Lauleaさちが人生が変わったできごと(難病)続き | 堺・南大阪初バストアップサロン☆ふっくらおっぱい☆ブラジャーパンパン☆極上の癒しを提供☆ラウレア☆アラフォー☆2カップUP☆

堺・南大阪初バストアップサロン☆ふっくらおっぱい☆ブラジャーパンパン☆極上の癒しを提供☆ラウレア☆アラフォー☆2カップUP☆

バストに悩んでいて、初めてミラクルバスト®︎の施術を受け「理想のおっぱいに近づけるかも?」っととても感動しました。
その感動を伝えたいとバストUPサロンをしています❤️なんばから電車で30分☆なかもずから電車で17分☆近大堺病院から徒歩5分


テーマ:
もう少し私が病気をして
どう変わっていったかを
お話しさせてね


難病と告げられてから

何で私が?
バチ当たるようなことした?
こんなに健康に気をつけてたはずやのに
悔しくて、恥ずかしくて
認めたくなくて
病気を認めれない。

認めないうちは
再発しないためにと
毎日ビクビクしながら
怯えながら生活してた

行動は「再発しないために」辞めとく
〔↑この時点で再発する前提!笑〕

ずっと頭は再発をイメージしてた

イメージするとなるよね!笑

そう!退院して1ヶ月もしないうちに
再発してました。

そんな心持ちで過ごしてた日々

そして入院はかなりストレス
まず私、病人と受け入れれてないので
看護婦さんの心配をし、
ナースコール押せないところからスタート


人に迷惑をかけてはいけない
自分の意見や気持ちを掴む苦手
人に頼るなんてできない
1人で頑張るしかないと思ってた
いい人でいないと捨てられる
断ることができない
しんどくてもずっと誰かの話しをきく
人との距離がわからない
嫌われるのが怖い
小さい子を置いて病気するなんて母失格


こんな自分といつも葛藤してた
だからずっと誰かに気を遣い
いい人でいようとする


もう何度となく再発を繰り返し

自分の気分いいことや今の気持ちを掴み
怖いながらも言ってみたり
行動に起こしてみたり実戦したきた

もう諦めよう
私、難病です!と
しっかり事実を事実として
受け止めれるようになり
そこからが変わったと思う。

つづく

さち

オッパニスト 髙山さち Laulea さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス