[News] 他人との比較問題 | Lasata Blog

Lasata Blog

♡Baby Club Lasata毎日の様子
♡イベント情報
♡子育て中のママに役立つニュースや情報

「子どもに良いことをしてあげたい」
「ママ大好き♡って言ってもらえるママであり続けたい」
ママの「はじめのいっぽ」のクオリティを高めるお手伝いをします。


テーマ:
今日は3月3日。
桃の節句🌸

昨日可愛い女の子からプレゼントされた桜の花びら♪



今日は雨のなか池袋まで買い物に行ったのにお財布を忘れ、ヘトヘトになって帰宅(*ToT)
午後は読み物や調べごとをしてゆっくり過ごしました。
雨の週末たまにはいいですね♪


今日一番はほぼ日糸井さんの今日のダーリン。
(以下、抜粋)

・じぶんがいつもちゃんとしていると思っている人は、それだけでは済ませられずに、他のちゃんとしてない人を見つけては責めたがります。
じぶんがいつも我慢していると思っている人は、なにかを我慢していない人を見ると、そんなことじゃダメだと文句を言いたくなります。
じぶんが謙遜に地味にしていると思っている人は、言いたいことを言ってる人や派手な人のことを、あんなことでいいのだろうかと疑問視しがちです。
じぶんが正直者であって、そのせいで損をしていると思っている人は、損をしていない人のことを不正直者だと思ったりします。
じぶんのやっていること、じぶんの思っていることを、じぶんだけのこととしてやっているのならいいのですが、人は、どうしても、じぶんのようでない人を責めます。責めたり裁いたり懲らしめたりしたがります。じぶんのようでない人が元気で勢いよく生きていると、じぶんが生きづらくなると思うのかもしれません。
(中略)
おおざっぱに言えば、他人のことを考えなくても、「おれは、こうしている」でいいじゃんってこと、たくさんあると思うのです。じぶんのことよりも、とにかく他人にばかり目をやって「けしからん」と責め立てているというのは、だれも(結局はじぶんも)よろこべないことです。まずは、「わたしはなにがしたいんだろう」ですよね〜。



本当にそうだな~と思いました。
自分がそういう思考になるときって、実は結構余裕があるのにそれを埋め合わせるために余計なことを考えて忙しいふりをしているときかもしれません。

本当はもっと良いエネルギーの使い途があるはずなのに。


エネルギーも有限。
大事に使いましょう!

ラサタ
www.lasata.jp

Lasataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ