[News] 子どもたちに求められる”学ぶ能力・適応する能力” | Lasata Blog

Lasata Blog

♡Baby Club Lasata毎日の様子
♡イベント情報
♡子育て中のママに役立つニュースや情報

「子どもに良いことをしてあげたい」
「ママ大好き♡って言ってもらえるママであり続けたい」
ママの「はじめのいっぽ」のクオリティを高めるお手伝いをします。


テーマ:
時代が急速に変化してきて、モノゴトの流行性と本質とがふるい分けされている、そんな過渡期にあるように感じる今日この頃。
そんな時代に子どもを育てる私たちの親業は、なかなかチャレンジングです。
早期教育の選択肢が広がり、一応アレモコレモとなると子どもに掛かる目にみえないストレスは計り知れない。
この記事を読むと、社会に出る前にどれだけ人間力の部分を養う機会をもてるかがいかに重要か改めて考えさせられる。
まぁ何せ過渡期にいる私たちは、いや、そうは言っても目に見えるスキルだって必要でしょ、、、っと、選択肢過多に悩まされるのですが。。。

以下、気になったところをピックアップしてみます。
https://newspicks.com/news/3653126

・コンピューターそのものも、様変わりするだろう。0と1で構成されるデジタルのコードではなく、量子力学や人間の脳が重視されるようになるはずだ。情報の保存場所も、シリコンからDNAに移行する可能性が高い。しかし今、子どもたちにこれらの仕組みを教えることはできない。まだ専門家にもはっきりわからないためだ。
経済学者の意見が一致している点がひとつある。自動化される可能性が最も高いのは、定型的な業務だという点だ。将来に向けての準備で最も良い方法は、学ぶ能力や適応する能力を育むことだ。

・未来の仕事は、知識や計算への依存度が低くなる一方で、人間同士が協力し合って、マシンの仕事をデザインするようになるだろう。コラボレーションはよりいっそう、競争力のために必要なものになるだろう。
だからこそ、子どもがどのように学習し、成果を上げるかだけでなく、どのように遊び、対立を解決し、他者の支えや力になるかに注意を払う必要がある。認知的能力から社会的スキルに価値が移っているというのが現実だ。



うーむ。


こういう時間が一番キラキラしているんですけどね。


さて、明日は雪予報。
降っても降らなくても、冷え込みそうです。
暖かくして過ごしましょう。


ラサタは明日、午後のクラスを休講とさせて頂きます!


ラサタ
www.lasata.jp

Lasataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス