瀬戸内国際芸術祭 粟島 その1 | 姿勢改善ピラティストレーニング ピラトレ!

姿勢改善ピラティストレーニング ピラトレ!

ピラティスをベースとした姿勢改善パーソナルトレーニングスタジオ、ピラトレです。間違った身体の使い方、動作を改善し、正しい身体の使い方を習慣化するためのトレーニングスタジオです。運動嫌いな人苦手な人こそ、大歓迎です(^-^)身体はもっと楽に動かせますよ

昨日は、NHKカルチャー高松校でのピラトレ講座に来ていただいた方、ありがとうございました!
90分みっちりピラトレメソッドをお伝えしました!
ぜひぜひ、スタジオへ起こしくださいね~おまちしております。
 
さてさて、
月曜のおやすみの日に、粟島へ行ってきたのでご報告します
長いので2回に渡ってお届けします
 
瀬戸内国際芸術祭 秋会期 2島目!!
高松から車で高速に乗り三豊鳥坂ICでおります。
瀬戸芸臨時駐車場から、須田港までの無料シャトルバスがでています。JR詫間駅からもでていますよ!
10時40分にフェリーへのり、粟島港へ。15分。
平日は空いています。土日営業のお店も多いのでチェックを。
 
港でレンタサイクル(500円)を借りて、粟島芸術村へ。
旧粟島中学校にある新作です。
秋会期用のガイドブックに詳しくのっていますよ!
 
島民と作家さんとの共同作品ということで大作です
上 制作過程の写真が飾られています。壁も土から練って、作られています
カーテンを開くと作品がドーン!!
鯨の骨!
 
大小島真木さん「生命のスープ」 海洋調査船タラ号に実際に乗船した時に出会った
鯨から、「海、生命のスープ」という印象を持ったそう。
 
マユールワイェダさんの「始まりの洞窟」
インドの少数民族ワルリー族の古代伝承の民族画の壁画です。
 
お隣の校舎へ移動。
 
インドのワルリー族の生活の写真と壁画。
 
ワルリー族の人々は生と死の永遠の過程が女性の子宮と壺の中にあると信じているそう。
その世界観がこの円形に最もよく表れているそうです。円には終わりも始まりもないというところが、生命を生み出す子宮に似ているということらしい。
 
またもや鯨!
刺繍は島民も手伝って作り上げたそう。
鯨を通して生命と循環の思想を膨らませて生み出した作品。
鯨の遺体をたくさんの生き物たちが食べている姿を目の当たりにしたという作家の彼女。
先ほどの骨は、食べられた鯨か?
この作品は、食べられる前の鯨。
「鯨は食物連鎖の頂点である」と聞いたことがあるけれど、こんな大きな鯨の餌はプランクトンやイワシなどの小魚らしい。丸呑みした小魚に最期は食べられて終わる。
 
つくづく、人生ってトントンで終わるようになってるなあ。
 
そんなことを考えていたらお腹が空いてきた。
食物連鎖の一員であることを実感。。なんじゃそりゃ
 
ルポワール粟島へ。
1番高価な瀬戸芸御膳をいただき、ガイドブックを眺めながら行き順番を考える。
 
お腹を空かしていって、お土産をたくさん買うようにしている。
きっとこのお金が循環して次の瀬戸芸に繋がるはず✨回せ経済!
 
瀬戸芸公式ブックで、帰りのフェリーの時間をチェックして、秋会期ブックで新作チェック、そして各港で配られているパンフに行き順を書き込んでいきます。
 
最後に海に浮かぶゾウさんをみるコースにしました
徒歩だと割と遠いけれど、フェリーの時間に余裕があるので歩いてもいけますよ。
お腹がみたされたので、
粟島海洋記念館へ。
この水色の色合い大好き。
ソコソコLaboってネーミングも可愛い。そこそことか、ほどほどとか、ゆるくていいですよね^_^
新店名、ピラトレラボもいいかな〜と。
(商標登録問題で頭を悩まされている今日この頃。。詳しくは直接スタジオで😅)
受付のこえび隊のお姉さんにとっていただきました〜
悩んでる風?笑
 
その他、3Dメガネでタラ号乗船体験ができました
したの写真がのぞいた時の映像。
まるでタイタニック?
 
 今回はこの辺で。
港のそばの昭和カフェが最高だったので、お楽しみに~
流れ星星流れ星星流れ星星流れ星星流れ星星流れ星星流れ星星

 

 姿勢改善ピラティストレーニング ピラトレ

ご予約、お問合せはホームページからどうぞ。

 
高松市花ノ宮町3丁目2-2 山田ビル2階東

 営業時間 10:00~20:00 不定休

 流れ星 星流れ星星流れ星星流れ星星流れ星星流れ星星流れ星星