田吾作さんへも行ってきました〜 | ラウレア グリーンズ

ラウレア グリーンズ

ラウレアグリーンズは、衣食住を通じて
もっと自分自身が生きやすく、のびのび表現できる
心地よい暮らしを実践し、提案していきます!


テーマ:
皆さま、こんにちは

本日は、京丹後 農場巡り第2弾、皆様よ~くご存知の!!”田吾作さん”です。
ラウレアでも田吾作さんの美味し~い無農薬のお米をお取り扱いさせていただいていますので、ご存じの方も多いと思います。

その田吾作さんより、写真を交えて今までお伝えしきれていなかったこと、お伝えしたいと思います。



まずは、田んぼと畑へ直行~。

ラウレア グリーンズ

ラウレア グリーンズ
ここはラウレアへ送ってくださっているお米のたんぼ

ラウレア グリーンズ
今年は、”生物多様性を育む農業(水稲有機栽培)展示ほ”、ということで、実験に協力されているそうで、田んぼを4つに分けて有機発酵肥料の有効な使いかたを調べていらっしゃるそうです。

”そんなめんどくさいこと誰がするんですか?”と言いつつも、断れない田吾作さん・・・。
”やってもらえませんかね~”と、大学の先生に頼まれ、お手伝いされています。
さすが!!、気のいい田吾作さんでした。


ラウレア グリーンズ
さつまいも

ラウレア グリーンズ
きゅうり

ラウレア グリーンズ
かぼちゃの収穫

ラウレア グリーンズ
スイカ


ラウレア グリーンズ
ハウスでの無農薬栽培のために、ハウスを締めきって土を日光消毒中~。
すごい熱気でした。

ラウレア グリーンズ
こちらはハウス内で、無農薬水菜の栽培中

ラウレア グリーンズ
別のハウス内では、EMや谷水に住む微生物を使った発酵肥料を作っていらっしゃいました。

ラウレア グリーンズ
これがその発酵肥料
発酵したいいにお~い

ラウレア グリーンズ
田吾作さんの作業場へ帰って来て、子どもたちは袋詰の体験をさせていただきました。
とても丁寧に袋詰めされていて・・・、こうやって私たちの元へ届くのですね。

ラウレア グリーンズ
田んぼや畑の見学後、気を使って、お米を炊いてくださいました。
自家製のぬか漬けや今年出来立ての梅干し!!!
お野菜を素焼きにしてくださって、おいしかった~。
いつもはピーマンのかけらも嫌がる我家の娘が、ピーマンやシシトウを”美味しい!”と言って食べたのにはビックリ!!


ラウレア グリーンズ

ラウレア グリーンズ
田吾作の笹倉さんとともに


この田吾作さんのお米、ラウレアでお取り扱い中です。
詳しくはこちら。

今年のお米の年間予約も9月にはご案内できると思います。
楽しみにお待ちください。

収穫の秋が楽しみです。
りんごの受付も始まります。
こちらもお楽しみに~。



今回訪れた梅本農場さんと田吾作さん。
農法は違えど、農業に対する思い、農作物やそれを食べる子どもたちへのあふれんばかりの愛情を感じることができ、とてもいい旅となりました。

子供たちには良い夏休みとなりました。
”今日は最高~”っていってました。
人も自然も波動のいいところはわかるんだな、って思いました。
子供って正直ですね。

本当にありがとうございました。


農場の数だけ農法はある。
どれがいい、悪いは全くなく、それぞれがそれぞれで素晴らしい、と、今回本当に思えました。





今日も読んでくれてありがとう

気持ちのいい一日を!






にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

ラウレア グリーンズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス