シュワシュワりんごジュースで簡単ぬか床 | ラウレア グリーンズ

ラウレア グリーンズ

ラウレアグリーンズは、衣食住を通じて
もっと自分自身が生きやすく、のびのび表現できる
心地よい暮らしを実践し、提案していきます!


テーマ:
皆さま、こんにちは
Yukoです。

今日もりんご酵母のお話です。

リンゴの皮と芯から始まったこの酵母たち・・・。

今はりんごジュースの中で生き続けています。
毎日元気いっぱい、冷蔵庫の中で今日もパンパンに膨れています。

このシュワシュワりんごジュース、種つぎして今何世代目になったでしょうか?
ますます元気いっぱいです。

手をかければかけるほど、声をかければかけるほど、気を配れば配るほど、元気いっぱいになっていきます。
飲んだり食べたりしてしまうわけですからごめんね・・・、って感じがしないわけでもないのですが(笑)、ありがたいことです

このシュワシュワりんごジュースは、使って(飲んで)なくなりそうになったらそこへりんごジュースを足してどんどん作っていくことができます。
りんごジュースの1割ほど入れて室温においておくだけ。
今日は1割ほど入れて置いておくと、4時間もしたらペットボトルがパンパンになっていて慌てて冷蔵庫へ入れました(笑)。
室温におかずにすぐに冷蔵庫へ入れることも多いです。
ゆっくり育ってくれます。


さて、このリンゴ酵母またはシュワシュワりんごジュース活用法ということで、今回はぬか床編です。


ぬか床って1週間から10日かけて発酵させて、漬けられる状態にしていくのですが、糠を手に入れてとにかく1週間も10日も待っていられなかった私・・・。
せっかちなんです。
そうだ、せっかくこんなにシュワシュワりんごジュースがいっぱいあるのだからこれをつかってみよう、ということで、糠、塩、シュワシュワりんごジュース、玄米ヨーグルトの上澄み液、唐辛子でぬか床を作ってみました。
糠は生のまま、塩は糠の13%くらい、シュワシュワリンゴジュースと玄米ヨーグルトの上澄み液あわせて糠と同じ重さ、という配合で作りました。
初日目は一応捨て漬けということで、庭にあったキャベツの外葉(硬い葉っぱ)を漬けました。
丸1日経ってみてみると・・・、わ~、既に発酵している!!!
発酵して盛り上がってフカフカになっていました。
キャベツの外葉はさすがに硬いままでしたがいいお味になっていてビックリ。
ということで、予備発酵1日で終了。
今回はシュワシュワりんごジュースを使いましたが、リンゴ酵母でもOKです。
もちろん別にリンゴ酵母も玄米ヨーグルトの上澄み液もなくてOKです。
早く発酵して欲しくて加えましたが、何にもなくても糠にはたくさんの菌がついていますので、ちゃんと発酵してくれます。

ただ菌たちが活発に働き始めるまでに時間がかかるだけです。

菌と餌さえあればどこでもどうやっても何でも発酵してくれます。

ただ、同じ時に同じように仕込んで同じように置いておいたつもりでも、発酵が随分ビンによって違ったりもしますので、面白いです。


早速田吾作さん梅本農場さんから送ってもらったお野菜いろいろ漬けてみました。
オクラ、ピーマン、かぼちゃ、間引き人参、ナスと、次々漬けていきました。
いや~、最高

このぬか漬けと田吾作さんのお米さえあれば大満足です
美味しいご飯と美味しいお野菜、幸せですね。


ぬか漬けいろいろ


かぼちゃのぬか漬けと水菜のサラダ


田吾作さん、いつもはお米のご案内ばかりですが、お米だけでなくてお野菜も作っておられて、売っていらっしゃいます。
”今は葉物が全然なくてかぼちゃとじゃがいもだけですよ”、とのことだったのですが、お願いしたんです。
そしたら開けてビックリ!

田吾作

こんな風に手書きの説明付きでいっぱい送ってくださいました。
夏野菜の名残りも水菜も入っていて大満足!!
ありがとうございました。

秋冬野菜が出始める頃に注文してみてください。
美味しいお野菜いっぱい送ってくださると思います。
そうそう田吾作さんの野菜セット、何が嬉しかったかってもち米がついてきたこと。
普通のお米かもち米か選べるのですが、もちろん私はもち米
もち米ってなかなか手に入らないですもんね。
だからもち米
餅つき機でつきたておもちを食べるのが大好きなんです
杵と臼とついてくれる人がいたらもっと最高なんですけど(笑)。
大根がもう少し美味しくなってきたら・・・、大根おろしをしてお餅をついていただきたいと思っています。
とっても楽しみです

食べるってほんとうに楽しいです。
美味しいものを食べることができるってほんとうに幸せです
ピカピカのお野菜たちを見ているだけでうっとりします(笑)。
作ってくださっている方がわかっていて、それが素敵な方たちだと知っていれば本当に安心して食べることができます。
Makoがよく言うのですが、
”外食より家で作ったもののほうが断然美味しい!!”
って・・・。
本当にそう思います。
作っている人の気持ちが食べ物に影響を与え移っていきます。
家族のためにとこころをこめてつくるご飯が、たとえお米とぬか漬けだけであろうと美味しいのはそういうことなのでしょうね。
それは料理をつくるときも、そして野菜やお米をつくるときにも当てはまります。
どんな気持ちで作ってくださっているのか、それがストレートに野菜たちに影響を与え、味となって跳ね返ってきます。

長くなりそうなので、この話はまた明日・・・。

ということで、超おすすめさせていただくのが以下のお野菜とお米です。
一度お試しください。

田吾作さんのお野菜の注文はこちら
梅本農場さんのお野菜の注文はこちら
田吾作さんのお米の注文はこちら

只今田吾作さんのお米、10月20日までお試し価格で販売中。
年間予約も10月20日までです。
年間予約分は今のお試し価格のままで来年の9月までお届けさせていただきます。
田吾作さんのお米もヨロシク!!


田吾作さんからじゃがいも、たくさん届いたので今日はじゃがいも漬けてみよう・・・。
じゃがいもも美味しいかな?


今日も楽しい一日でありますようにー!!



クリックお願いします
 

ラウレア グリーンズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス