情熱への階段~STAIRS to PASSION~ | ウェディングブーケ プリザーブドフラワー LA ROSE FLORE アーティフィシャルフラワー 三重県名張市 カルトナージュ
2014-11-04 09:05:06

情熱への階段~STAIRS to PASSION~

テーマ:コンテスト入賞作品


作品タイトル 「情熱への階段~STAIRS to PASSION~」

私が初めて「うろこの家」に訪れた日、

うろこの家は、地震で半壊していました。
そして、昨年の「神戸プリザーブドフラワーコンテスト」で
異人館を訪れた時、「うろこの家」は美しく甦っていました。
このブーケは、廃墟の中にも、お花が咲く日が来るという祈りを込めています。


センターピースのローズメリアには、輝く星をイメージして、
赤いバラは、情熱と勇気を、
青いバラは、海と空を、
グレーのバラは、悲しみを、
一輪だけの白いバラは、純潔をと、
何もかもブーケに閉じ込めることは出来なくても、表現しています。


人が作るものは、こんなにも力強く美しいと
この世にあるものは、人が作ったものと、自然界が作ったもの、
どちらかであり、どちらも尊く、美しいものであると、
今、目に映るものは、私達の願いの結晶であり、軌跡であると、
情熱の階段を一歩ずつ、昇っていくように、ブーケを作りました。


ナチュラルなイメージではなく、メタリックな印象にしたかったので
葉や茎は、シルバーに、一枚ずつ自身で染めています。
ブーケの中に、お花ではないもの、人工的なものとして
「魔法のスプーン(すくうもの)」を入れています。


プリザーブドフラワーは、南米大陸に咲くバラを加工したものです。
バラのお花を買うことが、現地の子供達のワクチンや小学校への
援助にもなっていることを、知らないお方も多いと思います。


廃墟にも、いつか絶対に再び花が咲く日が来ると、
世界中の子供達が、飢えや貧困から救われる世の中になるように
ささやかなメッセージとして、入れさせていただきました。
神戸異人館様のますますのご発展をお祈りいたします。


「2014年神戸プリザーブドフラワーコンテスト」キャスケードブーケ部門入選作品


11月12月 神戸異人館「うろこの家・うろこ美術館」に展示をいたします。


(文章は 異人館様に提出させていただいた 原文そのままを掲載しています。)


「2013年神戸プリザーブドフラワーコンテスト」ドレス部門入選作品は 


現在も 「ディ・グラード・ドルチェ津」三重平安閣津に


ご支配人様のご厚意で 飾らせていただいております。



LA ROSE FLORE(ラ・ローズ・フローラ) 主宰(三重)

ウェディングブーケ プリザーブドフラワー ラ・ローズ・フローラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス