初めての民事尋問

テーマ:

先日、弁護士になってから初めて、民事事件の尋問(本人尋問)を経験しました。

陳述書、時系列表及び尋問事項の作成や依頼者との打合せ等いちおう準備はしたうえで尋問期日に臨んだつもりでしたが、終わってみると、あれもすべきだった、これもすべきだったと、準備不足を痛感しました。

特に聞き方に工夫が足りなかったです。なかなか聞きたい話を引き出せませんでした。

今回の反省を活かして、次の尋問の機会には、もっと「どう聞くか」を意識して臨みたいと思います。

 

それにしても尋問ってかなりエネルギーを使いますね。おかげで、その日の晩のお酒はいつも以上においしく感じました。

 

KIM法律事務所  髙 一成