[News] 新年度のご挨拶 | Lasata Blog

Lasata Blog

♡Baby Club Lasata毎日の様子
♡イベント情報
♡子育て中のママに役立つニュースや情報

「子どもに良いことをしてあげたい」
「ママ大好き♡って言ってもらえるママであり続けたい」
ママの「はじめのいっぽ」のクオリティを高めるお手伝いをします。


テーマ:
2019年度の幕開けです。
既に桜まつりで足をお運びいただいた方もいらっしゃいますが、ラサタ設立10年目に向けたビッグチャレンジ。
この度、交差点の向こう側に新しいLASATAをオープンいたします。
 
 
自分の記録のためにも、この新しい場を開設にするに至った思いを残しておこうと思います。
 

 
人生最期の日。
大切な人にどんな声を掛けられたいか。
自分のお葬式。
弔辞ではどんな人で、どんな人生を送ったと語られたいか。
 
10年ほど前、ある研修でそんなことを考えるワークがありました。
 
この問いかけは、当時、最愛の父を亡くしたばかりの私には大きな衝撃でした。
 
この問いかけをきっかけに、父の大切な人たちから掛けていただいた言葉、そして、家族で過ごした最期の日々の会話を思い起こして
「あぁ、お父さんの人生は最高の人生だったと言えるんじゃないかな」
と確信し、父が人生を全うして天に召されたことを納得できたのでした。
私も大切な人たちにそんな風に思ってもらえるような人生を送ろう。そう決めたのでした。
 
そして翌年、私は長男を出産しました。
授乳して、オムツを換えて、寝かせて、、、を繰り返して過ぎる日々への不安や不満。
大切なわが子の成長を近くでみていたい気持ちと、元通り仕事をしたい気持ちとの葛藤。
「母親」というはじめての役割に戸惑い、‘自分’が自分でなくなってしまったような状態が永遠に続くような気がして、自分を取り戻そうと必死でした。
 
母親であると同時に、一人の女性であり、一人の社会人であり、一人の娘であり、色んな私をちゃんと大切に出来る私でありたい。
それが当たり前の社会になったらいいのに。
そんな思いに火が付き、その時の私が出来るベストを尽くして立ち上げたのが今のラサタ。
あれから9年が経とうとしています。
 
やりたかったこと、出来たこと、出来なかったこと、それはもう色々です。
どうしていいか分からなくて涙したこと、パートナーである夫と口論になったことも数知れず。
でも、ラサタをつくって良かった。おばあちゃんになっても、この選択をして良かったと思える気がする。
そう思っています。
 
そうして迎えた昨年終盤。
ご縁あって向かいのビルをお借りできる話が浮上。
私と夫、それぞれの中で「こんなことやりたい」「こんな場所があったらいいよね」という思いを形にするチャンスが訪れました。
 
‘チャレンジを忘れず、失敗に怯まず、堂々と夢を語り、夢は現実するためにあると信じて行動を続ける’
オリエンタルランド会長加賀見俊夫氏の言葉です。
 
 
1階では国産のおいしくて安全な食材を使ったお料理をご用意します。
今日は子供と外ごはんにしたいな、仕事帰りにちょっと一息つきたいな、そんな夜に。
今日はお昼作りたくないな、ホッと一息つきたいな、そんなお昼に。
美味しいものが大好きな私たちが、美味しい!とおススメできるものを厳選したメニューで。
11日グランドオープン予定です★
 
2&3階はコワーキングスペースとして、一人の時間を集中して有意義に使えるための空間をご用意します。
こちらは、月末にはオープン予定で準備を進めています。
 
 
これまでのラサタもより質高い学びの機会をお届けして参ります。
そして新しいラサタも、皆さまの豊かな暮らしの一助となれましたら幸いです。
 
引き続き、よろしくお願い申し上げます。
 
ラサタ
www.lasata.jp
 

Lasataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ