修道女(シスター)の過去生を持つ巫女体質 | 巫女体質のためのご神託・お清め教室|翡翠の巫女

巫女体質のためのご神託・お清め教室|翡翠の巫女

新宿1駅のサロン「翡翠の巫女」「東京ヒプノセラピーサロン レイラ&カイス」を夫婦で運営しています。巫女体質(霊媒体質)の方のためのセルフケアの記事を主に書いています。
【専門:口寄せ・催眠療法・占い・巫病改善・出張祭式・整体】


テーマ:

翡翠の巫女 松井久子・武司です。

 

多くの巫女体質の方は、修道女として生きた過去生の記憶や情報を持っていらっしゃいます。

 

その場合、今生で一般の家庭に生まれ育っていたとしても、何故か自分だけ家庭内で厳しい戒律を守りながら生活しています。

 

たとえば、家族と違って自分だけ極端に下記のような習性を持っていたりします。

 

・肉食を控えている

・ゴミ問題に関心を持つなどエコを心がけている

・粗食を心がけている

・お金を求める生き方を避ける

 又はお金を求める生き方をしても中々手に入れられない

・整理整頓、掃除を一生懸命行っている

 又はそうできていない自分を強く責めてしまう

・女性として見られたり、扱われたりすることが苦手

・露出の激しい服装は控える

 (あるいは女性を前面に出した格好をすると叱られたり軽蔑されたりする)

・女子中学や女子高等、女性だけの環境に身を置くことがあった

・問題のある異性との関係性を持ってしまい、中々断ち切れない

・性的なことで強いトラウマを持つ経験をしている

・自分の意見はなるべく発言しないようにしている

・讃美歌を聞くとホッとする

・看護師や介護職やカウンセラーなど人をケアする仕事についている

・直接かかわれない人を一途に愛している、いたことがある

(イエス様だけを思って生きる性質を別の人に投影している)

 

このような性質を持つ巫女体質の方は、

今生で修道女としての記憶や自覚はなくても、

当時の戒律を無意識に守ろうとしていたり、その戒律から逸脱した生き方をすると、まるで神の裁きにあっているかのような不幸な目に遭遇してしまうことがあります。

 

修道女の過去生を持つ方は、容姿端麗だったり、大和撫子ですねと言われる方もいらっしゃいますが、それにもかかわらず、

「結婚や出産などが周囲の人と比べると、中々上手くいかない」

のが最大の特徴です。

 

神様に生涯を捧げることを魂が誓っているので、結婚・出産は潜在意識がタブーと判断してしまうのです。このプログラムに抵抗せず、今生でも生涯独身を貫く方もいらっしゃいます。

 

なお、結婚していたとしても、無意識に、「これは一般的な結婚とは違いますよ~」という形に仕上げることで、裁きのプログラムが発動しないようにしている方もいらっしゃいます。

 

 

ここからはお知らせになりますが、

 

そんな、修道女タイプの巫女体質の方に、これまでの苦労を分かち合っていただいたり、癒していただく機会をお作りしました。

 

2018年4月4日(水)に「良縁祈願・夫婦和合祈願祭」を執り行います。

 

祈願祭の後のグループカウンセリングの中で、皆様のご質問にお答えいたします。

 

ご自分の中に修道女としての戒律を守るプログラムがあったことに事細かに気付くだけで、そのプログラムから自由になっていくことができます。

 

修道女としての性質に心当たりのある方は、この機会に是非ご参加ください。

 

2018年4月4日開催お清めの会 詳細はこちら↓

「良縁祈願・夫婦和合祈願祭(お清めの会)」

 

※ 今回の会にご都合が付かない方は、個人相談もどうぞご活用ください。なおこの記事でピンと来たという方は、おそらく過去生でも私達と繋がりのある方です。貴方との再会を楽しみにしています!

 


霊的カウンセリング 翡翠の巫女
↑個人相談はこちらからお申し込みいただけます。

東京ヒプノセラピーサロン レイラ&カイス
↑新宿1駅のヒプノセラピーサロンです。

 

翡翠の巫女 松井久子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント