雪景色を見て思うこと | 弁護士足立賢介のブログ

弁護士足立賢介のブログ

家事(相続など)・こども・外国人・過労死などの事件に取り組む弁護士のブログ
(写真は札幌の大通公園・テレビ塔)


テーマ:

最近めっきり寒くなってきて、そろそろ薄手のコートを着なければと思っていたところ、北海道では雪が積もり始めているとの便りをもらった。

高校を卒業して北海道を離れてからはや17年。そろそろ北海道で生活した年数よりも長い年数を関西で過ごしていることになり、だいぶ北海道の季節感を忘れつつある。関西で生活していると、雪が積もるということはめったになく、道路に雪が積もっているということを珍しく思えるようになってしまってもいる。小学生の頃に、歩道に積もった人の背丈ほどの雪の山の上をわざわざ歩き、雪に埋もれてしまって靴を無くすという経験をしたことなど、遙か彼方昔のことだ。

まだまだ気持ちだけは道産子気分でいるのに、こちらでの生活に慣れつつあることに若干の寂しさを感じてしまう。ただ、関西にも沢山の知人ができたし、何より多くの依頼者の方からご依頼頂けているという状況にあるということはたいへんありがたいことだ。いつも思うことだが、周囲の人に恵まれているということは何より幸せなことなのだと思う。

さて、私自身も、プライベートでも、仕事面でも、友人や依頼者から信頼され、その人にとっての良い人間関係の内の一人になれるように、日々精進していこう。

 

 

★大阪での無料法律相談はKIM法律事務所へ

弁護士足立賢介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス