[News] 「働く妻」と「専業主婦」の幸福度 | Lasata Blog

Lasata Blog

♡Baby Club Lasata毎日の様子
♡イベント情報
♡子育て中のママに役立つニュースや情報

「子どもに良いことをしてあげたい」
「ママ大好き♡って言ってもらえるママであり続けたい」
ママの「はじめのいっぽ」のクオリティを高めるお手伝いをします。

未熟な私は気分が天気の影響を受けるので、こんな日は気分もローラーコースター。大忙しです笑。



そんな今日はご紹介するのはこちら。
「子どもの有無」で幸福度はどう変わる?
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67894


‘’確かに、働く妻でも、専業主婦でも、子どもがいる場合といない場合では負担に大きな差がある。日本の社会では、依然として育児の主な担い手は女性となる場合が多く、小さな子供を持つ女性の精神的・肉体的負担は計り知れない。
これらの結果から、日本では圧倒的に女性に家事・育児負担が偏っていると言える。このような状況下では、子育ての負担感が重くなりすぎてしまい、幸福度を押し下げてしまうのも無理はないのかもしれない‘’


な、な、な、なんと、
統計的な手法を用い、さまざまな個人属性の影響を除去した結果、幸福度の大小関係は以下のとおりとなった。
というのです。

子どもがいない専業主婦>子どもがいない働く妻>子どもがいる専業主婦>子どもがいる働く妻


つまり、この国では‘’子どもがいる‘’カテゴリーの女性の幸福度がおしなべて低いという話なのです。悲しい。




良いときもあれば、そうでないときもある。
母になって良かったと思う瞬間ばかりでもない。
母親に向いてないな、と思うことだってある。


でも、こんな結果が出てしまう時代に、まんまと幸福度の低い働く母親になってたまるかーーーと思うのです😒💢
母親の幸福度を上げていこう!!!と思うのです😂


私が出来ること。
ラサタが出来ること。
行動するしかない。


明日は読書会💫
楽しみです😆


ラサタ
www.lasata.jp