あぺりらさんが作り方を教えてくれたリース

枝を足して形を整えた後、飾り付けをしてこんな姿になりました!

 

 

飾りつけに使ったのは、この時のドライオレンジです♪

 

 

 

 

 

 

 

ドライオレンジはきれいに仕上がりました(。>v<。)

 

 

乾燥している時期とはいえ、

果肉のところはなかなか乾かないので

けっこう長い間干していました。

 

 

ふとエアコンの前に吊り下げておいたらあっという間に乾くし

部屋中いい香りになるんじゃない?と思いついたのですが、

あぺりらさんの渋~い顔が目に浮かぶようだったのでやめました(笑)

 

猫さんはなんで柑橘の香りが嫌いなんでしょうね~(*´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

日にかざすとステンドグラスのよう。

 

 

キラキラ゚゚+.☆

 

 

 

 

 

 

 

オレンジにU字にした針金通して、

リースにさしこみ、裏側でひねって留めます。

 

 

 

針金は造花作りなどに使う

グリーンの紙巻ワイヤーを使いました。

グリーンなのでちらっと見えても目立ちません(*・◡・*)

 

あんまり太いとひねるのに力がいるので、

細目のものをチョイス。

 

 

 

 

 

 

 

 

松ぼっくりもワイヤーを巻きつけてくるっと留めてから

リースにつけます。

 

 

松ぼっくりはうちの庭の松についていた松ぼっくり。

父が取ってくれました(。>v<。)

 

いつもなかなか実がつかないのですが、

今年はよく実ってくれました♪

 

 

 

 

ちなみによくある蔓がぐるぐると巻いてあるヌードリースより、

こういう葉っぱつきのリースの方が

ワイヤーを思った位置に刺しやすく、且つ締めやすいので作業が楽なんですよ~(*・◡・*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にローズヒップも差し込んだら完成です!

 

 

庭で取れたものだけを使ったナチュラルなクリスマスリース゚゚+.☆

思いいれもひとしおのリースになりました(*˘◡˘*)

 

 

 

 

それではまた明日(*´∇`)ノ

 

 

 

 

3つのブログランキングに参加しています。  
更新や作品作りのはげみになりますので  
クリックしていただけたら嬉しいです♪


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ   人気ブログランキングへ   

 

 

 

 

 

AD