自分の根幹を揺るがす?体験@富山 | ☆福井市リフレ&アロマ サロンLAPISのニュートラルライフ  

☆福井市リフレ&アロマ サロンLAPISのニュートラルライフ  

北陸唯一☆サードメディスン・プロジェクト認定アドバイザーサロンです。
特許取得済サードメディスン・チェックを生かしたオリジナルコンサルティングで、
お客様にフィットするニュートラルな生き方をナビゲートしています。


テーマ:


6/29富山にて、ノブさんのママピスト勉強会にご参加の方と。

こんにちは。福井のニュートラルセラピスト 田中ルリ子です。
ブログ更新ようやくですが、先月末のママピスト勉強会の模様を
もう少しアップしようと思います。
主催者の富山のぽんたろうちゃんが記事を挙げています。
こちらを是非お読みくださいね。
ママピスト 手当て編
ママピスト 首・肩甲骨編

今回ノブさんからようやく念願の学びを得ました。
そして独特なノブ語録。キーワード的に先出し。

「触れてる手の下で起こっている物語」
「構造的反応」
「全身タイツ」
「意識レベルの適圧」
「体液は感情をよみとる」
「一に解剖、二に解剖」
「最小限の介入」
「セラピストの軸」

ふふふ。すでに全国でママピストを受講された方なら
ピンとくる言葉ばかり。
こういう学びの仕方をしてきたセラピストって
いったいどれくらいいるのでしょう?
恥ずかしながら、私も数年前まで教える立場でした。


師から教わったことをそのまま伝承して
スクール講師を務めていましたが、その中でもやはり
疑問点は自分で調べて検証し、データを得てから
生徒さんには指導していました。しかしそれでも
まだまだであることに、今更ながら痛感す。

家庭に一人、ママがセラピストに。
いや、ママでなくても誰かがお手当方法を知っていることの良さ。
これは基本中の基本であると同時に
プロでも知らないことのオンパレードです。

10年選手のセラピストさん、
是非初心に戻って受講をおススメいたします。
アメリカではオステオパスはドクターの立ち位置。
ノブさんの余談話は余談じゃない、笑。
どれも大切過ぎて、メモの字がぐちゃぐちゃでした

北陸フェール予定のぽんたろうちゃんと
復習会の実施を誓い合いました。
私も家族で手順を復習しております。
早くお客様にも還元できるよう、精進いたします。

ニュートラル・セラピスト 田中ルリ子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス