念が飛んできた時の対処法 | 神さまのひとりごと
新型コロナウイルスに関する情報について

神さまのひとりごと

京都好きの一般人が綴る不思議な話。
神社などで実際に経験したこと、神様のこと、怪談、奇談、妖怪、陰陽道から古墳まで。
スピリチュアルな話が好きな方にお勧めの記事を扱っています。

念が飛んできた時の対処法

皆さま、こんばんは。本日は、人間が飛ばす念の影響について、ちょっとスピリチュアルな話をしたく存じます。

 

最初に申しておきますが、普通の分別を持って普通の暮らしをしているのであれば、さほど気にすることもないテーマです。体質的に敏感な方や、近ごろ調子が落ちている方のために、申し上げるお話ですよ。

 

よろしくお付き合いくださいませ。

 ▼目次

 

※この記事は本館に移転したため、抜粋を掲載しています。全文をご覧になりたい方は、本館にてすべて無料でご覧いただけますよ。

 

人間は想念を飛ばせる

人間は考え事をする間、頭の中にいる相手に向かって、想念という心の電波のようなものを飛ばしているといわれています。

 

想念というのはエネルギーの一種。

 

それが愛情の念なら癒しとなる波動を、恨みや憎しみなら当然のことネガティブな波動を、相手に向かって送っていると思ってください。

 

また、こういう波動を出している時というのは、出している側の人間の周囲にも、同じ性質の波動が充満していきます。

 

例えば人間関係の良くない職場や、お互い陰口を言い合っているグループなどと一緒にいて、後からげっそりしてしまった、なんて経験はありませんか。

 

これが正に、人間から発せられる波動の影響。

 

誰か特定の相手に対して、繰り返し同じ思いを巡らせていると、遠い距離にいても相手が届く場合があり、これを念が飛んでくる、と私は呼んでいます。

 

恋愛や恨みなど、特に極端なケースでは念にとどまらず、魂のかけらまで飛ばしてしまうことも。

 

こうなると生霊と呼ばれ、飛ばした相手がその感情を手放した後も、影響が続いて行くとされます。

 

自宅に置ける魔除けアイテム

最後に、人間の想念を始めとした厄除けのアイテムのうち、自宅におけるものをいくつか紹介いたします。先人の知恵にあやかってみてはいかがでしょうか。

 

1.ネイティブインディアンの悪夢を解消するお守り、ドリームキャッチャー。

 

 
2.幸せを集める北欧スタイルのお守り、サンキャッチャー。 
3. 日本でもお馴染みの風鈴も、実は邪気除けの風水グッズ。

 

この通り、古今東西を問わず魔除けのアイテムは、玄関先、軒先に置くものが多くあります。それだけ自宅という空間が、スピリチュアルな世界で重要視されてきたことの証拠なのかもしれませんね。

 

以上、他人の念が飛んで来たときの対処法でした。

 

本日も最後までお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました!

 

→全文を読む