2019年度の春高挑戦が終わりました。 | からだ導場Laughの日々探訪

からだ導場Laughの日々探訪

新潟県三条市に身体作りをしてスポーツを楽しむ文化を作るために生まれた、運動と徒手療法を組み合わせたトレーナー組織「からだ導場Laugh」の日々の活動、考えてる事を綴ります。

【2019年度の春高挑戦が終わりました。

 

 
 
「小さなジムのような整骨院
整骨院のような小さなジム」

 
三条市でスポーツトレーナーがやっているマンツーマン整骨院「からだ導場Laugh/整骨院きよし屋」の代表 高野聖です。
なんて事のない日常の話と合わせて、治療やトレーニング指導の話などをを綴っています。

 

 


11月2日、春高予選決勝ラウンドの初戦、対北越高校はセットカウント1―2で敗戦。

今シーズンのチャレンジはベスト8という結果で終わりました。

3年生はこれで引退という形になります。





単純に悔しいです。
接戦でどちらに勝敗が転んでもおかしくなかった。
でもやっぱり負けは負け。
悔しい以外の言葉が無いです。



スタッフの一人として試合を見ていて感じたことは、今年もだけど「己の無力感」でした。
観てる人達はどう感じたかはわかりませんが、僕の目からは劣勢に立った時の不安そうな、不安に押し潰されそうなチームの雰囲気を感じました。

私は前日夜のミーティングで、「普段の練習のままベストを尽くすことを考えてほしい。劣勢に立ってもその劣勢をはねのけるいつもの通りを出せばいい。最後まで諦めない、考えることを止めないで欲しい」と話をしました。
でも甘かったなと試合を見て思ってました。
もっとそのメンタルコントロールや、身体的自信を植え付ける指導を自分はしてきたのか?足りなかったんじゃないか?もっと時間をかけて指導していくべきもので、したつもりになってただけなんじゃないか?と。


結果は出てしまった。
その結果からまた学び、次に繋げる。
いつもそうだけど、それしかない。
それでも3年生を中心にチームは良い方向に向かっていた、その事実も踏まえ努力と工夫を重ねよう。

1年後、今度はこの子達が心から喜べるように。
また僕も自戒し、精進して、真摯に向き合っていこうと思います。


最後になりましたが、今回も多くの応援をいただきありがとうございました✨
3年生の同級生の男バレ、野球部、またOGとその保護者の方々。
試合後にはOGとその保護者の方々から熱い熱いお言葉もいただきました💨
かっこいい姿を見せれず申し訳ありませんでした‼️
来年は必ず最高の結果をお見せしたいと思います🙇
がんばります💨
今後とも応援宜しくお願い致します🙇




高野


 



 ホームページもご覧いただけたら嬉しいです☆

https://seikotsuin-kiyoshiya.net/

 


 
■治療に関しては…■
「どんな時に、どんな事をするの?」はこちら
「どんな感じで治療が進むのか?」はこちら
 
 

各種メニューの詳細は…

「ほぐし」に関してはこちら

・「パーソナルトレーニング」に関してはこちら

 ・「パーソナルトレーニング」の考え方についてはこちら

 

 

からだ導場Laugh/整骨院きよし屋では、スポーツやお仕事中はもちろん、日常生活でのおケガの治療を行っています。

また疲労回復や癒しの自費メニューや、スポーツのパフォーマンスアップ・シェイプアップなどの目的でのパーソナルトレーニングやセッションも行っています。

 

三条市  加茂  見附  燕市  弥彦  白根  田上  大崎  保内  などの地域の方々がいらっしゃっています。

 
からだ導場Laugh/整骨院きよし屋
〒955-0056
新潟県三条市嘉坪川1-2-17ネクサスビル1-C
Tell:0256-64-8959
Mail:laughtrainer@gmail.com
LINE@ID:@wuz0518c

 

 
  
 
院長で代表の髙野 聖(たかの きよし)です。
2女1男のパパで、スポーツトレーナー兼治療家です。
宜しくお願いします。