今日は生の枝を使ったリースの作り方を。

作り方のポイントはあぺりらさんがご教授してくれます(笑)

 

 

使うのはもみの木の枝。

 

…と言いたいところなのですが、

我が家のもみの木はあまり大きくなくて

枝をとったら裸になってしまうので(;´▽`A``

今回はカイヅカの枝を利用します。

 

カイヅカも特に新しい枝のあたりはもみの木っぽいんですよ~。

 

 

作る時はあぺりらの言うように手袋をお忘れなく。

かなりチクチクするので、肉球にささっちゃいます(*≧m≦*)ププッ

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的な作り方は

ひたすら枝を重ねて麻紐で結んでいくだけ。

 

 

枝を重ねるところは昔作ったシロツメクサやタンポポのかんむりと

同じような感じですね。

 

 

 

 

 

 

そうそう、こんな感じで

上の枝を少しずつずらして重ねていくと

輪っかになっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

紐でしばる時は、

目立たないようになるべく枝の隙間に通します。

 

 

ボリュームの少ない枝は数本まとめて縛ってもOK。

 

 

 

 

 

 

 

ひたすらぐるぐると麻紐を巻いていきます。

 

 

途中で虫が出てきて大騒ぎしつつ…(;´▽`A``

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐるりと一周まわってきたら、

最後は最初にしばった紐と結んで固定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

一周して輪っかになったところ。

 

 

生の枝なので、しばらくすると縮んで結んだところが緩くなってきます。

なのでちょっと置いてから、また枝を足します。

 

その時に紐を隠したり、枝の長さを調節したりと

全体の形を整えたらできあがり!

 

 

 

でも……

 

 

 

そうなんです(笑)

 

 

 

リースの土台はこれで完成ですが、

この後肝心の飾りつけも待ってます(*´艸`)

 

 

以前作っていたオレンジのオーナメントも使いますよ♪

完成形をお楽しみに!

 

 

 

それでは~(*´∇`)ノ

 

 

 

 

 

 

3つのブログランキングに参加しています。  
更新や作品作りのはげみになりますので  
クリックしていただけたら嬉しいです♪


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ   人気ブログランキングへ