前にアップしていた春の吹き寄せづくり、

実はけっこう前に完成して写真を撮っていたのですが、

あぺりらの誕生日の様子などを

先にアップしているうちに

すっかり遅くなってしまいました…(;´▽`A``

 

 

 

東京の桜はもうほぼ終わってしまいましたが、

これから桜が咲くところもたくさんありますし、

まだセーフということで( *´艸`)

 

 

 

 

 

落雁(いちご)

 

琥珀糖(プレーン、桜餡、抹茶)

 

生砂糖(きざと)のちょうちょ

 

こんぺいとう(これは市販のもの)

 

 

…の4種類をぎゅっと

木の箱に詰めました桜桜

 

 

 

 

落雁と琥珀糖の記事はこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに生砂糖(きざと、きざとう)は

粉糖と寒梅粉をあわせたところに

水を加えて練り、

薄くのばして型で抜き、

乾かしたもの。

 

こういう干菓子の色どりに

よく添えられているものです(*・◡・*)

 

 

 

 

使っている材料は落雁と全く同じなのですが、

配合が違います。

 

 

落雁は型に入れる前は

サラサラほろほろですが、

生砂糖の方は水分が多いので

しっとりして麺棒で伸ばすことができます。

 

 

そして生砂糖の方が寒梅粉が多いので

食感も違って、

落雁は口に入れるとしゅっと溶ける感じ、

生砂糖はパリパリ、ポキポキして、

焼いたお餅の香りがふわっとします˖゜。・✧.˖°

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆皿に1種類ずつ置いてもかわいい♪

 

 

 

どれも材料のメインがお砂糖なのであまーい!

 

 

でもグレーテルのかまどで

ヘンゼルが琥珀糖を食べて

 

「思ったより甘さ控えめ」

 

と言っていたように、

意外に優しい甘さなので

濃いめの緑茶のお供に

ついついあと1個、もう1個…とつまんでしまいます(。>v<。)

 

 

 

ちなみに琥珀糖は乾かしている間に

ちょいちょいつまんで

けっこうなくなってしまいました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年も今年もコロナで

お花見が全然できていないので、

せめてお菓子の桜を箱に閉じ込めて、

長く愛でながら楽しみたいと思います桜

 

 

 

 

それでは(*´∇`)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「猫いっぱいのスイーツBOOK」Amazon

楽天ブックス KADOKAWA

 

 

 

3つのブログランキングに参加しています。  
更新や作品作りのはげみになりますので  
クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ   人気ブログランキングへ   

 

 

 

instagram

instagram

 

Twitter 

twitter