[News] ご褒美を見つけられる能力 | Lasata Blog

Lasata Blog

♡Baby Club Lasata毎日の様子
♡イベント情報
♡子育て中のママに役立つニュースや情報

「子どもに良いことをしてあげたい」
「ママ大好き♡って言ってもらえるママであり続けたい」
ママの「はじめのいっぽ」のクオリティを高めるお手伝いをします。

日中の暑さは真夏そのものですが、数日前から夕方の風にまた季節の移り変わりを感じるようになりました。
一日いちにち大切に過ごそうと、背筋が伸びる思いです。
 
今日も素晴らしい言葉に出会いました。
 
<才能というのは、「ご褒美を見つけられる能力」のこと>
これは、ニンテンドーDS、Wiiといったゲーム機を世界に送り出した任天堂元代表取締役社長、岩田聡さんが残された言葉だそうです。
ご褒美を見つけられる能力が高いから、どんなことにも、どんなときにもそこに喜びや楽しさを見出すことが出来て、だから、それを続けることが出来る、「才能」という形で認められるまで。
私はそんな風に解釈しました。
 
子供たちにもぜひ磨いてほしい能力だなと思います。
この世の中は目に見えるものだけでなく、目には見えなくても価値のある‘ご褒美’に溢れていることを忘れずに育っていってほしいです。
 
 
春に開校したぴのきおスクール寺子屋教室。
人数は少ないですが、子供たちの学ぶ力には感動すら覚えています。
絵本に出てくる漢字は、あっという間に覚えていきます。
論語も、枕草子も、金剛石のような文章も、指差しをしながらしっかり声が出るようになっています。
 
一緒に受講している我が家の次男にとっての最大のご褒美は、憧れであり、目の上のたんこぶでもある、兄が知らない言葉、文章を自分が唱えることが出来ること。この学びを通して育まれるようになった自信と喜びは副産物ではありますが、大きな価値があると思っています。
 
 
ご褒美を見つける能力も、学ぶ力も、すべては経験の中からしか生まれません。
だから、出来るだけ色々な経験をさせてあげたいと思いますし、経験から得られる学びの質を高めるような気づきを与えてあげたいと思っています。
 
フォード社の元CEOアラームラリー氏はこんなことを言っていたそうです。
「私のキャリアと人生を通して一つ重要な真実がある。ビジネスでも家庭でも人生でも、成長の最大の機会は’気づき’にあるんだ」
と。
 
気づきを与え合える存在は貴重です。
そんな夫婦関係を、そんな親子関係を、そんな友人関係を大事にしたいと思う。
そんな夕暮れでした。
 
 
ぴのきおスクール寺子屋教室の体験は随時受け付けています。
10月には未就園児クラス(親子)も開講予定ですので、楽しみにされてください!
 
 
ラサタ
www.lasata.jp