ご訪問ありがとうございますニコ

 

昭和風味ざっくりブログへようこそ!

 

ざくおの(息子・中1)の

子育て話題を中心に、

転勤ネタ、マイホームへの憧れなど

あれこれ書いてます。

 

どうぞごゆっくりおくつろぎくださいませ…。

 

 

 

 

新中1生のざくお

体験入部期間が終わり、

7月からいよいよ正式入部です。

 

 

夕ごはんを食べたらバタンキュ〜ぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅ

 

 

 

でも分かる!

 

私も中学時代

やたらと眠くて、

寝てばかりだった…。

 

 

 

運動量の多さと

成長期で身体づくりの方に

エネルギーが行ってるのかしらね⁉️

 

 

 

 

 

 

そう…

 

 

そしたらば…

当然…

 

 

 

勉強時間は少なく…

 

 

 

 

 

 

少なく…

 

 

小学3年生の時のほうが

 

勉強時間、長かったんじゃ…っていうほど…ゲッソリゲッソリゲッソリ

 

 

 

 

今からこれじゃ

 

部活と勉強の両立

 

…ってどんなに大変か……滝汗

 

 

 

 

 

でもね…

 

中学時代の部活動の経験って、

何物にも代えがたいものがあると思うんですよね。

(文化部も含めて…)

 

 

 

①身体、体力づくりの基本

 

中学時代のみならず、

30代ぐらいまでの

体力の基礎がここで培われてるような気がする…

 

 

低予算でこの質って、

本当に日本の部活動ってすごい。

 

国民の健康で文化的な生活に

貢献してると思うの。

 

学校教育で行われていることに

メリットがあると思うので

(生徒指導的にも重要)

もっと予算(国の)を部活動に振って欲しい‼️

 

先生の部活動ブラック勤務の解消も図ってあげて

(でも、社会体育化はやめて欲しいな…)

 

 

 

 

 

②人間関係の経験値を大きく上げる

 

友達、先輩、先生、コーチ…

いろんな関係性から得るものって大きいと思う。

 

コミニュケーション力よ!

ほんと重要‼️

 

 

 

 

特に、先輩やコーチは

 

思春期に大切な

「ななめの関係」の出会い…

 

…だと思うし。

 

 

こんな先輩、希望…✨

 

 

 

 

 

③思春期のフラストレーションの軽減

 

いろんなモヤモヤ…イライラ…とか…

とにかくヘトヘトになって

汗かきまくって流してしまえ‼️的な?ニヒヒ

 

 

 

 

 

 

④自己マネジメントの入門編

 

部活と勉強の

バランスをとったり

試行錯誤したり…

 

 

はたまた

県大会目指して

友達と競ったり

協力したり…

 

 

自分の目標に合わせて

 

自己マネジメントすることって

 

 

今後、社会生活を送る上で

重要になってくると思うのよ。

 

(たとえ失敗したとしても…ウインク)

 

自立させるには

むしろ今のうちに失敗した方がいい…?

 

(失敗にも限度があるけどな真顔)

 

 

 

 

 

 

…と…

ツラツラ書いてみたけど

基本は本人の適性に合わせて…かな。

 

(部活動が苦手なタイプの場合は

他にまた別の志向があるだろうし…)

 

 

 

まあ、薄〜い目で

見守りたいものです。

 

 

 

 

………え?

 

 

オチ…?

 

 

 

 

…オチはやっぱり…

 

 

 

 

コレな‼️もぐもぐ

 

起きろ‼️💢

 

 

 

 

 

フォローしてね

 

 


人気ブログランキング