恋愛相談のイタリア語② | Laylahの猫足イタリア語

Laylahの猫足イタリア語

らいらです。「NHKまいにちイタリア語」でのやり直しイタリア語の学習記録をぺたり♪イタリア語で伝える愛の言葉・愛の表現もどうぞ☆


テーマ:
ひらめき電球今日覚えた使えるイタリア語



本 恋愛相談のイタリア語①

昨日に引き続き、恋愛相談のイタリア語②です。




右矢印パートナー関連の表現

sono fidanzato/a con~ ~と付き合っている


講師 朝岡直芽さん
女の子 この sono fidanzata con という言い方はどういうときに使うの?

番組パートナー Mattiaさん
男の子 Diciamo che una persona fidanzata ormai non si preoccupa più degli altri, non guarda più le altre persone, c'e solo una persona per cui stravede.

女の子 もうたくさんの中から1人をちゃんと選んで、限定した人とちゃんと付き合っているというニュアンス。


 

il mio ragazzo / la ragazza 私の彼氏/私の彼女

il mio fidanzato / la mia fidanzata (主に安定した関係の)私の彼氏/私の彼女

il mio uomo / la mia donna (大人が交際相手を指して)私のパートナー


il mio partner / la mia partner 私のパートナー

io mio conpagno / la mia compagna 私のパートナー


女の子 大人の場合、さすがに40、50になって、il mio ragazzo というふうに紹介するのはちょっとおかしい。

男の子 Diciamo che ci sono altre palore un po' più addatte, per esempio, il mio uomo / la mia donna, o il mio partner / la mia partner.

女の子 il mio partnerというふうに定冠詞をつけているので、私の恋愛上のパートナーだという気持ちが伝わると思います。




右矢印 感情を表す表現

<essere esasperato / disperato> 我慢がならない/絶望している

C'è una ragazza che mi chiama 30 volte al giorno. Sono veramente esasperato!
1日に30回も電話をかけてくる女性がいるんだよね。もう僕、我慢の限界!

C'è una ragazza che mi piace tantissimo e io la chiamo tutti i giorni ma lei non mi risponde mai. Sono desperato!
とても好きな子がいて、毎日電話をかけているのだけれど、彼女は一度も出てくれないんだ。絶望しているよ!

女の子 Sono esasperato/a. これは「極限状態」「もう我慢のできない状態」という意味。



<ci tengo a~ [tenerci a~]> 
~に愛着を抱く、強いこだわりを持つ(ほどに大切だ)

Ci tengo tanto a questo libro. È un regalo di mia nonna.
この本にすごく愛着があるの。祖母からのプレゼントなのよ。

Lavoro tantissimo. Non ho un attimo libero ma il sabato sera ci tengo a mangiare fuori con mia moglie.
仕事でとっても忙しくて全く暇がないけれど、毎週土曜日の夜には妻と外食することは大切にしている。




ヘッドフォン Mattiaさんのセリフは例によりディクテーションしました。間違ってるところもあるかもしれませんが、どうぞご容赦くださいませ~。 (学習の記録として、ディクテーションに挑戦したものをそのまま載せています)


メモまいにちイタリア語2015年12月号応用編より
24 Chiacchierate 楽しくイタリア語力を鍛えよう!
19a / 20a puntata 恋愛相談 consigli d'amore




 人気ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございますネコ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

Grazie a tuttiラブラブ

Laylahの猫足イタリア語さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス