中学受験の英語。 | Lazy Days - 英語育児の成果と未来 -
新型コロナウイルスに関する情報について

中学受験の英語。

娘の通う中学(私立中高一貫校)は
入試科目に選択科目として
英語を設けています。


選択科目
    英語
    理科 + 社会


入試英語の問題は英検3級レベル。

英検3級以上を取得していれば、
英語の試験は免除で満点扱いになります。
はい、お得ですねウインク

ということで、
英語を選択する受験生は既に
英検3級以上を取得している場合が
ほとんど。

受験生全体で見ると
やはり普通に理科+社会を
選択する受験生の方が
圧倒的に多いみたいです。


このように英語を入試に
取り入れている私立中学校は
どんどん増えているようですね。

{6EFF0324-BAB6-4DA6-AF33-5841BDAD9E70:01}
(2015.1.31 産経ニュースより)




そして、娘の通う学校には
これとは別にもうひとつ
受験方法があります。
英語がメインの受験です。


算数、国語、英語の個人面接
配点の割合は1:1:2 です。

帰国子女でなくとも
英検3級以上を取得または同等以上の
英語力があれば受験できます。


Cannonの場合はこれで受験しました。
受験生はたったの10人。

算数は同校の通常の受験問題より
かなり易しいものでした。
(自己採点では1問ミスっただけ。
算数苦手な娘がこの状態ですから
間違いなく易しい問題です! )

国語は思考や意見を問うものでしたから、
娘の得意とする分野でした。



入学後に驚いたのは
Cannonと同じルートから
入学したのはクラスで2人だけ。
他33人は通常試験での受験。


もし娘に英語力がなく
通常試験での受験だとしたら
間違いなく不合格だったと思います。


そう、今なら!
英語を試験科目として
取り入れられ始めた今なら!

受験でも絶対お得ですよ!!



入学後の学力の差が気掛かりでしたが、
賢いクラスメイトに囲まれた娘は
持ち前の負けん気をフルに活かして
勉強を頑張り続けていますキラキラ




ブログランキングに参加しています。
足あと代りにポチっと
応援クリックよろしくお願いします。
                        ↓↓↓↓
          にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ