[News] 令和どうする?日々精進! | Lasata Blog

Lasata Blog

♡Baby Club Lasata毎日の様子
♡イベント情報
♡子育て中のママに役立つニュースや情報

「子どもに良いことをしてあげたい」
「ママ大好き♡って言ってもらえるママであり続けたい」
ママの「はじめのいっぽ」のクオリティを高めるお手伝いをします。


テーマ:


久しぶりに読んでいて気持ちよくなった記事。
山田孝之さんへのインタビュー「令和どうする?」

https://newspicks.com/news/3857099

(以下に一部を抜粋)

■「俳優だから芝居だけやって死んでいけばいいんだ」ということじゃなくて、やりたいと思ったらもっとやるべきだと。だって、一度の人生なんだから。
それをみんながやる必要はないけど、「俳優以外はやれないだろう」と思っている後輩たちの中に、本当は他にもやりたいことをやれる人間がすごくいっぱいいるだろうなと、ふと気づいたんです。そういう彼らに、背中を見せたい。

■投げ出してもいいんだろうけど、投げ出そうと思ったら10代、20代の時すごくキツいなって思っていた自分の顔と、今僕より年下の後輩たちの顔が、ぶわっと思い浮かぶんですよ。
そこまで考えなくてもいいかもしれないですけどね、僕の人生なんだから。
でも、芝居が好きだし、日本の映画が好きだし、俳優も好きだから、もっと良くしたい。

■危機感とは違うかな、「希望」です。

■オファーの仕方や企画書の書き方で、「なんとなく」投げてきて、この人を使えば面白くなるだろうみたいな意図が明らかに見えているときは、ナメんじゃねえ、努力しろ!と思います。

■どれだけ炎上して、バッシングされても死なない、大丈夫。結局そこです。死ぬか、死なないかでいうとほぼ死なないから、1回やってみる。これは全てに共通する自分の根本ですね。
 

私は彼ほどには振りきれてないけど、すごく共感します。
後輩に、自分より若い世代に、子どもたちに、「大人になるって、何か大変そう」とか、「子どもをもつって、何かしんどそう」とか、思わせたくないのです。

「楽しそう!」「そういうの、ありなんだ!」「それなら自分も(チャレンジ)出来そう!」と思ってほしい。


そうそう。
正直、新元号への意識は長男の方がよっぽど高いと思うレベルです(^_^;)
でも、時代の変化とその中で自分が何にどんな風に役立てるのかには高いアンテナを張っています。




だって、一度限りの人生だから。
この生をどう全うするかを常に考えていることがとてつもなく大事だと思うのです。

ピンとくる記事に出会えなくて、また久しぶりの投稿になってしまいましたが、良い記事に出会えて気持ちよい新元号明けです(^_^)v


ラサタ
www.lasata.jp

Lasataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ