[News] 親という病 | Lasata Blog

Lasata Blog

♡Baby Club Lasata毎日の様子
♡イベント情報
♡子育て中のママに役立つニュースや情報

「子どもに良いことをしてあげたい」
「ママ大好き♡って言ってもらえるママであり続けたい」
ママの「はじめのいっぽ」のクオリティを高めるお手伝いをします。


テーマ:
昨日からグッと気温が下がりましたね。
体調を崩さないように、身も心も大切に過ごしたいですね。
 
今日は「親という病」というキャッチフレーズにドキッとさせられるこちらの記事をご紹介します。
 
 
親という病にかかると3つのことが欠けてしまうとあります。
(以下抜粋)
ひとつは、その判断が本当にフェアか、利益相反に当たらないかという確認がなされていない。
次に、周囲を納得させられることかどうかに配慮されていない。
3つめは、それがわが子にとって本当に良いことなのかどうか予測がされていない。
 
(ここまで。)
 
 
3つ目は特に、スポーツに関わらず、誰しも親として持っていたい視点だと思います。
「それは、わが子にとって本当に良いことなのかどうか」
 
 
写真は、以前参加したスタンフォード大学マインドフルネス教室のスティーブン重松教授の講演の様子。
紹介されたこのネイティブ・アメリカンの言葉がとても印象的でした。
 

 

 

子どもに何かを望むのであれば、自分が変わる。

そこからしか始まらないということを改めて考えさせれます。

 

 

外はあいにくのお天気のようですが、良い連休になりますように♪

 

 

ラサタ

www.lasata.jp

 

 

Lasataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス