SUP | 法律税務研究会ブログ

法律税務研究会ブログ

ブログの説明を入力します。

最近、琵琶湖でSUPをやりました。SUPとは、スタンドアップパドルボートのことで、空気を入れたサーフボードの上にたって、オールでこぐスポーツです。

ハワイで発祥して広がったとのことです。バランスをとりながら、海や湖で、オールでこいで進みます。

上級者になると、サーフィンのように波に乗ります。ハワイなどではSUPでの波乗りがはやっているようです。また、SUPの上でヨガをしたりします。SUPにのって釣りをすることもできるようです。

琵琶湖でSUPを体験しましたが、山々と湖の中で、とてもすがすがしい気分になりました。日々の弁護士業務のストレスの発散には、海や湖でSUPすることがお勧めです。ストレスが一気に吹っ飛びます。

今年の夏は、SUPでの波乗りに挑戦したいと思います。

(黒田修輔:弁護士)