[News] 意思の力 | Lasata Blog

Lasata Blog

♡Baby Club Lasata毎日の様子
♡イベント情報
♡子育て中のママに役立つニュースや情報

「子どもに良いことをしてあげたい」
「ママ大好き♡って言ってもらえるママであり続けたい」
ママの「はじめのいっぽ」のクオリティを高めるお手伝いをします。


テーマ:
「自分で選べる」ことを自由だと思っている人が多いですが、「自分で選ぶ」ことが自由なのです。


GWの長さに流されていまいち締まりのない日々を過ごしていた中、USJを再生させたことで有名な森岡毅氏のこの言葉がグサリと刺さりました。
https://newspicks.com/news/3855170

さらにこう続きます。

・自由というのは、誰かがくれるものではないからです。結局、どんな人間も不自由であり、完全に自由なんてあり得ません。
さまざまなしがらみの中で、それでも自分にとって一番悔いがないこと、人生の中で一番大事なことを選ぶというのが自由です。

・自分で選ばないと、人生がクラゲみたいになっちゃうんですよ。
自分は都度、長い手足を一生懸命に動かしているつもりだが、はたから見ると大きな潮に流されているだけ。でも流されていることに自覚がない。そんなクラゲ人生を送っている人が多すぎます。
結局、選ばされているだけで、選んでないのですよね。いろんな条件を考えて、こういう状況だったらしょうがないという方向に行ってるのです。
自分にとって痛みがあることを避け続けて、消極的に一番痛みの少ないほうを選んでいる。それを繰り返す人生は、はっきり言ってクラゲ人生です。

・働き方改革によって生まれるのは、選べる人と、選ぶ人、選べる状況を待っている人と、選ぶ人に格差をつけていく社会ではないでしょうか。ちょっと残酷な言い方ですけど、そうなると思います。
たとえ大きな魚に途中で食われても魚のほうをクラゲよりもよしとする社会、クラゲな人生よりも魚な人生を選んだほうが報われる社会、欲のある人の欲をくじけさせずにリスクを取る人をたたかずにそういう人たちを応援していく社会。
そんな社会に日本が変わっていったとき、日本はどこかの殺伐とした国にならないための「豊かさ」をギリギリのところで強化していけるのではないでしょうか。

(子どもたちがつくった兜 昨日のキッズガーデンより)




「令和の時代」に一つ改めてキーワードを挙げるとしたら、〈意思の力〉になるのかな、と思ったのでした。

男子三人のパワーに負けているわけにいきません(笑)!


ラサタ
www.lasata.jp

Lasataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ