image

「40歳からのキレイをつくる」

 

エリカです。

 

image

 

 

もっぱら最近の相談相手は、「息子」です。

 

自分の子どもではあるけれど、彼の生き方をリスペクトしています。

 

現役合格の東大生なので、もちろん勉強もできることもあるけど

 

哲学書なども好きだし、高校の時の担任がコーチングを学んでいたこともあって

 

彼はいつも冷静で、俯瞰して物事をみているし

 

話をしているだけで、いろいろ気づかされることが満載です。

 

 

 

 

話をしながら、私も彼の思考を観察しているのですが(笑)

 

彼がとても大事にしている考え方があります。

 

それは、『自分はどうしたいの?』と言う部分です。

 

 

 

あの人がこう言ってるから、こうしているから、は一旦置いておいて

 

「それでお母さんは、どうしたいの?」

 

と、よく質問されます。

 

本当はこうしたい。というのがあるのにできないから

 

’悩み”という形で現れているわけです。

 

 

 

 

大きな選択をするときほど、

 

どうしたら失敗しないか、どうしたら損しないか、で選びたくなるもので

 

自分がどうしたいのか、を濁らせてしまいます。

 

息子には、いつも抜群のタイミングでザクッとツッコミを入れられるんです、

 

私の性格もよく知っているしね^^

 

 

 

 

子どもの意見を、何の偏見も持たずに聞いてみるのっておすすめですよ、

 

大人の世界=グレーな考えに染まっていないので、

 

まっすぐで、クリアな答えを持っていたりするものです。

 

そして、純粋な言葉にはパワーがあります、

 

きっと多くの気づきをもらえると思います。