[News] 教えるとは「希望を語る」こと。 | Lasata Blog

Lasata Blog

♡Baby Club Lasata毎日の様子
♡イベント情報
♡子育て中のママに役立つニュースや情報

「子どもに良いことをしてあげたい」
「ママ大好き♡って言ってもらえるママであり続けたい」
ママの「はじめのいっぽ」のクオリティを高めるお手伝いをします。


テーマ:

おはようございます!

今朝は心にじーんと響いたこの記事から、本質的なのに重い感じはない、清々しい気持ちにしてもらいました。

ぜひ、ご一読ください。

 

https://greenz.jp/2014/03/13/haruosaji/

 
 
・教えるとは「希望を語る」ことであり、授業とは「相手の心に火をつける」営みのこと。
 

・よく、「過去・現在・未来」といいますね。この時間の流れから考えると、「これまで」が「これから」を決めると思うかもしれません。でも、いまみなさんが思い浮かべている過去は、脳の中にメモリとして残っているものに過ぎず、実在しているものではありません。とすると、これからどのように生きるかによって、過去の価値は、新しく塗り替えられることになります。未来が過去を決める、「これから」が「これまで」を決めるのです。

・人生というのは、編集作業に似ています。素敵な物語を、美しい暦としてつくっていきたいですね。

・人生の半分くらいは予測できても、あとの半分はわからない。これが”ゆらぎ“です。真っ直ぐ一直線に歩こうとすると、莫大なエネルギーを必要とします。ゆらぐことによって、エネルギー消費量を少なくして余裕がでてくるものです。考えてみれば、私の人生って、ゆらぎっぱなしでしたね。

・「明日何が起こるかわからない」ことに対して、「怖い」と思う方もいるかもしれません。確かに、怪我をするかもしれないし、失敗をするかもしれない。でも、素晴らしいことが起こるかもしれません。80年生きてきた私が若い人に伝えたいのは、「生きるって、悪いものじゃないよ。しかも、そのすばらしさは生きてみないとわからない」ということ。それが結論です。

・もし、人生が灰色に思えたり、未来に不安を感じたときは、一呼吸してから空を見上げてみましょう。途方もなく長い時間と希望を乗せたボイジャーが、いつかETに出会うことを夢見て、いまこの瞬間も広い宇宙をひとりで旅しています。あなたも、この広大無辺な宇宙の中で、たったひとりだけの存在です。力む必要はないけれど、ちょっとだけ未来に向けて踏み出してみませんか。かけがえのないあなた自身の物語をつくるために。

 

希望に満ちた子どもの笑顔。
「希望を語ることが、生きている人間の役目」という言葉と合わせて、朝からじーんときました。

今日も素敵な一日なりますように♪

ラサタ www.lasata.jp

 

Lasataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス