Étoile d'Image

 難病と生きる<エトワール ディ イマージュ> 


テーマ:

五反田の方に用事がありましたが、

その前に、上野不忍池弁天堂へ。
龍と弁天様の眼をお堂で描きいれました。
A4サイズなので、可愛い雰囲気になりました。
画竜点睛
完成した絵をお堂のさい銭箱の端っこに置きましたら、
指先に神様を感じました。
賽銭箱の向こうは神様の聖域。
大祭以外は身を清めた者しか入れないと改めてわかりました。
おみくじを引くとまたもやびっくり。
一番大吉。
 
七福神は布袋様。
笑顔で過ごしなさい、と言われているようです。
 
五反田で用事を済ませましたが、
12時の祈祷に間に合わず、それでも30分頃着いたときは、金剛明経真っ最中。
途中からでしたが、すぐどこを読んでいるかわかったのが不思議です。
 
祈祷後の説法は
広い砂浜で陣地取りをして遊ぶ子供たちのお話し。
広い砂浜なのに、自分の陣地だと取り合い
広い砂浜なのに、砂山を作り、壊しあう
そして、お母さんが迎えに来ると
そのまま砂山を放置して帰る
たわいのない子供の話ですが、
狭い世界で、なんてちっぽけな争いをしているのだろうと・・・。
 
お参りにくる人たちを弁天様はじめ神様方は迎えています。
弁天様は「私の神様」で毎日の祈祷のときに座る場所も決まっているとしても
誰のものでもない、みんなもの、みんなの神様であることは忘れてはならないと。
 
会社などの小さな世界で、出世や地位争いをしている大人たち。
そんな光景も思い浮かびました。
 
実は、このお堂の常連参拝の方の行動に、ほかの方が注視しているようです。
悪い方ではないのですが、「?」となることをするようになりました。
 
お参りの作法など、宗教独特の常識だけではなく、
世間一般の常識も
神仏のいらっしゃる敷地では忘れてはならないこと。
それを忘れたときが、怖いです。
 
お参りが趣味の方もいらっしゃいますが、
踏み入れてはならない神様の領域には
絶対に入ってはならないと思っています。
 
弁天様の絵も描かせていただいておりますが、
感謝の気持ちを忘れないようにしています。
 
今日のおみくじ。
弁天様に守られていると改めて感じつつ
神様はやはり常に皆をご覧になっていると思ったのでした。
 
日曜日は、大黒天護摩祈祷が12時から行われます。
とっても力ある大黒様です。
 
18日は、提灯の奉納祈祷が行われます。
 
ちょっと先の来年正月。
1日元旦は、なんと初巳の日です。
午後1時から弁天供(べんてんく)が行われるそうです。
 
お堂でのご縁に感謝。
 
追記 弁天様の表記ですが、難しい漢字「辯」と「辨」とあります。
    イラストの「弁才天女」の表記は、不忍池弁天堂で使われている
    「辯」の字を使わせていただくことにしました。
 
 
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

美音さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。