さあ、やっとランチに向かいます🚗
ウィさん、裏道を走るので渋滞無しです。




小さな町でお祭りをしていて通行止めも、すぐに回り道で戻ってますウインク


駐車場に停めて、お金を払います。10,000ルピア。テガガラン協力金と言われましたが、駐車場代みたいなものかな?


またあった今朝のフルーツ
きっと地元の人が買ったらすごく安いんだろうなあ〜〜


欲しい雑貨が並んでる。


このお土産は今流行りのよう。木の幹にガラスをはめ込んだもの。私が金魚鉢みたいと言ったらそう、魚を入れますって!


わぁ!見えたrice terrace❣️


たくさんのカフェが並んでいます。


ウィさん、ずんずん進んで行きます。まだかなあ?


この看板の所を入って行きます。


こちらのカフェです。テラス・パディ・カフェ。
1番有名なカフェに連れて来てもらえました。



素敵な東屋が並んでます。


丁度1席空いていました。ラッキーです。こちらは5席しかなく、後はレストランの中のテーブル席です。


下に少し屋根がありますが、文句なしの見晴らしです。


テガララン・ライステラスは、テガララン村にある有名な棚田で、観光に手ごろなスケール、アクセスの良さ、そしてバリ島でも随一の美しさのため、毎日多くの観光客が訪れています。棚田のためほとんどが手作業なのですが、観光事業として成り立っている為、農家にお金を払ってこの棚田を維持しているそうです。バリ島は三期作なので、いつも緑色の景色が見れるわけではありませんが、稲刈りをずらしたりしているそうです。

棚田は今田植えが終わったばかりの感じでした。



ビンタンビールとメロンジュースで乾杯🥂


奇声が聞こえてきたと思ったら、真下のブランコです爆笑


おっちゃん、大声あげすぎだよ〜〜


後でウィさんがブランコ連れて行ってくれます。

ご飯ご一緒しましょうと誘いましたが、ガイドさん用のランチがサービスであるそうです。
日本と一緒でお客様連れてきたらリベートがあるのですね。


お料理がきました❣️


相方はインドネシアチキンカレー。タイのグリーンカレーのようでした。チキンがゴロゴロ入っていました。


私の海老バーベキュー。美味しいね❣️


付け合わせのトマトかと思ったら🍅中に辛い味噌が入っていたのを後で気がつきましたニヤリ


ナフキンにもテラス・パディ・カフェが刺繍されています。


そして遠くに見えるのが、バリスウィングと言われるブランコ。


気持ち良さそうです。


バリスウィングは3年前にできて、あっと言う間に大人気になったそうです。入場料は35ドルとバリでは強気の設定です。


その人気に、真似をした人が、周りにたくさんブランコを作りました。
この下のブランコもそうです。


それではウィさんにブランコ乗せてもらいましょうラブ