[News] なにを「重要なこと」として優先するのか | Lasata Blog

Lasata Blog

♡Baby Club Lasata毎日の様子
♡イベント情報
♡子育て中のママに役立つニュースや情報

「子どもに良いことをしてあげたい」
「ママ大好き♡って言ってもらえるママであり続けたい」
ママの「はじめのいっぽ」のクオリティを高めるお手伝いをします。


テーマ:
「もっと時間があればよかったのに……」。
そんな思いが頭を過らない日はないほど、時間という「もっとも欠乏した資源」の扱いは永遠の課題のように思えてなりません。


4月、新年度・新学期がスタートしました。
この一年もあっという間に過ぎていくことは明らかで、これまでと違う一年にしたければ、時間の使い方を変えていく必要があります。

誰もがその道のプロフェッショナルであることが求められるようになると言われる時代、そういう意味で個人の時代といわれる昨今、唯一平等に与えられた時間という資源をどのようにマネジメントするかで人生の豊かさに大きく差が出てくるのでしょう。


「成果をあげるための秘訣を一つだけあげるならば、それは集中である。成果をあげる人は、もっとも重要なことから始め、しかも、一度に一つのことしかしない」
と、世界最高の経営思想家ピーター・F・ドラッカーは説いています。


その上で問題となる、なにを「重要なこと」として優先するのか、その選択基準についてドラッカーは例えば「過去ではなく未来を選ぶこと」や「問題ではなく機会に焦点を当てること」というアドバイスを残されています。


合わせて不可欠なのは、自分の強みを把握すること。
その方法については以下のように述べています。
(1)何かをすることに決めたときに、そのことによって何を期待するかということを書き留めておき、(2)9カ月後、1年後に実際の結果と照合してみる。(3)それを2、3年繰り返していく中で自己の強みを明らかにし、伸ばしていく。結果として、それが卓越性につながっていく。


子どもの育ちは親や指導者の観察力とそれに基づくフィードバックが肝だと確信していますが、自分自身についても同じですね。



AKKO先生の体操教室が昨日スタートしました!
今年度もみんなの成長が楽しみです!!

未就園児クラス、小学生クラスで若干名の新規受講生を募集しています。ぜひ体験にお越し下さい。


ラサタ
www.lasata.jp


Lasataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ