お清めの会(お祓い講座&清祓祭)のご報告 | 巫女体質のためのご神託・お清め教室|翡翠の巫女

巫女体質のためのご神託・お清め教室|翡翠の巫女

新宿1駅のサロン「翡翠の巫女」「東京ヒプノセラピーサロン レイラ&カイス」を夫婦で運営しています。巫女体質(霊媒体質)の方のためのセルフケアの記事を主に書いています。
【専門:口寄せ・催眠療法・占い・巫病改善・出張祭式・整体】


テーマ:

こんにちは。

神職・口寄巫女 松井久子 & 整体師 松井武司 です。

 

 

夏至の日に開催された「お清めの会」当日は、お清めの雨に見舞われましたが、お足元の悪い中、8名の方が集ってくださいました。

 

お祓い講座では、

日常の中でできるお清めの習慣や

お祓いの儀式について解説した後、

正しい参拝の仕方を体験していただきました。

 

清祓祭の際には、神籬式の祭式を行いました。

神籬式とは、神様に降りてきていただき、恭しくお願いを申し上げて聞き届けていただいた後、元のところへ帰っていただく古代の形式の祭式です。

 

皆さま感受性の鋭い方々ばかりでしたので、祭式の際に神様が降りてきてくださったことやお帰りになった際の変化など、それぞれに感受されていたようです。

 

神様の御神威に触れて、場やご自分自身が清められていったことを体感していただけたのは何よりでした。

 

日本の精神や伝統文化を大切に思う皆様の真心に触れて、

日本の神様もお喜びになっていることと思います。

 

 

お祓い講座のご感想:

「言葉の由来や本来の意味を知ることが出来て大変為になりました。
また、参拝の姿勢など一人では確認しにくいこともご指導いただき、参加できてより安心感をいただけました。」

「日常の生活の中に様々なお清めの行為があることがわかりました。
少しでも、心を込めて生活する習慣ができたらいいなと思いました。」

「普段から行っていることが自分でできるお清めだったことにびっくりしました。
塩風呂は最近週一、近くのお風呂屋さんに通っているのでセルフお清めしていたんだなぁ~!
とびっくりです。」

「最初のお清めのお話しがとても参考になりました!」

「神道は、”あとは考えなさい自分で”という依存をさせない、
自立(律)をうながすものだということがあらためて理解できた。
外にいるのではなく、我々一人一人の中におあずかり(存在)している共通の「何か」
この考え方は時代(依存や人のせいにしてきた今まで)
が変わりゆくあることと深く関係していると思う。」

「日常的な家事でも気の持ち方でお祓いになること。
気の持ち方というのが大切なのだと気がつきました。」

「このような内容についてはほとんど知らず、神社を身近に感じ始めたのも今年に入ってからです。
ただ生活の中に取り入れているお清めの習慣は結構あるので今後はもう少し丁寧な気持ちを一つ一つに対して持つことかなと思いました。」

「鳥居の前で何気なく行っていたおじぎが意味を持つことがわかりためになった。」

 

祭式「清祓祭」のご感想:

「途中で神々の喜びや今までの辛さが混ざり合って泣いてしまいましたが、終了後は心が軽くなり、自然と笑い合えるようになった事が驚きでした。」

「昇神の儀の際にふと「神様はどこへ帰っていくのだろう」といった思いが出てきて、急に寂しく思いました。」

「楽しかったです。身体が清められました。」

「パワーアップした松井さんを間近で見れて嬉しかったです。」

「本当に清々しかった。特に”清祓の儀”のあたりで部屋が明るくなったのを感じました。
非常に微細な軽やかさを感じました。」

「出席できてよかったです。なんとなく身体が軽くなった気がします。」

「お祓いは今年3月に初めて厳島神社で受けました。
その時は「テイトウ」??何語??感じが浮かぶまでボーッとしました。
その後も出てくる言葉が即座には理解できず。
なのでとても緊張の中、頭を使いました。
今日はゆっくりと参加できて良かったです。
神さまがいらっしゃる時より去られた後の方が空気を軽く明るく感じました。」

「浄化されたと感じたので良かった。」

 

 

今後も古来から伝わる日本の叡智を皆様と分かち合っていけたら幸いです。

 

次回のイベントは7月16日(土)開催予定です。後日詳細をお知らせいたします。

 

 

追伸 このたびのお清め会の片づけを手伝ってくださった皆様、準備に一生懸命に取り組んでくれた夫に心から感謝いたします。

 

 お祓い・口寄せ・催眠療法 | 翡翠の巫女

↑個人相談はこちらからお申し込みいただけます。新宿から1駅のサロンです。

翡翠の巫女 松井久子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント