前回、ブログを書いてから、少し間が空いてしまいましたが、

この間も、私は相変わらず、自分の感情と向き合っていました。

 

 

書きたい気付きもいろいろと起きていたのですが、

PCを持たずに遠出していたので、今日になってしまいました(。>0<。)

 

 

 

皆さんは、自分との会話を続けていらしたでしょうか??

 

この地味~な作業こそ、現実を変えていく道ですので、

続けてみてください。

 

 

 

この地味な作業をやることこそ、

現実を変えることに気付いたきっかけは、

前回も書いた、潜在意識の存在に気付いたことです。

 

 

潜在意識がなぜ大切かについて、

私の気付いたことについて書いていきたいと思います。

 

星星星ちゃん星星星ちゃん星星星ちゃん星星星ちゃん星星星ちゃん

 

潜在意識というのは、ご存知の方も多いと思いますが、

私たちの意識のうち95%を占めると言われています。

 

 

残り5%が顕在意識になるわけですが、

 

 

意識できることが、たったの5%で

意識できないことが、95%ということです。

 

 

 

このことに衝撃を受けたのはもちろんですが、

 

一番気になったのは、

意識できない95%が、一体どうなっているのか?

これをすごく知りたくなったんです。

 

 

 

 

で、いろいろと調べていくと

色々な思考を現実化するマスターのみなさんが、

 

 

潜在意識に届いた願望が現実化するんだとか、

潜在意識にブロックがあると叶いにくいということをおっしゃっていることを知りました。

 

 

で、さらに、この方たちの多くは、

「日々をいい気分でいることが大切ですよ」とおっしゃるわけです。

 

 

 

私は、潜在意識が現実化する理由を読んでみても、

どうも理由、理屈が腑に落ちなかったんです。

で、理解していないから、行動する気も半減してしまうわけです。

 

 

 

いい気分の選択にしてもそう。

これがなかなかできないわけです。

 

 

 

もともと、理屈がわからないと行動しない性格なので、

マスターが言うから、とりあえずやってみよう。

みたいな、軽いのりで行動に移せないんですよね。

 

 

当然、行動しない=何も変わらないという事になります。

 

 

 

ところが、求めれば与えられるとはこのことで、

潜在意識について知りたいという願望が、

それを学ぶ機会につながり、だんだんと、

いろんなことが見え出してきたんです

 

 

 

例えば、この「いい気分の選択」をすることにしても、

できる人、できない人の原因には、潜在意識が関係しているということ。

 

 

できないには、もちろん理由があります。

 

 

 

少し詳しく書くと、潜在意識には、

生まれてから今この地点までの、全ての情報が入っています。

 

 

覚えていないことであっても、自分が感じてきたすべての感情が入っているわけです。

 

 

当然、ここには、人それぞれ違う情報が入っていて、

ネガティブが多い人もいれば、ポジティブ寄りの人もいるわけです。

 

 

 

いい気分が素直に選択できる人は、ポジティブが多い人です。

だから、そういう人は、素直にやってみることができる人。

 


で、ネガティブ寄りの人は、とりあえずが出来ないわけですが、

なぜなら、入っている情報が、過去に何かを素直にやったことで、

苦い思いをしたという経験だったりするので、それが無意識の抵抗となってできないんです。

 

 

 

だから、素直にできない私みたいなネガティブ寄りの情報が多い人は、

とりあえずの「いい気分の選択」は、闇雲にはやらないほうがいいと思います。

 

 

逆効果を招いて、下手するとこの出来事から、

自己否定に陥ったりと、変な深みにはまるからです。

 

 

 

人間って、何か嫌なことが起こると、条件反射で、

腹が立ったり、いらっとしたりしますよね。

 

 

これは、ほぼ皆そうじゃないかなと思います。

 

 

それはそれで、おかしなことでもなく、普通のことです。

ただ、ここから先が、潜在意識の中に、ポジティブまたはネガティブの

どちらの情報が多いかで変わっていくということ。

 

 

 

例えば、ポジティブが多いタイプの人を見ていると、

何かが起こって、イラっとしてもすぐに切り替えられるんです。

 


逆に、ネガティブ情報が多いタイプの人は、出来事に引きずられて、

下手すると自己否定まで落ちてしまう。

 

 

これだけの差が出てくるわけです。

 

 

 

だから、みんな同じことを知ったとしても、同じようには行かないということ。

 

 

だからこそ、自分をちゃんと分かっていないと、

逆効果になってしまうことも有りうるということです。

 

 

 

ちょっと、長くなったので、続きは次回にしたいと思います。

 

 

 

ただ、これだけは言っておきたいのですが、

潜在意識にネガティブ情報が多い人が、

悪いとか、損をするとかじゃないですよ。

 

 

 

これは、変えていくことができる思考の癖です。

ただの癖ですから、変えることができるものです。

 

 

実際、私も変わってきましたから。

 

 

私は、この潜在意識に行き着いて、

カラクリが腑に落ちて分かったことで、

まず、すごく安堵したんですよ。

 

 

私は、このまんまで大丈夫だったって。

 

 

でいえるのは、あなたも誰も、絶対大丈夫だということ。

 

 

今、少なくとも、これを読んで気付いたわけですからね。

 

 

 

続きは、必ず書きますので、お待ちくださいね星。

 

 

AD