2020年後半のスタートによせて | アラフィフからの女性の人生開花プログラム

アラフィフからの女性の人生開花プログラム

ハッピーな一日が連なって、ハッピーな人生を創ります♪母親の虐待を乗り越えて来た私のハッピーな人生のヒケツをお伝えします
♪(*^^*)/

黄色い花アラフィフからの

女性の人生開花ナビゲーター黄色い花 

 

fm GIG 夢かな東京ステーション

日曜夜8時 

「佐藤みふゆのHappy World」

パーソナリティー

 

佐藤みふゆです。^^ 

ご訪問ありがとうございます。

初めての方はこちらをご覧ください。

 

 

7月1日。
2020年後半のスタート。
そして一粒万倍日で神吉日で
大明日というスペシャルな日なんだって。


本当は
7月6日の外来診察日まで
Stay Homeのつもりだったけど
昨日の夏越の大祓がヒジョーに気になって
行きたかったんだ。


でも、手術した右目の視力が戻ってないし
眼球内のガスがまだあるので
下を向いて歩かなくちゃいけないし
雨が降ってるから足元が良くないし
滑ったり、自転車にぶつかったりしちゃ
危ないよねとあきらめて家にいました。


でも、やっぱり今日は
朔日(ついたち)参りに行きたくて
自宅から5分ほどの氏神様に
今年前半を無事に過ごせて
目の手術も無事に終了した
お礼参りに行って来ました。

 


他にはどこにも寄らず
氏神様にお参りして
まっすぐに帰ってきました。


雨は降っていなかったけど
風が強かったので
目を保護するために
花粉症のひどい人用の
ゴーグルみたいなメガネを着けて(笑)


無事に行ってこれて良かった❗️
有難い❗️\(^o^)/


今回の手術も
平常心で淡々と受けとめて
珍しい体験を冷静に観察して
どこか面白がっている
私がいます。(^-^)ゝ゛

 

私達はいろんな経験をするために

生まれて来たんだもんね。


そして、動けなかったり
目からの情報が制限される分
自分の内側とつながって
行動が制限されて何もできない自分の
ありのままを受けとめてOKを出し
心の凪を味わっています。


いろんな言葉があふれてきて
書き留めておきたいのだけど
まだ目を休めておいた方がいいと思うので
それは平常の生活に戻ってからにします。


今までの人生が
立ち止まることなく
ここまで来たから
こういう凪の時間があってもいいよね。


私が今ここにこうして存在している。
それだけでいいんだ。
そして、今まで
よくがんばって生きてきたね。
いつも、どんな時も
一生懸命生きてきたから
今ここに私がいるんだね。
ありがとう、私ドキドキ

 

無限大の愛と感謝と祝福と調和をあなたへ
みーこよりドキドキ