らぽんのLA麻雀ブログ
  • 07Mar
    • 武田プロがらぽんに来てくれました!

      はてさて、ひょんな事から日本プロ麻雀連盟さん所属のプロ雀士、武田 裕希プロがアメリカに来るという情報をキャッチしまして、厚かましくもいきなり連絡をして見た所、滞在期間中に何とかLAのらぽん道場へよってくれると言う運びになりました!ここはまず、アメリカ式に結論を先に述べて見たいと思います。武田プロはとても素晴らしい人柄で、本当にみんな大好きになりました。ご本人曰く、まだ放送対局が少なく、(と言うのもオフシーズンは海外でほとんど行ってられるからだそうです)プロ活動もある理由から表立って沢山やらないのだそうです。なので皆さんあまり知らないと思いますが、武田プロの人柄だけはどうしてもお伝えしたい!!第一に我々、LAに居ますと日本のようにプロの方が雀荘などにゲストに来る、講習会、各種イベントなどなどに触れる機会が皆無なわけでございます。その上、競技麻雀の話や、技術的な面、プロ活動のお話などなどなどなど聞きたい事は山ほどありすぎるくらいあるんです。その情熱が空回りしまして、武田プロに無茶振りを沢山した次第です…。しかしですね、いやな顔一つせず、全部こなしてくれたんです。まず、最初の無茶振り、1日で7戦と言う超がつくハードな対局をして頂きました。(道場チックですよね笑)丁度ですね、らぽんとして、競技麻雀をやってみようと言う事で競技ルールと言うのを各種色んな団体さん、そしてそもそもから今一度考え、ルールを作り、そのリーグ戦に雀星戦という名前を付け、始めたばかりなのですが如何せん所作やマナーなどを今一度聞きたい!という事がタイミング的にありました。と言う事で無茶振りその2、いきなりカメラで所作等を撮影しながらご指摘、アドバイスなどなどを貰うと言う集中できない環境の中2ゲームほどやって頂きました。正直、とても難しい事だと思います。そして写真でも見て取れるようにご年配の会員さん達も見入り、話を聞き、そして取り込むと理想どおりの図式が…。素晴らしい!無茶振りその3、その勢いで今度は撮影をしながら手牌の進行やモウタを撮影させて貰い、ご本人曰く、リーグ戦と同じくらい集中して打ってくれたそうです。ちなみに対局は連盟さんのAルールで行いました。そして一発、裏ドラ等が無いルールでのお話を聞かせて頂いたり、守備的意識や、読み方など、武田さん独特な理論もそうでしたが、本当に本当に全てが勉強になりました。そしてほぼぶっ続けで対局をして頂きお疲れのところ晩御飯まで一緒に行ってくれました!ちなみにですがお話を聞いたりメモしたり、ビデオを撮影したりに夢中になり写真が少なめになってしまったのが心残りです。最後は晩御飯を食べながら色んなお話を聞かせて頂き、当会員のあっきーと同じ大学の先輩であるなど盛り上がりました。伊藤優考先生の男塾のお話やリーグ戦のお話などまさに目からうろこのお話をいっぱい聞かせて貰いました。で、最後にですよ、我々、みんなで何とか踏ん張ってるクラブなので本当に予算が無いんです。武田さん一言もゲスト料の話されないで・・・信じられます?本当にLAまで来てくれて、仕事としてではなく、アメリカに麻雀を広めると言う1点に共感してくれて・・・こんな素敵な人います???そして我々兼ねてから海外の選手のマナーに関してなどはまだまだ技術の前にしっかりとするべき点、それを言うならまずはらぽん内からしっかりしていかねばならないと。今一度武田プロにも教わった事も踏まえて一歩ずつ精進したいと思います!!最後に武田プロ、来期はB1リーグでの戦いが待っております!我々も遠くからですが応援します!!是非ともA2に上がって、LAにもまた遊びに来て下さい!!!本当にありがとうございました!!!!先の記事でもお伝えしたように海外では英語での麻雀のコンテンツが不足しております。日本からでも例えば動画や音声でやり取りを我々がお手伝いしますので、定期的に麻雀講座をしてくる方などいらっしゃいましたら、お気軽にらぽんまでお声をかけて下さい!!我々、日本と海外の麻雀の架け橋になりたいんです!!予算は無いのですが、情熱だけはあるんです。いやぁ~ちなみにですが、武田プロ7戦で4トップ。内容もですが、素晴らしかったです。おい、海外勢諸君!次回WRCでもだ、プロは本当に化け物レベルだぞ!今の努力で追いつける訳が無い!もっと全ての面においてがんばらねばいつまでたっても日本の巷のレベルにも追いつけない。もっと勉強、そしてもっと厳しい戦いで磨いていかないと・・・何だこの強い人を見て湧き上がるワクワク感は!!?あぁ~~~~麻雀したい!!!!

      4
      テーマ:
    • 続 チームトーナメント 2日目

      決勝に行けなかった選手達には、サイドイベントもしっかりと用意しておきました。名づけて、麒麟児カップ!!漫画、鉄鳴きの麒麟児の作者、うひょすけさんにお願いして、優勝者へサイン色紙を描いて頂きました!海外ではやはりアニメや漫画から麻雀に入ってくるプレーヤーが多いのでこれはとっても貴重で盛り上がりました。何をしたかと言いますと、一人10枚のチップを持って時間制限は決勝戦の大将戦が始まるまで!の間にチップを東風戦でチップを奪い合うバトルロワイヤル形式!!負けた人からアウトして、放送を一緒に大人しく見ると言う流れです。実は海外の人が日本の雀荘の話などをこういった漫画から知るじゃないですか?今、日本へ旅行で行く人もどんどん増えているんです。でも、雀荘へ行くと、日本語が出来ない、ルールの説明が・・・となると、門前払いされるのが多いんですね。無論我々は賭けを行う雀荘を勧めませんが、聖地日本へ行ったらやってみたいと思うのは仕方無いですよね!中には健康麻雀で、受け入れをしてくれる所もあるようですが、是非是非、日本の健康麻雀を営んでいる所でうちは海外の人でも大丈夫だよ!と言うところがあればらぽんまでお声をかけて下さい!!さて、ひとりずつ決勝戦をしている間、残りのチーム名とはといいますと、別室にモニターを設置しましてあぁだこうだ言いながらみんなで応援しながら対局を見守りました。予想以上に盛り上がりましたが、こう言う取り組みから先にお話した対局を見ると言う事に少しでも踏み出してくれたらなぁと思います。しかし、さすがアメリカ人。盛り上がり過ぎてリアクションが別室の対局室まで聞こえると、叱られました笑 しかし、こうやって麻雀がとてもエキサイティングに歓声が上がるくらい盛り上がるって素晴らしいなと運営人は思いました。やっぱ将来的にもっと興味を持つ人が増えれば勝負できるコンテンツなんじゃないかな?と。しかし、両方とも盛り上がる中…見えない失敗が発生していたとは・・・実はですね、2日目から初日よりもネットが入りにくくなり、仕方が無いので、ライブ配信は諦め、その代わりきっちり撮影を行い、後日アップしようと安全策をとったんです。ですが、機材の音声の方に問題があり、実況、解説がただのデジタルノイズとして入ってしまい、気がつかず通してやってしまったと…。ですので、決勝戦の動画は対局中は音を消し、インタビューから音を戻して貰えるとまだ見れると言う説明書が必要なビデオになってしまいました。失敗から次回は学びます。お時間がある方はこちらの決勝、そして最後の優勝インタビューは見て頂ければと思います。はい、と言うわけで優勝したのはチームDWD!!!若くて、咲のように女性が活躍してくれ、実力もそうですがチームワークが素晴らしかった!!こう言うねフレッシュな若手ががんばってくれてとても素晴らしい事です!!そして来年、同じ2月のプレジデントウェークエンドには今度は団体、地域、一切関係なく、申し込みを受け付けます!!1チーム4名!!もちろん日本からも!!本当に参加してくれたみんな、そしてサポートしてくれる方々、皆さんのお陰で最高に楽しい大会になりました!!改めてありがとうございます!!!そして今後ともらぽんを応援宜しくお願い致します!!!

      テーマ:
    • 続族 チームトーナメント

      さぁと言うわけで試合がはじまりますと、意外とエンターテイメント重視といったのにも関わらずみな真剣。初日はこのような感じで1卓放送卓の別室で対局。残りの7卓は1階で同時対戦!毎度上がりが発生したらケータイで入力。ここが少し時間を取られるのですが醍醐味なんです。そしてこちらが放送卓のある別室。まだまだ機材はとても簡単な物なのですが、WRCで海外選手と話してとても英語圏の麻雀コミュニティーにかけているもの、それは麻雀の英語でのコンテンツ(戦術本、対局動画(解説)などなどを上げておりました)この点で我々は何とか日本の出版社さんや動画を運営している所とお話を聞かせて頂く機会を頂きましたが、いかんせん、皆さんも事情があるのでまだまだ難しいようです。しか~し!らぽんはそれらが動くのをただ指をくわえて待っているわけにはいかんのです!アメリカでリーチ麻雀をもっと広めたい!広めたいからぁ~!!じゃぁ自分達で出来る事、そして英語でも日本語でもどんどん発信していこう!!さらには本格的に、日本の麻雀界と海外の麻雀コミュニティーの架け橋となれる存在になってやろうじゃないのぉ~!という事でがんばっております。まだまだ駆け出しですが…。そして今回、実況と少し解説、そして英語圏で見てくれる視聴者とのやり取りを盛り込んだ新たな取り組み!!それがまだ海外ではですね、麻雀に向き合うと言うか日本とはまだまだ違う点がいくつもあるんですね。まず、団体や集まりによってはスコアを付けない。つけている所も多いのですが、我々が提案したいのは、少しでも競う!と言う事を盛り込む事。そうしないと、楽しかったねだけで終わってしまい、ミスを悔やんだり、修正したり、どうやったら強くなるのか?などの取り組みや考える事をしない風潮が見て取れる!ので、このスコアを競うんだよぉ~!と伝える放送と言う事で少しでも発信力を持ちたい所ではあります。しかしですね、次なる問題点が、他人のプレーをあまり見ない。もちろん強制する事は出来ないですが、やはり他のプレーヤーのゲームを見る事で学ぶ事や自分は気をつけようなど考える事が増えると思うんです。しかしですね、放送対局や解説がそもそも無いのでまだまだ他人のゲームを見ると言う風潮が無いんですね…日本のプロの対局を動画で見たら?とアドバイスすると、解説が日本語で分からないから、プロがどうしてそういう選択をしたのかがわからなすぎて、カメラの切り替えも選手が誰か分からなくなるので見ないと言うんですね。なので、我々は画面切り替えではなく、画面割の固定式を使っているんです。また、コンテンツの話ですが、中には日本語が出来るプレーヤーもいます。彼らはどんどん自分で情報を日本語で集めるので、とても麻雀の上達が早く格差が出来ます。そして中には周りに説明したり、教えようとするプレーヤーも居ますが、大半は教える事が面倒だとしません。確かに教えるってとっても手間隙がかかるから大変ですよね.。。。でも、凄いなぁ~と思うのは麻雀コミュニティーそれじゃぁ日本の戦術書とか翻訳したらいいじゃん?って安易に考え付くじゃないですか?しかし、彼らは版権をしっかり意識して、それはダメだと言うんです。だから翻訳が出来る子もいるんですが、その点はキチンとしてるんです。そして我々、動画の再生回数が少なかろうと、諦めませんぜ!今回は機材のテストも兼ねていますし我々ももっとどうやったら見たいと思ってもらえるように作れるか?工夫を出来る点などは沢山見えてきました。しかし!如何せん、機材や高速ネットが高い!!話を戻しまして、さて初日が終わり、そろそろ決勝戦進出チームが決まりかけて着ましたが、夜は各クラブで友好を深めるために、オシャレなカラオケも出来るレストラン、アストロキッチンさんでみんなで晩御飯!みんな日本の歌歌えるんですよ!!何故かいくしーさんとみんなでエバンゲリオンの歌を大合唱。なんだこの一体感は!?そしてボイフオブ麻雀のライアン夫妻のデュエット笑 とっても盛り上がりました!!さてと、次は決勝戦ですが、是非とも我々のYoutubeチャンネルも登録宜しくお願い致します。

      テーマ:
    • 続 チームトーナメント 2

      それでは出場チームを少し紹介したいと思います。まずは遠くから来てくれましたシアトルリーチ麻雀クラブから チーム名 『なまこ』 (理由はよく分かりません)左から、WRCでも連盟チャンネルさんにて少し話題になった日本の高校野球が大好きなリーダー、エドウィン!そしてクラシックな麻雀のゲームを収集すると言うマニアックな趣味を持つトラビス!!前列左より、各地の大会によく参加してくれている静かなるナイスガイ、シェーン!!そしてとっても明るくアグレッシブなペイジ!!!こちらも同じシアトルから参戦のチーム名 『ちょんぼのみ』左後列より、少考する時にやたらとカッコいい表情を見せるジョン!!大会期間中なんども名前を間違えてしまった何処にでもいそうなケビン!!そして歌も上手とってもキュートなヘザー!!サイドイベントの麒麟児カップでは決勝まで残ったパトリック!!シアトルが送り込んだシアトル最強チーム、『チャーリーズエンジェル!!』左から各種大会に参加し、遠くはヨーロッパ遠征までするキンヤン!!!去年のSF大会、そしてシアトル大会で優勝した実力者、チャーリー!!!これらに囲まれてどんどん力をつけているアンソニー!!!そして見た目のインパクトもさることながら、WRCでそうそうたるプロが参加する中、2大会連続でトップ32に入ったザック!!!※今大会注目チームの一つです。そしてSFのクラブPMLよりPMLの若手でそろえた爆発力満載のチーム『どこはどこ』 以下意味が分からないのでDWDとします。左後列からこの1年内にPMLに入ったと思われるデービッド!!!手つきがとてもヨカッタし今後も上手になるんではとみんなが言っていたハオルン!!左前列、どんな所からも上がりを目指す諦めない系雀士、レイチェル!!そしてこちらも攻撃力はとても高いあやこちゃん!!!えぇ~もう一チームPMLから出場だったのですが、メンバーが先に帰ったりトラブルがありましてチーム写真が取れませんでした。チーム『EV+』ジョン、マック、シューシェン、オースティンす、すまん!!PMLの最強チーム、『ピンフアンドサンショクゥズ』(なげぇーよ)左からアメリカの麻雀シーンによく出てくる、そして日本にもマージャンするためだけに行く麻雀クレイジー、ダニエル!!そしてパンダ、いや、見た目通りの攻撃型ファイターシルバン!!!一番若いのにジャン歴が長く渋い場面に合わせて打てるたかし君!!そして、みんなに愛されると~っても良い奴、ビーチェン!!!そして迎え撃つらぽんチームからチーム『Sam's Club』 (アメリカの大型量販店の名前をもじった)左後列より、最近らぽんにくるようになった新人ニマ!!しかし腕と麻雀の知識がすんばらしい!この新人チームを引率する先生、基、リーダー師匠!!左前列より、不思議系雀士なのだが良い時は良いブライアント!!そしてほぼ、らぽんで麻雀を覚え1年でめきめき上達を見せる我らがマスコット、サム!!らぽん最強チーム 『EAST1』左後列より、らぽんのダークヒーロー、てっぺい!!らぽんのジャン力を上げてくれるミスター先生、あっきー!!社交的、そしてアグレッシブさはらぽん一のしみちゃん!!上がれば裏ドラが乗る裏ドラ王子、いくしー!!!以上の8チームでの戦いとなります。そして、今回運営しておりますが我々運営人の左後列より、今回は放送部長、インタビュアーをやっておりますけんじ!!フォトグラファーを担当しておりますじゅんこ!7卓を一人審判をする審判長まさ!!前列、大会MCから放送のMCもお願いしましたVoice of Mahjong!! ライアン!!そしてPMLのリーダー、そして機材などテック関連の部長、キラ!!!以上の5名で運営しております。(少ないでしょ?大変そうでしょ?実際、凄い大変だったんです笑)さて、長いですがDAY1のライブ放送となりますので、お時間がある方は見てみて下さい。

      1
      テーマ:
    • 第1回 咲スタイル チームトーナメント

      ブログの更新を忘れてしまっておりました。さて、2月のプレジデントデイウィーケンドに今度はらぽんプレゼンツ(協力by PML)の第1回咲スタイルチームトーナメントと言う団体戦を行いました。アメリカで麻雀が少しブームになったきっかけの一つがアニメ咲。多くのアメリカ人プレーヤーと話をするとやはり咲と言うキーワードが出てきます。そして、実際にチーム戦でやってみたいと。という事で我々出来る限りを考え、団体戦をやってみようじゃないか!という事で運営に乗り出しました。しかし、団体戦となると、誰でも申し込み可能にした場合、懸念されるのが当日や当日間際のキャンセル。一人でもかけたらスケジュールや対戦相手など全てが崩れてしまいます。ですので、第1回は西海岸のチームでしっかりと人数が揃うクラブに連絡を取り、人数をしっかりと確保した状態で行い、尚且つ、クラブ対抗の図式も入れる事で盛り上がるようにしました。予選会場(らぽん道場にて7台用意)受付とチーム名と各団体のロゴを入れた名札そして優勝トロフィー受付開始です。オープニングセレモニーで今回の大会と、スペシャルプログラムの使い方の説明~スペシャルプログラム~PMLキラが独自に作ってくれた各チームのスコア入力ソフトなのですが、今回、携帯から手軽に上がりを入力が可能となりました。一見なんのこっちゃ?となるかもしれませんが、卓の数や時間の都合上、実際の咲のように1人ずつ戦う方式には時間がかかります。なので全員ランダムチームで同時に試合をするのですが、これに入力を行う事で各自のチームの現状スコアが別卓でも分かるのでとてもライブ感があるスリリングな試合になりました。なので、自分の卓の現状ではこの手をどうしようか?しかし自分のチームの別卓でマイナスを叩いているので、順位を気にせず大きく手を作ろう、またはゲームを終わらせに行こうなどなど、今のゲームと言うよりはチームがどういう現状か?を考えたゲーム選択、そして守る、攻めるなどが発生します。まだ第1回だったので中々ケータイを見ながらプレーするのも難しいようでしたが、これでとても活発にライブ感はあり、また違った面白さが生まれたと思います。試合前に士気を高めるべく和太鼓のセレモニー(現地で活躍している『太鼓ユニットふじかわ組』さん)そして今回のテーマは『楽しむ!!』と言う事でややエンターテイメントよりにマナー等には厳しさを削り、明らかな挑発や強打以外は目をつぶり、面白い風にアクションや決め台詞などを許可しましたが、割とみんな普通にプレーをしておりました・・・笑 そして今回我々のもう一つの挑戦は、このイベントを生配信するという事!なのでライブストリーム用の放送卓、そして!!日本の方には当たり前に思うかもしれませんが、英語での放送席を用意し、実況とちょっとした解説やコメントからの視聴者とのやり取りなどをトライして見ました!まだまだネット環境や機材の都合上、最上級に胸を晴れるレベルでは有りませんが、こちらのリンクより長いですが、ご視聴頂ければと思います。

      テーマ:
  • 30Jan
    • 永久欠番 背番号7

      らぽんの発足時から大きく貢献してくれた背番号7のアルト君が大きな夢をかなえる為に帰国する事になりました。一番の若手ですが彼が居なければ麻雀が強くなりたい!と言う集団にはならなかったかもしれません。日本で麻雀にはまった少年は留学先のアーカンソーでも麻雀ばかり。LAに転校してきてそしてらぽんの発足に携わり、世界大会WRCに向けて一生懸命がんばりました。サンフランシスコの大会にて大好きなジェーンともお友達になれました。そしてらぽんでもムードメーカーとしてがんばってくれました。そんな彼も少し年を重ね念願のWRCで腕試し!結果はそこそこでしたが、多くのプロの方との対戦は更に彼を動かしました。そして憧れの友添さんとの再会勉強会では本当にお世話になり、多くの事がまだまだ足りないと実感しました。彼の夢は次第に大きくなり、ついには日本の麻雀業界へお世話になる事を決意。そして世界に麻雀を広める事を更に実現させるため僕たちは彼らを送り出します!負けたら素直に悔し泣き、わき腹が痛くても麻雀だけは参加する麻雀バカ。これから日本でもっともっと社会人として学ぶ事もいっぱいあると思いますが、持ち前の明るさとまっすぐさで彼ならがんばってくれると信じています!さよならじゃなく、今度会う時にはお互いもっともっとがんばって大きな舞台で会いましょう!日本から世界へ麻雀を広める活動も宜しくお願いします!!是非とも世界との架け橋になってくれるよう成長して頂きたい!遅刻とか寝ゲロとか、絶対日本ではしちゃダメだぞ!!!らぽんでもあると君に次に会った時に恥ずかしくないよう、麻雀も更にがんばって取り組んで行きましょう!!!また、いつか会える日まで!!たまにはLAにも遊びに来いよぉ~~~!!!

      テーマ:
  • 23Jan
    • 永遠の13番!

      らぽんは2018年に入り、会員番号が2000番台なりました。2016年入会の初年度の番号は0001から始まり17年は1001〜、18年は2001〜と入会した年が分かるようになっています。もちろんそれだけでなく、会員ごとのフォルダーに番号を使っていて来会ごとにラポイントを貼っていきます。15個集めると1日無料券、20ポイント以上でオリジナルグッズ等などと交換できますよく来会いただく会員さんのフォルダーはキャビネットではなく手の届く場所に置いてあり、だいたい誰が何番か覚えていますが、キャビネットにしまわれているフォルダーでも、特に印象深い番号はいつでもパッとでてきます。それは会員番号13番!らぽんのオープン初日に入会してくれた初めての女性会員さんです!遠方で頻回に来会していただくことはできませんが、新道場になってから初めて来てくれました。先週ほんとうに久しぶりに会えて嬉しかったです実は「アキ」が付く名前の方が何人か入会されても「あきさんがいるので」と呼び名を変えていただくほど我々にとって13番あきさんは永遠のあきさんです!また時間ができたら遊びに来て下さい!

      テーマ:
  • 05Jan
    • らぽんインビテーションマスターズ2

      はい、久しぶりの投稿となります。最近は英語での発信に力を入れ、ブログの方が中々手が付けられない...と言う言い訳はさておき、今回は年末の行事のリポートをしたいと思います!!さぁ2017年もいろいろあり、らぽんもとても成長した年になったと思います。思い返せば、らぽんチャンピオンシップが2月にあり、多くのプレーヤーが全米各地から参加してくれ、そして10月には世界大会WRCに参戦し、世界のプレーヤー、そして日本のプロともふれあい、なんとなんと、連盟チャンネルさんにも少しらぽんで出演させて頂いたり、始めた時には思いもしなかったような展開に。さて、1周年記念のときに開催したらぽんインビテーションカップを更に内容、そして競技を盛り込むべく、フォーマットを新たに開催しました!(とはいえ、今回は動画も無いためあれですが...)今年がんばったプレーヤーと言う事で8名を招待し(本当は12名の予定でしたが流石に年末...スケジュールが合わなかったため)グループAとグループBに別れ、予選ラウンドを4回戦を行いました!!らぽんでは競技麻雀にも取り組んでいこうという事で初の試みの4回戦。まだまだ、雀力を磨き、更に良い戦いをするための取り組みです。WRCルールで、4回戦の総合ポイントの上位2名の勝ち上がり。そして決勝戦はまさかの大晦日!!??感謝祭イベントでもあるので感謝祭イベントのメインイベントに。今回は決勝戦のレポートを。決勝進出者は、2017年ランキング1位を守りきったTPP.そして予選A卓を勝ち抜いた師匠、そして予選B卓を勝ち抜いたあっきー、そして総合2位を守ったけんゆうの4名。第1戦は、あっきーがスムーズにトップを取りましたが、まだまだ諦める展開ではない3名、次戦をどうするか?が見ものでした。第2戦は、いきなりスタートからあっきーのハネツモ。ちょっと出来すぎです!!しかし、前回のレポートにも書いたようにここからがあっきーが強い所。ポイントを確保した後の守りながら攻めるうち筋。場に合わせてとはまさにこういう事か!?一切の隙を見せないそのうち筋は本当に我々お手本にするべき。そして本当はこう言うのをみんなで見たいんです。しかし、ここからまさかの展開に!?パーフェクトゲームかぁ~?と思った矢先、けんゆう君が親で7本を積む大連荘。終わって見れば11万点の大トップ!!!他3名も何度も止めに行ったのですが止まらない!!総合で2位につけているあっきーに80pt差ぐらいをつける事に。師匠、そしてTPPは本当に苦しい展開が続きます。第3戦、こうなると誰がけんゆうに挑戦権を持って最終戦に望めるか!?が見もの。とは言え、馬も15-5のゲームでこれ縮めれるのか!?トップラスが最低条件で詰めれるだけつめたいあっきー。何とかトップで第3戦を終えたあっきーですが、依然差はかなりな物。そして第4戦。ファイナルゲーム!!ここは連盟さんの決勝の座順をお借りしまして(タイトルもマスターズて被ってるけど、そこはパクったんじゃないんですよ!たまたまです)総合2位のあっきーが出親、3位TPP南家、4位師匠西家、そして1位のけんゆうが北家(アガリ止め無し)。東場はペースを掴めないまでも何とかしのいだけんゆう。そして南場に入り、下家に追われているあっきーを置いてけんゆうに異変が!?あまりの緊張に、吐息が聞こえるほど、スーハースーハー...これだけの緊張感で打つ麻雀。いいなぁ~。私個人は体験した事が無いけども、100%集中して、決勝戦、このメンバーで、こんな小さいクラブのこんな小さい決勝戦ですが、我々一生懸命やっているんです。何か見てたらとても嬉しくも思いましたが、うらやましくも思いました。そしてラス前に2本共卓ごとツモで加点をしたあっきーが1位けんゆうまでまさかまさかの総合点同点の現状66(最終戦のゲームの馬も入ってで)で並びます!!!これには本当に驚いた!!けんゆうは現在3位、2位までの点差が2000点弱、着順アップをすると一気にあっきーとのポイント差が馬の分1万点分変わってきます。なんとしてもここはアガリが欲しいオーラス。そして上がってもあがりやめが無いので、あっきーまで差を4000点つけて流局で伏せるのが最低条件。対してあっきーは何点でも良い!ここを上がれば逆転優勝!けんゆうに2000点クリアーされると、次局、マンツモは最低条件となりやや苦しい。ここまで追い上げたので、出来ればオーラスは1回で仕留めたい所。(恐らく)オーラス開始早々、あっきーが仕掛けます。発をポンして2ふうろ。 対してけんゆうもチーが2つ入りお互い2ふうろ。しかし、けんゆうの下があっきーなので、とても苦しい!!!そして、あっきーが珍しく3フーロで聴牌!!待ちはドラ筋の5-8pけんゆうもここは引けない、3フーロをしての打6p、そして打7p!!?打ち込みも覚悟なんでしょうけど、濃いぞ!!そして何だ!?何待ちなのか??実はけんゆう、5-8p両方使っての5-8pのシャンポン聴牌。この時点で8pは師匠がトイツ。5pは一枚TPPの手の内。残る1枚は山...どっちが引くか!?または流局か!?手に汗握る展開...流局間際...あっきーから今日一番の...『ツモ!!!!』この瞬間、崩れ落ちるけんゆう、自然と湧き上がる歓声と拍手!!!両者の健闘を称え、そして苦しいながらも名勝負を支えた師匠とTPP。みんなの本気がぶつかったから成し得た大逆転劇。ifs and butも沢山あったでしょう。まだまだ甘かった点、数え上げたら切りが無いかもしれません。でも今出来る最善をみんなで出した名勝負!!いやぁ~神様は中々粋な計らいをして下さる!同点の最後も同じ聴牌!?残り1枚をめぐる攻防!?これはとても面白かった!!今年最後の試合で素晴らしい戦い!さぁ~2018年ももっともっとがんばって行きましょう!!実は2018年も既に色々と企画があります!!もっともっとらぽんも、そしてアメリカの麻雀をホットにして行きたいと思います。

      テーマ:
  • 21Nov
    • 男女ペアマッチ

      先週の日曜日に行われた会員様カップは会員さん主催の特別ルールで行われる毎回みなさんに大好評のイベントです。今回はExyさんによる男女ペアマッチ!男性は女性会員からの指名に拒否権はありません笑そしてなんとほぼ1位指名がかぶることなく8組のペアができました!これまでにも、割れ目、サイバーリーチ、なしなし等いろんなルールで行われ普段のらぽんルール、WRCルールとは戦略が違うので幾多のドラマが生まれて大盛り上がりしてきましたが、この男女ペアマッチは「通し」あり!かなり斬新です!!当日にペアが発表され、各チームがコソコソと作戦会議それぞれのチームにはキン肉マンのタッグチーム名が冠されています。そのペアの特徴をつかんだチーム名になっていてExyさんの芸のこまかさに脱帽です!3回戦で素点の高いチームが勝者となります。各テーブル、通しありとは言っても意外に露骨なサイン交換してないなと思った矢先はぐれ悪魔超人コンビの親(ドラ東)が席ばらい。上家のコンビ相方が東を切るもののちがう、ちがう、ちがうよー音の通しはブラフって決めたじゃんー笑ザ マシンガンズは、相方がカンドラ4枚のり聴牌している時にモロひっかけリーチで相方から放銃というコントのような場面もありました笑いざやろうとしてもなかなか上手くいかないものですね笑なぜならいつもフェアプレーを心がけている正統派のらぽんなのですから!キリッ一回戦目で四次元殺法コンビがマッスルブラザーズから国士を上がり2位と大差をつけた独走状態。ちなみにキン肉マン本編ではこのコンビは、時空間を操るブラックホールが必殺技だそうです。確かに、確かに本編ではタッグトーナメントの第1試合でマッスルブラザーズと対戦して破れているようですが(nikupedia調べ)らぽん編ではリベンジした結果となりました笑最終の3回戦で2位のはぐれ悪魔超人コンビと48000点差の直接対決でしたが、四次元殺法コンビは強かった!その局でも2人で10万点近く持って堂々の優勝🏆おめでとうございます㊗️女性が一局中に7万、8万越えするチームも多く男性陣の巧みなエスコートが際立ちました参加者の女性からも楽しかった、またやりたいという感想をいただきました。らぽんのみんなを繋げるために企画してくださったExyさん、ありがとうございました。↓大会委員長と優勝の四次元殺法コンビ↓

      2
      テーマ:
  • 19Oct
    •  WRCエキシビションの様子

      さて、後発組みでエキシビションに参加したのでその視点から少し記事を書いてみようと思います。まずは、らぽんから参戦したアルト。京都のポッチに通っていた少年時代から、少し大きくなり世界大会で友添pと再開。今回本当に色んなお話から熱い麻雀トークをさせて頂いた。独特の友添節。僕が話を聞いて思ったのがロジカルだった。その観察から繰り広げられる予測の話は脱帽。見た目からは豪快な麻雀をするように思えるが実際には物凄い緻密。そして説得力たるや...。ちなみにテキサスの話をしていた時に、友添さんがぼそっと『あぁ~テリーマンの。』さすが同年代と思った。そしてエキシビションの東風戦。イキナリの師匠、アッキーvs瀬戸熊p!!!胸熱です。ってか僕も座ってたのにアッキーのまささん変わっての一言で、いいよと立ったら後ろに瀬戸熊p!!?マジか!?おいアッキー!おまえなんて事を!!!とまぁ、さてと対局はアッキー、そして緊張の師匠、そして瀬戸熊さんの熱い戦い。アッキーの連壮もありましたが、瀬戸熊さんの押しの強さを目の当たりにしてもぉちびっちゃいそうでした。ドラのチャーソウもぶちきってのリーチに応戦もかっこよかったし、チートイ崩して捲くりの4アンコーに向かったのもかっこよかった。瀬戸熊さんの親の時に少しずつ積み棒が増えた時はkmkmtが来ると胸が踊った。ラス前くらいになると、他の対局を終えた人達がどんどんこの卓に観戦に集まり、結局、5~6人集まりましたいやもっとかな?するともう一人のプレーヤーが後から聞いたんですが、最初はどれがプロか分からなかったけど人が集まったので緊張したと。3面チャンの聴牌を変に取ったり崩したり、本気モードと言うかアッキーの顔が怖すぎてプレッシャーでしょうか?言葉は違えど感じる何かがあったんでしょうね。見ごたえ十分なとても面白い戦いだった。これはらぽん的にビデオに残したかった。その後、記念撮影に答えてくれる紳士っぷり。物腰とても柔らかく、本当に素敵な方でした。ちなみに、瀬戸熊シンキングポーズとか、荒切りとか、らぽんではたまにまねをしています。披露したかった...。で、席を譲ったご褒美でしょうか?東城りおpと宮内こずえpと同卓!何故かTPPが別の卓から移動してくると言うね。規格外の男ですよほんとに。そして東風戦は10分程度で終わってしまった...。その後のティーチングセッションでの一枚。最高位戦からの張さん、柿木p、坂井p、友添pからのご指導。前日からお願いしたのもあったのですが、自然と人が集まってくるこの不思議な感じ。やっぱみんな麻雀好きだし強くなりたいって人は熱心ですよ。あれ?佐々木pまで。好きなんだなぁ~。めちゃめちゃ貴重な体験でした。もっと磨きます!!!海外のプレーヤーとも話をした。色々話したけど、僕が感じた印象としては海外勢はとても楽しそうに麻雀をやっていたが、中には局面に沿わない上がりや仕掛けなど場を混乱させる事もちらほらあった。ヨーロッパ勢はリーチ麻雀の歴史が長い分トーナメントに慣れている印象であったが、全体的にまだまだ麻雀の教材となりうるコンテンツ、戦術本、動画、漫画などが足りない。個人レベルでも構わないので英語でのこういった教材となりうるコンテンツを増やし、もう一歩踏み込んだ楽しみに向かって貰いたいと思う。僕らに出来る事は微力な事だが、海外へのリーチ麻雀を広めるにはやはり日本との協力も必要だと思いました。それから海外の各グループで広めれる影響力のある人ね。あさぴんさんが知名度が高かったのもあれですが、やはり天鳳の知名度は海外には根強い。と言うのも実際に卓を囲める機会が少ない子らも多いので。是非ともオンライン勢からも海外のプレーヤーと絡んで盛り上げて頂きたい!!海外個室7447にフラッと遊びに来て下さい!宜しくお願いします。で、なんだかんだえらそうな事を言ったが、そのためにもまずは一番日本語が出来る架け橋の我々が麻雀をもっと深く勉強して強くなる必要があると思った。でないと説得力に欠ける。

      1
      2
      テーマ:
  • 10Oct
    • 世界大会 in ラスベガス

      10月4日から8日にラスベガスで麻雀の世界大会が行われました!日本からプロが総勢70名参加の200名越えの豪華な大会で夢のような4日間でした。技術は言うまでもないですがプロは、全てにおいてプロフェッショナルでお話しさせていただくほどにファンにならずにはいられない方々ばかりでした。アメリカから参出場のプレイヤー達は大会終了後に口々にアメリカでの麻雀シーンを盛り上げみんなでがんばろう!と話していました。世界大会は終わってもここがゴールではありません!世界のプレイヤーはこれからますます麻雀に取り組んで次の地元の大会、次の世界大会へと気持ちを熱くしています!我々はまずロサンゼルスから盛り上げアメリカ各地のグループと手を取り合って全米にムーブメントを広げていきます!

      2
      2
      テーマ:
  • 22Aug
    • らぽん レギュラーシーズン プレーオフ!

      今回で4回目となるらぽんレギュラーシーズンのプレーオフがおこなれました。プレーオフ進出者は1位 師匠2位 あっきー3位 アルト4位 TPP5位 純喫茶6位 おみ7位 イクシー8位 ひとみさん奇数組みと偶数組みの準決勝3回戦がおこなわれました。今回もスタッフが少ないため、写真が少な目となっております笑 予選 偶数組み出だしでペースをつかんだTPPでしたが、改心の高め親マンリーチをひとみさんとのリーチ合戦に打ち負けます。ぐっとこらえていたアッキーがその後ペースを握ります。よういドンで点数を持ったTPPでしたが、ひとみさん、おみの猛攻の末、1回戦はラス目。2回戦目はアッキーが見事なうち回しで場を支配していきます。上がるだけがマージャンではないと言わんばかりの的確なうち回しは是非お手本にしたい所でした。その中、もぉ後の無いTPPが盛り返しを図ります。おみ、ひとみさんも手が入り互いにぶつかる場面もありましたが、TPPが一歩リードで三回戦。3回戦目はどうしても点差がついてしまった局面での判断となり、互いにチャンスを物に出来ず優位にたったあっきー、TPPが場を回し二人が勝ち抜けです。予選 奇数組み序盤は師匠、あるとがペースを握り、純喫茶がラスに落ち2回戦、3回戦と苦しい展開になりました。2回戦目にイクシーさんが大爆発。一気にトップまでかけ上げる6万点オーバー。追うあるとも5万点アップ。4万点くらいで師匠が追いかける展開に。3回戦目まさかのイクシーさんにチンイツのバイマン手が入り、師匠が放銃。これで勝負あったかのように思われましたが、南1の師匠最後の親番で、怒涛の追い上げを見せました。4万点ビハインドの状況から6本場まで積む大連ちゃん。場を流したいあると、いくしーの思惑の早い仕掛けに対し重厚な親リーが何度とも炸裂。勝負所のあるとがリーチ合戦に参加したり激しいぶつかり合い。一気に師匠がトップに躍り出ます。その後はイクシーさんの親番、あるとの親番と今度は激しい2着争いが繰り広げられましたが、ピンヅモで10000点差圏内に喰いこんだあると君がオーラスでマンツモ、3900直撃条件の中、苦しい受けではるものの、間6Sの先制リーチ。大してここ上がれば2位通過のイクシーさん。持って来たのは無筋の3S。しばし考える…。点差を確認する…。押すのか?引くのか??分かれ道…。熟考の末、下した判断は降りる!終局間際…あると君の改心のツモアガリ!!!最後にまくりましたが、予選3回戦でトップ目が何度と無く入れ替わるとても激しい戦いを、師匠、あるとが捲くっての通過でした。 らぽんプレーオフの名勝負の1戦でした。決勝戦 1戦師匠、TPP,アッキー、あると。https://youtu.be/Yv_phaGS1gk最後は千点をめぐる攻防を制し、師匠が見事2度目の優勝です!!!みんなよくがんばりました。3ヶ月の長い戦いのクライマックスには持って付けの準決勝、決勝でした。

      3
      テーマ:
  • 08Aug
    • シアトル遠征!!

      先月になりますが、シアトルの大会へ参加して来ました!飛行機に乗って。まさか麻雀の大会でシアトルに行くとは夢にも思いませんでしたが…行って来ました!!会場がまさかのブリュワリー!?えぇっとビール工場・バーです!!大会はビール工場の倉庫を借りて行いました笑 モニターには現在の順位や次の対戦テーブルの案内などがアナウンスされました。えぇ、手積みですよ。WRCに向けて慣れておかないとね。サンフランシスコのPMLからも精鋭が参戦。PMLの行け麺麻雀アンバサダーこと、ダニエル。らぽんからは決勝進出はなりませんでしたが…PMLから2名と大健闘でした!!シアトルと言えば、前回サンフランシスコの大会で優勝したチャーリーそして魔王様ことザックが有名です。決勝の前に我々はテリーさんのおかげでシアトルを少しだけ観光決勝は、ザック、チャーリー、ダニエル、ビーチェンだったかな?そしてかなり最後までダニエルが追い上げて分からない展開までなったようですが、我々も同時に最終順位決定戦のため内容は見れませんでしたが、見事優勝したのは、やっぱりチャーリー!!SF大会に続き2連覇!!?おめでとう!!!!いやぁ~それにしてもらぽんから誰も決勝ラウンドに残れなかったのはくいが残ります。そして我々はこの日の夜から寝ずの特訓をいやぁ麻雀って楽しいですけど、やっぱり勝ちたいですよね!!これからも日々努力!!!ですね!!

      2
      テーマ:
    • 8月のミートアップ!

      アメリカではいろんな趣味の集いを募集するミートアップなんてアプリがはやっておりますが、らぽん主導でアメリカ人のプレーヤーを対象に月に何回かこの集いを運営しております。本日のミートアップの中でのベストスコアの戦い!ニック、ジェイソン、ローレンス、ライアン!みんなだんだん上手になってきました。また、新規プレーヤーも増えて来てこちらもどんどんがんばっていかないとなりません。

      テーマ:
    • らぽんリーグ2017 シーズン2 途中経過

      らぽんリーグ途中経過です。Mid-Season results for the LAPOM League 2017 Season 2.1位 師匠 / The Shisho 53pt2位 アッキー / Akky@taerarenai 52pt3位 あると / R-10 42pt4位 純喫茶 / Jun-Tea 27pt5位 おみ / Omi The End 24pt6位 TPP / TPP 21pt7位 しみちゃん / Ma-Shimi 16pt8位 いくしー / Exy 13pt9位 けんゆう / Ken-U 8pt10位 しんさん / Assa-Shin 7pt11位 まりさん / Chan-Mari 5pt12位 けんじ / BBK 3pt13位 おまさ / Omasa 1ptさぁ残す所、あと1週間。We are down to the last week. Only the top 8 players will go on to the finals!

      2
      テーマ:
  • 28Jun
    • レギュラーリーグ途中経過

      はい、お待たせしました。途中経過です。1位 アッキー 43pt2位 アルト 38pt3位 純喫茶 23pt4位 師匠 22pt5位 けんじ 17pt5位 しみちゃん 17pt7位 イクシーさん 8pt8位 David 8pt9位 まりさん 7pt10位 テリーさん 4pt残り半分ありますのでまだまだわかりません!!まだまだ皆さんがんばって下さい!!

      4
      テーマ:
  • 27Jun
    • 7月に入ります

      早いものでもうすぐ7月!!らぽんの6月は2周年を迎えて忙しく活動しておりました。まずは新しいクラスがスタートしました5名で始まった教室ですが、毎回とても熱心に聴講していただき、よいペースでクラスが進んでいます。4回を終え実践に即した内容にさしかかり生徒さん達の道場デビューも間近です!2017年中期リーグ3ヶ月リーグの1/3が過ぎました。道場内での対局が全て成績に反映されます。6月分の集計は追って発表いたしますがあと2ヶ月後には上位8名によるプレイオフがあります。みなさん好成績をキープしてリーグチャンプの称号を手に入れて下さい!USA POM 始動これまでサンフランシスコに本部のあるPMLから委託されていたSoCal PML部が正式にらぽんの管轄となり、名称がUSA POM(うさぽん)に変わります。うさちゃん達も我々と同様に麻雀が好きで日本語というハードルを越えて一生懸命プレイしています。ジェイソン、デイビッド、アンソニーのようにUSA POMからLAPOMに入るプレイヤーがたくさん育つことが我々の願いでもあり使命でもあります。今後うさちゃんズがスタンプカードを持ってらぽんズに対局をお願いすることがあると思いますが、らぽんズはいつものように全力で戦っていただき、対局後カードにアドバイス、コメントなどをいただけるとうさちゃんズの励みになります。なにとぞご協力をお願い致します。第8回らぽんトーナメント夏休みということもあり参加者12名となりましたが、今回も予選からドラマがあり、予選3回戦のオーラスまで誰が決勝戦に進出するかわからないハラハラする僅差の戦いが繰り広げられました。9位につけていたブログでもおなじみなっちゃんが親で四暗刻を聴牌!積もれば一気に1位に躍り出るというシーンや、予選B卓に決勝4枠目の候補3名を抱え残り局が少なくなる中、ハネマン、満貫で決勝が確定する我らがスタッフのマサに連続でチャンスが回ってくるという場面も!死闘を制して決勝に進出したのは20代アメリカ人男性(初出場)30代元雀荘メンバー男性40代らぽんスタッフ男性80代女性(初出場)毎回らぽんトーナメントは優勝者の予想が困難なのですが、今回も面白い4名が進出!結果は予選をトップ通過したジェイソンが初優勝でした!おめでとうございます㊗️個人面談今後、道場は「技術、知識、姿勢」の3点を重んじ、昇段、昇級に近い方より順次個人面談を行います。個々の現状や希望を話し合い、またらぽんへのフィードバックをいただきながらよりよい道場にしていきたいと思っています。当日にもお声をかけさせていただくことがありますが、よろしくおねがいします。またオフィスドアに「面談中」の張り紙がありましたらご協力下さい。

      1
      テーマ:
  • 11Jun
    • 麻雀楽しい!

      お待たせしました!!久しぶりのなっちゃんシリーズです!!なっちゃんも麻雀を始めて早10ヶ月。マナー、気づかいはさることながら腕も日に日に上達しています昨日もハネマンツモからの加点を守りきりトップを取りました!そのあと喜びのダーツ🎯結果はジャーンお見事!的を射ました🎯🎯🎯「勝っても負けても麻雀楽しい!」と言ってくれるなっちゃんに我々も癒されてます会員さんとプレー中はなかなか話せませんがスタッフもオフィスにいると余裕を持ってお話しできます。らぽんの1年目は、スタッフ5名の試行錯誤の一年でした。今までにないコンセプト、場所を提供したいとアイデアを出し合い走り続けてきました。新しいことは先人から学ぶことができないので全てがトライアンドエラーです。そんな中、我々のコンセプトをご理解いただき毎週らぽんを楽しみに来てくださりありがとうございます今後もよりよいらぽんを作るため、会員の方々からのご意見もお聞きしたいです!らぽん歴、実力などに関わらず、縁あってらぽんに来ていただいた方みなさんと我々は末長くお付き合いしていきたいと思っています。これからスタッフがお声がけしてご意見を伺う機会が増えると思いますが、プレーの合間に時間がありましたらどうぞご協力下さい!なっちゃんも毎週来てくれています!なっちゃん成長記がなかなかアップできませんがらぽんではなっちゃんの成長ぶりが生で見れますので、ぜひ足をお運び下さい!

      4
      テーマ:
  • 06Jun
    • 最近のらぽんニュース2

      おかげさまでらぽんを知っていただく方が増え、現在会員が85名になりました。新しい出会いがあれば寂しいお別れもあり会員さんがまた1人ご帰国となりました。ニュース3ともさんお別れ会最終日は麻雀バトルロワイアルで、みんながともさんと対戦できて楽しかったですともさん、日本でもどうぞお元気で時々はらぽんのこと思い出して下さい麻雀バトルロワイアルは一局で撃沈するプレイヤーも出てきますがそれもまた一興もう一度戦わしてくれーという希望が多かったので、つぎの麻雀バトルロワイアルではラポイントを使って黄泉の国から生き返る方法を導入予定です。来会の度におすすめしていますがラポイントは今後のイベントに導入していきますのでどうぞお引き忘れなく!ニュース4けんゆうくん卒業実はけんゆうくん、スタッフとはらぽんが始まる前からの知り合いです。学生だったけんゆうくんが社会人になるかと思うと感慨ひとしおです。我々も卒業式に参列させていただきカリフォルニアらしい明るい雰囲気の中一緒にお祝いしてきました㊗️らぽんにはまだまだ学生さんがいるので卒業式に来て欲しい方はお気軽にスタッフまでお申し付け下さい 笑ニュース5オーストラリアからアンソニー‼️2月のらぽんチャンピオンに突如現れたオーストラリアからの刺客アンソニーがまた遊びに来てくれました。実質オーストラリアNo1プレイヤーはらぽんが気に入ったようで出張が終わったらもう一回寄ってくれるそうです。麻雀すっきゃねー毎週らぽんでは小ネタ産生中。多くて書ききれませんが、生配信とともに面白い生小ネタを拾いにらぽんにお越しくださいー

      2
      テーマ:

プロフィール

laponmahjong

性別:
男性
自己紹介:
ロサンゼルスの健康麻雀道場。 お金は賭けないがプライドをかけて日々精進しております! リーチ麻雀の世...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.