更年期やプレ更年期の世代の女性が、手の関節痛を訴えてクリニックにご来院されます。


手の関節の痛みは、当然、毎日のことになると生活する上で気になりますね。

更年期に急激なエストロゲンの低下が起こると、コラーゲンの生成が阻害され、関節に必要なコラーゲンが減少し、症状として出てくることがあります。

鎮痛剤だけで改善されないような関節痛は、もちろんリウマチなどでない場合は、更年期によるものかもしれません。

ホルモン補充療法やエクオールが効果的ですので、是非クリニックでご相談下さいね!