ピエール・ガニエール・ア・東京②

テーマ:

今日は「ピエール・ガニエール東京」に行って参りましたきゃー。あ~、もう楽しみにしてたのよっっ。


『ピエール・ガニエール・ア・東京 @青山』



パリの本店はミシュラン「★★★」、日本のこのお店は「★★」というすごーいお店なのですっっ。


場所は表参道駅のすぐそば、隣にはプラダの「総ガラス張り」の迫力あるビルがあります。そういえば、今年の四月に新宿タカシマヤがリニューアルしましたが、そちらにもガニエールのデザートカフェができましたね。


で、毎度のことで申し訳ないのですが画像はありません。それなりのお店でデジカメパシャパシャは私の美学に反することでもありますし、そもそもグルメブログでもありませんので。。。それよりお料理を頂くことに専念したいのです。とはいえ、今回は何と言ってもミシュラン★★のお店なので、いつもより詳しくアップします。


先ほど現場でアップしたのは、お店の入り口です。いきなりエレベーターがあってびっくりしました。


アミューズの前にアミューズブーシェがあり、フィンガーサイズのものが最初に提供されました。一口サイズのライスコロッケや、お野菜のフィナンシエなど、5種類ほど。


その後アミューズとして、マッシュルームのサラダやトウモロコシのスープなど5品ほど。トウモロコシのスープは器の底にムースがあり、絶品でした。


そしてここから「前菜」です。洋ナシの入ったスープの中に、帆立貝がローストされたものが美しくアレンジされていました。


メインは肉料理をセレクトしました。仔牛のロースで黒米とマンゴー&赤ピーマンのソースが美味しかったです。


パンは三種類が提供されましたが、焼き立てで美味しかったなぁ。。。


最後にデセール(デザート)なのですが、ふふふ・・・すごいですよ~。


お口直しのデザートと言って一口サイズのデザートが数種類提供された「あと」に、


なんと


デザートが「三皿」も出てきました。



ソルベやチョコレートケーキなのですが、どれもこれも絶品でした音譜


三時間以上かけて頂いたので、お腹はいっぱい。。。その後表参道でお買い物をする予定でいたのですが、すっかり満足してしまったので、お店は素通り(笑)。


こちらのお店のお料理には大根やイクラ、日本酒、黒米など和の食材が結構使われていて、日本人好みの味だと思います。


「ピエール」という名前の人は美味しいものを創る達人が多いのだわっっ!




という私の思い込みに拍車がかかりそうです(笑)。銀座の三ツ星フレンチ「ロオジエ」以来の感動でした。


ロオジエとどちらが上かと言われれば、ワタクシ的にはロオジエの方が好みではあります。


なんたって「デザートワゴン」に


「ハートを鷲づかみ恋の矢


されたままなんですもの(笑)。