よこやま司法行政事務所

よこやま司法行政事務所

相続 遺言 成年後見 会社組織再編
財産管理 法律相談 

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

生まれつき三日坊主の私にとって「続ける」ことが大変な作業だということを日々思い知らされていますね。このブログにしろ、前回いつ書いたのかまったく思いだせない始末です。続けれる人を尊敬してしまいます。


テーマ:

こんにちは、今、焼き鳥屋から帰ってきたばかりです。

シャワー使って寝るか、このまま寝るか、悩まし伊問題に直面しています。

出張などに出ると、自慢でありませんが、シャワーを浴びて寝ることはありません。夜一度寝て、そして、朝5じから6時に起きてシャワーを浴びて一日が始まるというのが

家以外での過ごし方です。


今日は、焼き鳥屋のつけタレ(生キャベツにかかっている)の味が、心の中に残っていた私の古傷に滲みました。それほど、とんでもない話ではないのですが、学生のときって、若いときって、今から考えるとよくもまあまあと思うような恥ずかしいことをしているものですよね。

ああ、ちょっと酔って疲れてしまいました、何もシャワー使う用事もないのでこのまま寝ることにします。できれば、朝一でシャワーを使いたいと考えています。以上



テーマ:

司法書士の横山です。

マイホームはもちろん、皆のために必要だからといって病院やケアハウスなどの社会福祉施設等の「建物でも、何処にでも建てることはできません。それは、建物を建築する場合、最低、都市計画法、農地法、農業振興地域の整備に関する法律に障らないようにする必要があるからです。本日は、これらの法律の目的について見てみましょう。


 都市計画法とは、人が健康で文化的な生活でできるように計画的に都市開発(住環境、商業施設、公共施設等の配置)の基本を定めた法律です。勝手に道路を作ったり、工場や風俗営業店舗を作ったりすると社会環境としてのバランスが壊れてしまいますよね。そこでバランスのとれた街空間を実現させるため基本的なことを定めている法律です。

農地法とは、国民の食料の安定供給を確保することを目的として、その基盤となる農業生産のための農地について、農地以外のものにすることを規制するとともに、農地の効率的利用を調整することを目的としている法律です。

 そして、農業振興地域の整備に関する法律とは、国土資源の合理的な利用により我が国の食料需給率の向上に資するため、農地として保全し必要となる整備等の施策を計画的に推進する措置を講ずることを目的として認められた地域を指します。俗に青地・白地と言われているものですが、青地とされている土地は農地以外の用途で使用することはほぼ不可能です。



テーマ:

司法書士の横山です。昨日夕方から今日の朝にかけ肌寒かったですね。秋でしょうか。ところで、

会社に役員等の変更が生じたのに登記しないでいると過料が課せられることはご存じのことと思います。でもいくらくらいの過料となるのかよく分かっていません。

この過料は、会社法97611号で「~登記を怠ったときは100万円以下の過料に処する」との規定を根拠に、裁判官が具体的な額を決定しますので、法務局ではなく裁判所から請求がきます。具体例として、20年前死亡の取締役退任登記を放置し20万円の過料、7年前に死亡した監査役退任登記放置で14万円、2~3年間取締役変更を放置して4万円となっています。これからすると、登記懈怠1年間で2万円程度の過料になるのではないかと思われます。

 会社法の登記の目的は、公示すべき事項を明らかにすることで取引の安全と円滑を図ることにありますので過料とならないように登記手続きをすることをお勧めします。


テーマ:

司法書士の横山です。

株式会社の役員の任期について

1 取締役と検査役の任期(332条1項但書、3361項)

  原則として、取締役の任期は、原則選任後2年内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会終結の時までで、監査役は原則として選任後4年内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会終結の時までです。

2 任期を短縮できる?

 そして任期短縮ができるかについては、定款に規定すれば、取締役は短縮できますが、監査役についてはできません。

3 任期は伸ばせる?

 次に任期を伸ばすことができるのかですが、非公開会社(株式譲渡制限規定のある会社)については、取締役・監査役双方とも選任後10年以内に終了する事業年度うち最終のものに関する定時総会終結の時まで伸ばすことができます。

4 任期伸長メリット・デメリット

 事業規模の小さな会社や同族会社では役員の入れ替わりは稀でしょうから、任期を長くすれば役員変更手続きや登記手続きなどの手間とコストを少なくできます。

  しかし、手間やコスト削減だけで安易に任期を伸長することはお勧めしません。10年という期間は相当長期間です。そのあいだに何も起きなければ問題ありませんが、当初取締役として選任していた方と意見の相違がでてきて仲たがいしてしまい円滑な経営ができないといった事態が起こりうるかも知れません。同族会社も同様ですね。このような場合、いつでも株主総会決議で任期満了前に解任することはできるのですが、背任行為など正当な事由のない解任では、解任された役員は、会社に対して、解任によって生じた損害賠償請求をすることができます(339条)。解任により生じた損害額とは、本来の任期満了までの報酬相当額となると思います。このような事態も考えて役員の任期については検討されるとよいでしょう。



テーマ:

司法書士の横山です。

持分会社(合名・合資・合同) ⇔ 株式会社 と双方向の組織変更手続が可能です。

手続の三本柱は、(1)組織変更決定、(2)組織変更するについて社員の同意・株主総会の同意、(3)債権者を保護する手続です。細かく言えば、定款作成し、役員選任し、組織変更計画作成し、株主総会をやって、取締役会をやってなどなど細かな手続が必要になります。

合名会社から株式会社会社に変身させることで、経営的安定感増しますし成長している会社であるとの印象を顧客に与えるメリットがでるものと思います。





テーマ:

司法書士の横山です。

2回目の今日は、家督相続人の順位についていきます。


第1順位の家督相続人は、「第一種法定(推定)家督相続人」です。

 第一種法定(推定)家督相続人とは、相続開始当時、被相続人の戸籍に同籍する直系卑属で、複数人いるときは法定順序で決まります。その順位については次のとおりです。

(1)前戸主の家族である嫡出男子中の年長者

(2)前戸主の家族である庶男子中の年長者

(3)前戸主の家族である嫡出女子中の年長者

(4)前戸主の家族である庶女子中の年長者

(5)前戸主(女)の家族である私生男子中の年長者

(6)前戸主(女)の家族である私生女子中の年長者


結構、覚えようとすると複雑で面倒ですから眺めるだけをお勧めします。


第2順位の家督相続人は、「指定家督相続人」です。

 前戸主が生前または遺言によって指定します。

 なお、指定家督相続人は、応急措置法の施行まで(昭和22年5月3日)のあいだに家督相続が開始してない場合は、効力を失っています。


第3順位は、第一種選定家督相続人

第4順位は、第二種法定(推定)家督相続人

第5順位は、第二種選定家督相続人

 これは第4順位までの家督相続人がいない場合、親族会は、被相続人の親族、分家の戸主、分家の家族もしくは他人のなかから家督相続人を選定しなければならないととの規定にもとづくものです。


以上



テーマ:

司法書士の横山です。

戦前の相続が放置されていて「どうしましょうか?」という相談が、最近でもときどき有ります。昔の話ではないんですね。

戦前、旧民法時代は、家督相続制度と遺産相続制度の二通りの相続がありました。家督相続とは家の財産(家産)を承継する制度で、遺産相続制度とは家産ではない個人の財産の承継をする制度です。

今日は、家督相続人にはどのような者がついていたか説明をします。


家督相続人には、(1)法定家督相続人、(2)指定家督相続人、(3)選定家督相続人がありました。

(1)法定家督相続人は、a)第一種法定家督相続人(被相続人の家族である直系卑属)、b)第二種法定家督相続人(被相続人の家族である直系尊属)の二つあります。

(2)指定家督相続人は、第1順位の家督相続人( a)第一種法定家督相続人)がいない場合で、戸主死亡または隠居による家督相続にかぎり、被相続人(前戸主)が生前の届出または遺言によって指定した者です。

(3)選定家督相続人は、法定家督相続人も指定家督相続人もいない場合に、被相続人の父または母若しくは親族会が選定した相続人です。





テーマ:
某民放番組で、原子力代替自然エネルギー(太陽光、地熱など)がコスト高になることについて、電力事業者の規制緩和をすればコストの問題は「解決することができるかもしれない」とコメント。これを聞いて「~できるかもしれない?」、こんないい加減なコメントをするのかとビックリしてしまった。
当然日本経済、国民の生活をよくするためであれば、規制緩和を積極的に進めるべきことに異存はない、しかし「~かもしれない。」などといういい加減なコメントを、〇〇専門家がいうべきではないだろう。それこそデータ示してほしい。最近のマスコミに登場する〇〇専門家、マスコミ受けを気にしたコメントが多いと感じるのは気のせいでしょうか。

テーマ:
司法書士の横山です。
今日は、姫路市に来ています。
目的は、播磨社会復帰促進支援センターの見学とホームレス等の自立支援の会合です。
初めて刑務所の中に入りました。最近刑務所って言わないところが多くなっているんですね。
それは罪を犯した場合、社会復帰させることが重要だからですね。
でも驚きました、最近は個室(独居)が多くなっているんですね。
私が映画などで知る限り、独居房というのは懲罰的意味合いで使用されているのかと考えていました。
しかし刑務所職員の話によると、受刑者のプライバシー等を配慮し一人部屋が増えているのだそうです(勿論、懲罰的独居房はあるようです)。
でも通常人から見ると、3畳程度の広さで、外から見えるトイレがあるのでは、プライバシーに配慮したと考え難いですね。
今回私が初めて知ったことは、篤志相談員という方がいるということでした。この方々は受刑者の希望で相談にあたっていることです。
写真が載せれればよかったのですが、撮影は禁止ですね。以上

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス