こんにちは

 

さて今日は、

 

40代女性、書道の先生の

 

肩こり、背中の張りから

 

頭痛になられると言われる

 

緊張型頭痛の症例です。

 

 

症状は、

 

家事、子育てに合わせて書道の先生も

 

されていると、繁忙を極めると

 

肩も首筋も背中もパンパン

 

その後にやってくるのが

 

目の奥、頭の締め付け

 

頭全体で頭痛がガンガンし

 

ひどい時は寝込んでしまう

 

そんな症状を繰り返して

 

来られたそうです。

 

 

 

今回も辛い頭痛が

 

続いていたため

 

頭痛整体を一度体験してみようと

 

当院にお越しになられました。

 

 

初回お越しになられた際は

 

右側の首筋、頸椎、後頭部に

 

相当のコリと張りがありました。

 

また、肩甲骨周りもカチカチで

 

呼吸も浅く、早い状態でした。

 

 

今回は、肩甲骨周りを先に

 

重点的に緩め

 

その後、首、後頭部の施術を

 

しました。

 

 

 

施術後は

 

背中周りがすごく楽になったのと

 

締め付けられるような頭痛が

 

随分、軽くなられたいう感想を残し

 

お帰りになられました。

 

 

その後、

 

状態は一進一体をしつつも

 

少しずつ、良い状態が続くように

 

なられました。

 

 

リラックスされるのか

 

施術が始まると

 

すぐに寝落ちされてしまいます。

 

 

 

現在、3週に1回のペースで

 

メンテナンスに通ってきていただいて

 

います。

 

 

どうしても書道のお仕事が忙しくなると

 

身体もガチガチになり

 

時々、頭痛も出て、頭痛薬を飲まれる

 

そうですが、以前のような辛い頭痛では

 

ないそうです。

 

 

肩甲骨周りを緩める体操を

 

お教えしましたが、3日坊主で

 

続かないそうです。

 

ダメですね。

 

そう言っていつも一緒に笑っています。。。。

 

 

 

当院の頭痛改善についてのHPもご覧になってください。(ココをタッチ)