血管運動神経症状
 女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減ってくるときに起こる症状を専門的には血管運動神経症状といいます。hot flush(あるいはhot flashとも書きます)は、その代表的な症状で多かれ少なかれ多くの女性が経験するといわれています。
 ホットフラッシュは顔や胸から上の部分が急に赤くなり、心拍が早くなって体温が上がる感じを表す言葉です。軽いホットフラッシュだけで終わる人もいれば、ホットフラッシュの後に急激に大量の汗をかく人もいます。極端な例では、夜中に何度も(例えば毎時間)ホットフラッシュと多量の汗が出るために不眠症になるということもあります。

ホットフラッシュは何歳まで続く?
 閉経前からホットフラッシュが出る人もいますが(10~25%)、この症状は主に閉経後に特徴的です。最後の月経の1年以内にホットフラッシュのピークが来ることが多いです。ホットフラッシュは4~5年続く人が50%、5年以上続く人が25%、15年以上も続く人が10%位います。閉経後に全くホットフラッシュがない人が15~25%位です。平均すると約5年といったところです。

更年期障害でもないのにホットフラッシュとそっくりな症状が出る場合がある。
 精神的な病気やストレス、甲状腺機能亢進症などによってホットフラッシュのような症状が出る場合があります。

血管運動神経症状は女性ホルモン欠乏だけが原因ではない
 女性ホルモン欠乏などの血管運動神経症状は女性ホルモン欠乏が主な原因であると考えられています。しかし、更年期障害の原因はホルモン以外にも、社会環境や精神心理的要因が大きく影響します。
いかに、心理的な影響が強いかということを示す例を一つご紹介します。閉経後のホルモン療法の効果をみる研究で、ホルモン療法と偽薬の効果を比較したものがあります。偽薬服用者の少なくとも51%で、ホットフラッシュを含むさまざまな症状が服用後最初の1週間に改善したということです。

ホットフラッシュの治療に関してはホルモン補充療法などの説明の際にする予定。
次回はメンタルヘルス(精神神経症状に関すること)の話です。


$レディースクリニックつねざわ【福井市・福井駅東】産婦人科-レディースクリニックつねざわ【福井市・福井駅東】産婦人科_ロゴマーク

電話:0776-30-5233

診察時間:午前 ● 9:00~12:30、午後 ● 14:30~18:30(水曜土曜は午後休診)

定休日:日曜・祝日・お盆・年末年始

住所:福井市手寄1丁目7-23 駅東さくらビル4FMAP

$レディースクリニックつねざわ【福井市・福井駅東】産婦人科-不妊治療,子宮ガン検診,更年期障害,性感染症治療,避妊,低用量ピル

$レディースクリニックつねざわ【福井市・福井駅東】産婦人科-LCつねざわ【福井市・福井駅東】産婦人科_ホームページ_タブレットPC・スマホ対応

LCつねざわ【福井市・福井駅東】産婦人科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ