クラス分けをする理由 | 社交ダンスSpecialヘアメイク…ラビータジャパン

社交ダンスSpecialヘアメイク…ラビータジャパン

La vita Japan・Atelier Coco・Chitose Style・Club La vita


テーマ:
Q、クラス分けはどのようにしているのですか?

A、クラスは、タイプの似た方を一緒にするように考えて設定しています。
 卒業後にすぐに仕事としてスタートする為には、自分や周りの方が必要とするセットを勉強する事が近道です。興味のあるところから勉強する事で、スキルアップの速度を早めます。そのため、特に基礎と応用では、似たタイプの環境にいる方を、一緒のクラスにするようにしています。

たとえば、プロの方とアマチュアの方では自分自身がやってみたい髪型や、お友達がやりたい髪型が違います。
現役プロダンサーの方は、シャープでコンペで勝つ為の助けになる髪型に興味があるため、コンパクトな髪型を求めがちです。
反対にアマチュアダンサーさん、特にデモンストレーションを中心にダンスを楽しんでいらっしゃる方は、ふわっとした柔らかい髪型がお好みの場合も多く、必要なセンスが変わってきます。
受講中や卒業後すぐは、周りのお友達などにセットの練習台になっていただいたりモニターをお願いする事がありますが、その時にすぐに使えるセンスを育てる事で数をこなす事が可能になります。数をこなして行けば慣れます。慣れて行ってから違うタイプの髪型を練習してものにする事が上達の近道だと考えています。

受講中に出る質問も、人により様々です。ですから、たぶん同じような疑問を持ったり、同じような方のセットをする事が考えられる受講生を、クラスメイトにする事で、相乗効果で成長する事を狙っています。

千歳 佳代子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります