はてさて、ひょんな事から日本プロ麻雀連盟さん所属のプロ雀士、武田 裕希プロがアメリカに来るという情報をキャッチしまして、

厚かましくもいきなり連絡をして見た所、滞在期間中に何とかLAのらぽん道場へよってくれると言う運びになりました!

 

 

ここはまず、アメリカ式に結論を先に述べて見たいと思います。

武田プロはとても素晴らしい人柄で、本当にみんな大好きになりました。

ご本人曰く、まだ放送対局が少なく、(と言うのもオフシーズンは海外でほとんど行ってられるからだそうです)プロ活動もある理由から表立って沢山やらないのだそうです。

なので皆さんあまり知らないと思いますが、武田プロの人柄だけはどうしてもお伝えしたい!!

 

第一に我々、LAに居ますと日本のようにプロの方が雀荘などにゲストに来る、講習会、各種イベントなどなどに触れる機会が皆無なわけでございます。その上、競技麻雀の話や、技術的な面、プロ活動のお話などなどなどなど聞きたい事は山ほどありすぎるくらいあるんです。

その情熱が空回りしまして、武田プロに無茶振りを沢山した次第です…。

しかしですね、いやな顔一つせず、全部こなしてくれたんです。

 

まず、最初の無茶振り、1日で7戦と言う超がつくハードな対局をして頂きました。(道場チックですよね笑)

丁度ですね、らぽんとして、競技麻雀をやってみようと言う事で競技ルールと言うのを各種色んな団体さん、そしてそもそもから今一度考え、ルールを作り、そのリーグ戦に雀星戦という名前を付け、始めたばかりなのですが如何せん所作やマナーなどを今一度聞きたい!という事がタイミング的にありました。

 

と言う事で無茶振りその2、いきなりカメラで所作等を撮影しながらご指摘、アドバイスなどなどを貰うと言う集中できない環境の中2ゲームほどやって頂きました。正直、とても難しい事だと思います。

そして写真でも見て取れるようにご年配の会員さん達も見入り、話を聞き、そして取り込むと理想どおりの図式が…。素晴らしい!

 

無茶振りその3、その勢いで今度は撮影をしながら手牌の進行やモウタを撮影させて貰い、ご本人曰く、リーグ戦と同じくらい集中して打ってくれたそうです。

 

ちなみに対局は連盟さんのAルールで行いました。

そして一発、裏ドラ等が無いルールでのお話を聞かせて頂いたり、守備的意識や、読み方など、武田さん独特な理論もそうでしたが、本当に本当に全てが勉強になりました。

 

そしてほぼぶっ続けで対局をして頂きお疲れのところ晩御飯まで一緒に行ってくれました!

 

ちなみにですがお話を聞いたりメモしたり、ビデオを撮影したりに夢中になり写真が少なめになってしまったのが心残りです。

 

最後は晩御飯を食べながら色んなお話を聞かせて頂き、当会員のあっきーと同じ大学の先輩であるなど盛り上がりました。

伊藤優考先生の男塾のお話やリーグ戦のお話などまさに目からうろこのお話をいっぱい聞かせて貰いました。

 

で、最後にですよ、我々、みんなで何とか踏ん張ってるクラブなので本当に予算が無いんです。

武田さん一言もゲスト料の話されないで・・・信じられます?

本当にLAまで来てくれて、仕事としてではなく、アメリカに麻雀を広めると言う1点に共感してくれて・・・

こんな素敵な人います???

 

そして我々兼ねてから海外の選手のマナーに関してなどはまだまだ技術の前にしっかりとするべき点、それを言うならまずはらぽん内からしっかりしていかねばならないと。今一度武田プロにも教わった事も踏まえて一歩ずつ精進したいと思います!!

 

最後に武田プロ、来期はB1リーグでの戦いが待っております!

我々も遠くからですが応援します!!

是非ともA2に上がって、LAにもまた遊びに来て下さい!!!

本当にありがとうございました!!!!

 

 

先の記事でもお伝えしたように海外では英語での麻雀のコンテンツが不足しております。

日本からでも例えば動画や音声でやり取りを我々がお手伝いしますので、定期的に麻雀講座をしてくる方などいらっしゃいましたら、お気軽にらぽんまでお声をかけて下さい!!

我々、日本と海外の麻雀の架け橋になりたいんです!!

予算は無いのですが、情熱だけはあるんです。

 

いやぁ~ちなみにですが、武田プロ7戦で4トップ。内容もですが、素晴らしかったです。

おい、海外勢諸君!次回WRCでもだ、プロは本当に化け物レベルだぞ!今の努力で追いつける訳が無い!

もっと全ての面においてがんばらねばいつまでたっても日本の巷のレベルにも追いつけない。

もっと勉強、そしてもっと厳しい戦いで磨いていかないと・・・

何だこの強い人を見て湧き上がるワクワク感は!!?あぁ~~~~麻雀したい!!!!