[News] 疑う視点をもつ。 | Lasata Blog

Lasata Blog

♡Baby Club Lasata毎日の様子
♡イベント情報
♡子育て中のママに役立つニュースや情報

「子どもに良いことをしてあげたい」
「ママ大好き♡って言ってもらえるママであり続けたい」
ママの「はじめのいっぽ」のクオリティを高めるお手伝いをします。


テーマ:
'問題がない時代、私たちは何をすれば自由で幸福な生き方ができるのか。それを突き詰める必要がある。そこからあるべき姿が見えてきて、現実と照らし合わせ問題が見えてくるからです。リベラルアーツはその根源的な問いに向き合うための一助になると思っています。'
(リンク記事より抜粋)
https://newspicks.com/news/3448587


留学生時代に自分の教養のなさに恥ずかしくなる場面が多々あり、英語が話せるようになると無知がバレるなと思っていた記憶が甦ってきた記事。


そもそもリベラルアーツとはなんでしょう?
というはなしのですが、こちらも本記事から引用。



'自由に生きるための学問'
とは奥深い。深すぎて何から手をつけたらいいのやら、となってしまいます(T-T)
これから社会に出ていく子どもたちには是非、育つ過程でこうした教養を身につける機会をたくさんもってほしいと願いますし、そうしたきっかけは作ってあげたいなと思っています。

もう少し、記事から抜粋。

・アートの世界では「異化」というコンセプトがあります。見慣れている景色や物を別の視点から見ることで、見えなかったことが見えるようになったり、当たり前だと思っていたりしたことの意外な側面を知ることです。慣れ親しんでいるものを、どれだけ「アンファミリア」に見るか。常識を疑うこと。私はこの異化が一つのヒントだと思っています。

・革新的なテクノロジーは人を幸せにすることもできるし、不幸にすることもできるということ。どちらの道に進むかはコモンセンスやそれを養う教養だと思って、リベラルアーツに引き込まれるようになったんです。


そう言えば、昨日読んだのユダヤ人の子育てにも'疑う視点'について書かれていました。

さて。
今日も最高の一日になりますように!

ラサタ
www.lasata.jp


Lasataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス