無料!結婚式場紹介(滋賀&京都)☆ラヴィウェディング☆のブログ

無料!結婚式場紹介(滋賀&京都)☆ラヴィウェディング☆のブログ

滋賀中心のウェディング情報をご紹介!!     
「ラヴィ ウェディング」のブログでは、     
滋賀の式場を知り尽くしたアドバイザーが結婚準備に役立つ情報をお伝えします☆


テーマ:

皆様いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は前回に引き続き、『ご両親への結婚の挨拶』についてお伝えさせて頂きます。

今回は当日編です!

当日、失敗しないためにも参考にしてみてください。

 

 

1.予定時間に到着

迎える側の準備もあるので、早く到着はしすぎず5分前ぐらいがベスト!

それ以上遅れる場合は連絡しましょう。

 

2.チャイムを押す前に身だしなみチェック

コートを着ている場合は玄関前で脱いでおきましょう。

スマートフォンの音が鳴らないように設定するのを忘れずに!

 

3.玄関で挨拶

名前を名乗って、簡単な挨拶と、時間を作ってもらったお礼を。

「どうぞ」と言われたら、正面を向いたまま靴を脱ぎ、床に膝をついて靴をそろえて脇に。

 

 

4.部屋に通されたら・・・

改めて挨拶し、手土産を渡します。

「お好きだとうかがったので」「お口に合うと嬉しいのですが」といった言葉を添えると好印象。

 

5.席につく

着席をすすめられてから、その席に一礼して座る。

特にすすめられない場合は下座に。

 

6.お茶、お茶菓子が出されたら

先方にすすめられるか、先方が手をつけてからいただくようにしよう。

 

7.自己紹介が済んだら本題へ・・・

自己紹介と訪問のお礼を述べたら歓談し、様子をみて本題へ。

男性宅・女性宅いずれの場合も、結婚については男性から切り出すのがマナー。

 

8.そろそろ退出

1~2時間して話が一段落したら「そろそろ失礼致します」と切り出そう。

食事をすすめられたら、一度は辞退。

再度すすめられたら「お言葉に甘えてごちそうになります」と応じよう。

 

9.帰宅&帰宅後

あらためてお礼を伝え、コートは玄関に出てから着用。

帰宅後に電話でお礼を伝え、さらに女性は2~3日以内に礼状を出せばカンペキ!

 

 

流れを知っておくと当日も安心です。

普段は気軽に話せるお相手のご両親でも、挨拶はきちんと行い、気持ちをお伝えしましょう!


テーマ:

皆さまいつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

今回は両親へ結婚挨拶を行う際の準備ポイントをお伝えいたします!

 

相手の両親への挨拶となると、初対面でも面識があっても緊張するもの。

 

両家への挨拶は、マナーも気を付けましょう。

大事な場面だからこそ、しっかり準備していきましょう。

 

まず、事前に準備することは・・・?

 

1.挨拶の日程を決める

それぞれ自分の両親に結婚の意思を伝えてから、相手の家を訪問して挨拶しましょう。

通常は女性側を先に挨拶に伺い、そこで承諾をもらってから男性側へ挨拶に伺います。

日程は両親の都合に合わせて、食事の時間を避けるのがベター。

 

2.お互いの両親に相手の情報を伝える

基本的な情報は自分からきちんと伝えましょう。

当日避けたい話題や内容は事前に伝えておくとベスト。

 

3.お互いの両親の情報を交換する

名前や職業、趣味、好み、性格、持病の有無などを把握しておき、当日の会話に役立てましょう。

避けた方が良い話題もリサーチしておきましょう。

また、自分の親へ報告した時の感触や両親の反応などについても

2人で情報交換しておくとベストです。

 

4.挨拶の言葉や話題を考える

緊張してパニックにならないよう、挨拶の言葉はもちろん、

質問されそうな事に対する答えも考えておくと安心です。

きちんとした敬語を離せると好印象ですね。

 

5.手土産を用意する

相手の両親の好みに合ったものがベスト。

自分の出身地の名産品も話題が広がるのでオススメです。

相手の家の近くで用意すると金額がわかってしまううえに、

問い合わせのような印象を与えるので避けましょう。

ちなみに、滋賀県カップルの手土産の相場は平均3,400円でした!

(ラヴィウェディング花嫁クラブ調べ)

 

以上、今回は両親への結婚挨拶準備ポイントをお伝えさせて頂きました。

事前準備をしっかり確認して、当日の緊張を少しでも和らげて下さいね!


テーマ:

皆様いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

9月に入り、朝晩がより寒くなってきましたね。

皆様体調管理には十分にお気を付け下さいませ。

 

さて、本日はウェディングの気になる疑問をQ&A形式でお答え致します!

今回は「衣裳編」です。

新郎新婦様のドレス・タキシード衣裳についての疑問点をぜひ解決して下さいね。

 

Q1.衣裳はいつまでに決めればいい?

  A.式場との打合せがスタートする頃までに決めて頂く事がお勧めです。

  結婚式について、式場との打合せが始まるのは挙式日の約6ヶ月前。

  打合せでは、テーブルクロスや、お花など様々な事について決めていかなければなりません。

  その際に衣裳が決まっていた方が、衣裳の色に合わせて様々なものをコーディネートができるため非常にスムーズです。

  また、打ち合わせが進むと招待状や引出物、進行など決めなければいけないことがたくさん出てきます。

  時間に余裕がある間に衣裳を決められておく事をお勧めします。

 

 

Q2.新郎もお色直ししないといけないの?

  A.もちろんお色直しされる方もいらっしゃいますが、挙式から披露宴まで同じタキシードの方もいらっしゃいます。

  タキシードはそのままでも、ベストやカッターシャツ、ポケットチーフを変えるだけで、ガラリと雰囲気を変える事ができます。

  新婦様のお色直し用ドレスの色に合わせて、新郎様のスタイリングも変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

Q3.妊娠していますが、着られるドレスはありますか?

  A.ご安心くださいませ、ご用意しております。

  月齢にもよりますが、基本的には試着を始められる時のサイズの1~2サイズアップのドレスを選んでいただくと良いでしょう!

  また、ドレスのデザインとして、お腹への負担を軽減し、美しさを保つようにできているものや軽量化されたドレスもございますので、

  お気軽にドレスショップへご相談下さいませ。

 

以上、今回は3つのご質問にお答えしました!

その他気になるご質問などございましたら、お答えさせて頂きますのでひコメント下さいませ。


テーマ:

皆様いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

本日は結婚式当日の会場を彩るお花に関してです

 

装花選びは、結婚式のテーマやカラードレスの色などに沿ってイメージカラーで選んだり、

お花の見た目や花言葉、ふたりの思い入れなどを考慮したり、選び方は様々ですね。

 

そこで、本日は先輩花嫁がどんな会場装花をされたのかご紹介させて頂きます!

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

まずはこちら!【ヴィラ・アンジェリカ】

ひまわりで統一されたシンプルだけどおしゃれで可愛い雰囲気です。

爽やかで元気なイメージのあるお花ですよね!

ひまわりの花言葉…「憧れ」「あなただけを見つめる」

 

 

続いては、【ホテルボストンプラザ草津】

美女と野獣をテーマにした会場装花。

シックな雰囲気の中に豪華さがありますね!

赤バラの花言葉…「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」

 

 

続いては、【アクアテラス迎賓館】

ナチュラルを演出する「グリーン×かすみ草」

他の花々を惹きたてながらも印象的なお花です!

かすみ草の花言葉…「清い心」「切なる喜び」「感謝」「幸福」

 

 

続いては、【FURIAN山ノ上迎賓館】

大人可愛いをイメージにした色使い!

ぜひ席札やメニュー表とも合わせてコーディネートを楽しんでくださいね。

ダリアの花言葉…「華麗」「優雅」「気品」「感謝」

 

 

最後にこちら!【Hotel&Resorts NAGAHAMA】

和をイメージにされた会場装花です。

落ち着いた色合いが重厚感を醸し出していますね!

ピンポンマムの花言葉…「君を愛す」「真実」「高貴」「私を信じて」

 

 

以上、5つをご紹介させて頂きました!

あなたの会場はどんなお花で彩りますか?

 


テーマ:

皆様ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は「結納」について少しお話させて頂きますね!

聞いた事はあるけれど、詳しくは分からないという方も多いのではないでしょうか?

これをきっかけに少しでもご興味を持って頂ければと思います!

結納とは・・・?

「結婚の約束」を公にするために行う、伝統的なスタイルの儀式になります。

「結んで納める」という字のとおり、両家が親類となって「結」びついたことを祝い

贈り物を「納」め合うということです。

 

結納にはスタイルがある

「正式結納」と「略式結納」の2つのスタイルがあります。

正式結納・・・仲人が両家を往復して9品の結納品(目録)や結納金を届けるスタイル。

        地域や家のしきたりによって行われる場合が多い。

 

略式結納・・・両家がどちらかの家やホテル、料亭などで集まり結納を行うスタイル。

        結納品(目録)の数も減らしライトなスタイルが可能。

        最近では、仲人をたてない場合も多く、こちらのスタイルが増えてる。

 

結納品も地域によって違いがある為、新郎新婦様 どちら側の地域に合わせてされるかは

ご両家の皆様と話し合いながら決めてくださいね!

 

 

結納のダンドリ

①日時、場所、仲人を立てるかどうかを決める

②両家のしきたりを確認し、違うならどちらに合わせるか決める

③結納品の数、家族書の交換、結納金をどうするか決める

④婚約記念品、結納返しをどうするか決める

 

最近では式場やホテルで用意されている「結納パック」を利用される事も一般化しています!

結納パックとは、結納品のセッティング、食事、写真等がセットになっているもので、

準備や後片付けをしなくても良いのが人気の理由です!

料金や内容は会場によって異なるため、結納をお考えての方はお問合せください。

 

 

最後に・・・

結納は必ず行わなければならないものではありません。する、しないは自由です。

ただし、結婚は当人同士だけでなく両家が関わる大切な事。

婚約の証を儀式として執り行うことでお互いに誠意を示し、良い親戚関係を築く礎となると思います!

また、ふたりの気持ちにけじめをつける意味もあり、結納式を行う意義はとても大きいのではないでしょうか。

 

はじめは結納をおこなうつもりがなく、親に言われたから渋々おこなったという方でも

「やって本当に良かった!とても良い記念になったし、結婚の重さも感じた。何より、両家の両親も本当に喜んでくれた。」

と話される方が多く、両家共に結婚に対する意識が高まるようです。

 

伝統的で格式高い結納、比較的カジュアルな雰囲気でおこなわれる顔合わせ食事会。

それぞれ違いはありますが、互いの両親の意向も伺いつつ、自分たちに合ったスタイルを選びましょう。


テーマ:

皆様ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は「ウェディングケーキ」に注目して、ご紹介させて頂きます!

 

 

滋賀の結婚式場で実際に使用されたものの中から、

4種をご紹介させていただきます!

これからウェディングケーキを検討される方はぜひ参考にしてみて下さい♪

 

まずはこちら!【ヴィラ・アンジェリカ近江八幡】

あふれんばかりの苺が盛り付けられたオリジナルケーキです!

女性に限らず思わず写真撮りたくなる可愛さですね。

 

続いてはこちら!【FURIAN山ノ上迎賓館】

落ち着きのある色合いで、和装での披露宴でも似合いそうですね!

ゲストの皆様にもきっと新鮮に感じて頂けると思います。

 

続いてこちら!【アクアテラス迎賓館】

大きなピンクのリボンが印象的!

写真映えも間違いなしですね!

 

最後にこちら!【長濱迎賓館】

こちらは流行中の「ネイキッドケーキ」!

ソースの滴るディティールにまで新郎新婦のこだわりが詰まっております!

 

ちなみにネイキッドケーキとは・・・

「ネイキッド」とは和訳すると「はだか」という意味。

通常のウェディングケーキといえば、生クリームが全体に塗られ、フルーツで豪華に装飾されたものですが、

この「ネイキッドケーキ」は文字通りスポンジの一部がむき出しの状態で提供されます。

これが逆に洗練されていてスマートだと、今 人気を集めています。

 

皆さんも、ぜひ参考にしてみてください。


テーマ:

皆様ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今年もあっという間に半年が過ぎ、いよいよ梅雨入りとなりましたね!

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて本日は、高砂コーディネートについてご紹介したいと思います。

今回は滋賀県の結婚式場で実際にコーディネートされたお写真をご紹介させて頂きます!

ぜひ参考にしてみてください。

 

まずはこちら!【アクアテラス迎賓館】

ビタミンカラーのコーディネートです!

会場全体が明るくなること間違いなしです!

 

続いては【琵琶湖マリオットホテル】

背景の日本庭園を邪魔しない色使いが素敵です!

淡い色合いの装花を使用することで涼し気な印象になりますね!

 

続いては【FURIAN山ノ上迎賓館】

新郎新婦様の後ろにグリーンのカーテンをオリジナルで。

ナチュラルウェディングをお考えの方に参考にして頂けるのではないでしょうか?

 

続いては【ヴィラ・アンジェリカ】

アメカジが大好きな新郎新婦様のこだわりの詰まったコーディネートです!

照明が暗くなるとネオンやライトで雰囲気がガラッと変わる仕掛けも!

おふたりの好きなテーマにコーディネートするのもいいですよね!

 

最後にこちら!【ホテルボストンプラザ草津】

和装のお衣裳に合わせてのコーディネートです!

とても華やかな印象に!

 

以上、県内5会場の高砂コーディネートをご紹介致しました。

あなたのイメージはどんなコーディネートですか?

ぜひおふたりの好きなテーマやお花などを取り入れて考えてみてはいかがでしょうか?


テーマ:

ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

本日は、新婦様ならだれもが気になる

「ドレス」注目ブランド 情報をご紹介させて頂きます!

 

「世界で一番、エレガントで可愛い花嫁様を作る」をコンセプトとしている

全国でも人気の伊藤羽仁衣さんのブランド「THE HANY」

ついに滋賀県でもごレンタル頂けます!

今回はそんな滋賀県初登場の注目ブランド「THE HANY」カラードレスをご紹介させて頂きます!

 

まずはこちら!

縦フリルで埋め尽くされたスカートにはレインボーに染め上げた高級生地を使用!

さらにTHE HANYらしいカラーのチュールも差しこみ、

ボリューム感と華やかさを引きだしているドレスです。

 

 

続いてはこちらのドレス!

 

ドレスの所々に蝶々が楽しげに舞う刺繍が入っており印象的なドレス。

裾にかけてのイエローからピンクのグラデーションがとても素敵な1着です。

 

 

続いてはこちら!

 

白地にカラフルな花柄プリントのカラードレス。

女の子の好きな花柄を美しく可愛く表現しています。

 

 

最後にこちら!

 

花嫁を可愛いだけじゃないエレガントな女性に見せるように

6色のチュールを重ねて、透明感のあるラベンダー色を表現したドレス。

大人可愛いドレスです!

 

以上、今回は滋賀県で初のお取り扱いとなる注目ブランドドレスを紹介致しました。

自分の好みの雰囲気なんとなくイメージが出来てきましたか?

ドレスは見た印象と着た時の印象ではまた違って見えるので

ぜひドレス試着へ行ってみて下さいね!

 

今回紹介させて頂いたドレスは下記衣裳店にてお取り扱いございます。

下記、衣裳店名からHPを見れるで、ぜひチェックしてみて下さいね!

【ウエディングコスチュームHIROTA】

 


テーマ:

皆様ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

突然ですが、質問です!

「結婚式場が決まった後、打合せが始まるまでの間、皆さん何をされますか?」

「打合せが未だだから、それまで何もすることないよ」と考えておられませんか??

いいえ、そんなことはございません!

「式場が決まったら、次はドレスを決めましょう!」

式場が提携しているドレスショップや気になるブランドを取り扱っているドレスショップ。

インスタグラムやインターネットで地元のドレスショップを検索するのもオススメ。

 

 

ドレス選びを早めにスタートした方が良い理由!!

 

①打合せがスムーズに行える

式場との打合せが始まるのは挙式の約4カ月前から。

その頃までにドレスを決定しておくと、結婚式のテーマや会場のコーディネートなどを

決めるにあたってとてもスムーズなんです!

 

②前撮り撮影は?

もし、前撮り撮影をされるのであれば、撮影日の日程に合わせてドレスの使用日を予約しなければいけません。

和装、洋装の両方を着られるのであれば、衣裳が空いている日も限られてしまうので早めに予約した方が良いですね!

 

③選べるドレスが豊富

気に入った衣裳が見つかっても予約が埋まっていたらショックですよね。

そんなことが無いように、早めにドレス選びを進めておく事がベストです!

 

④結婚準備に余裕がうまれる

式場との打合せが始まれば挙式準備とドレス選びで大忙し。

ピリピリムードで彼とケンカ・・・

そんな事の無いよう心に余裕を持って、ドレス選びを楽しみましょう!

 

皆さんいかがでしたでしょうか?

「式場は決まったけど、まだドレス試着に行ってない!」という方、

良い事が沢山ありますし、ぜひドレスショップへ出かけてみてください。


テーマ:

皆様、いつもブログをご覧いただき有難うございます。

 

突然ですが、あなたは神前式にどんなイメージがありますか?

今回は日本の伝統的な挙式スタイルである

「神前挙式」についての魅力をご紹介したいと思います。

 

まず、神前挙式とは…

先祖の神々の前でふたりの結婚を報告する挙式スタイルです。

参列は基本的に親族のみとされていますが、最近では友人なども参列可能とされる神社もあります。

 

挙式をする場所は神社もしくはホテルや専門式場の神殿で行います。

 

では、魅力をご紹介していきますね!

魅力① 日本ならではの厳かな雰囲気を体感できる

神前式ではチャペル挙式のような新郎新婦が別々に入場したり、ゴスペルが歌ったりなどではありません。

雅楽奏者による演奏の中で執り行います。日本的な厳かな雰囲気が魅力です。

 

魅力② 親族の結びつきを感じることができる

神前式では二人の結婚は「家同士の結びつき」であるという考えが非常に強いです。

そのため、例えば「参進(さんしん)」など両家同士の絆が深まるような儀が豊富。

これは神社に奉仕する神職と巫女に導かれて、新郎新婦、両家の親、親族の順に本殿へ向かいます。

「これから新しい家族とともに新たな人生を歩んでいく」という気持ちを強く感じ事のできる瞬間です。

 

魅力③ ゲストが喜ぶ

最近では、和婚ブームもあり神前式をされる方も増えています。

神前式は新郎新婦に人気なだけでなく、ご両親世代や祖父母世代からも非常に好評です!

また、会場によっては友人も参列可能な場合もある為、

新郎新婦の同世代で神前式に参加したことがない方にも感動を感じて頂けます。

 

魅力④ ふたりで執り行う儀式は一生の思い出に

キリスト教式の挙式では以外に少ない二人の共同作業。

ですが神前挙式は新郎新婦ふたりで行う儀式が多いのが特徴で、イベントの内容が豊富。

厳かな緊張感の中で行う様々な儀は何年たっても

「あの時の緊張が忘れられない。やって良かった。」という声もあるほど。

お二人にとって、ご家族にとって思い出深い挙式となる事が多いようです。

 

魅力⑤ 自分らしさを取り入れることも可能

神前式はしきたりが厳しく、選べるものもないというイメージもあるかと思いますが

以前より自由度高く神前式を行うことができるようになってきました。

 

魅力⑥ 神社だけでなくホテルや式場でもできる

冒頭のほうでもお伝えした通り、今では式場やホテルの神殿でも行うことが可能です。

挙式後そのまま、同じ建物内にて移動も少なく披露宴をして頂く事ももちろん可能です。

 

魅力⑦ 凛とした和美人を作り出す

白無垢に綿帽子のスタイルや色鮮やかな色打掛など、和装の衣裳も豊富です。

ぜひ特別なお気に入りの一着を見つけてくださいね!

 

日本人ならではの神前式の魅力伝わりましたでしょうか?

ぜひ参考にして下さいね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス