カラー&イメージコンサルタント 花岡ふみよの ブランディング・メソッド

カラー&イメージコンサルタント 花岡ふみよの ブランディング・メソッド

<花岡ふみよ>カラー&イメージコンサルタント歴24年★16タイプ・パーソナルカラーの創始者が綴るカラー・スタイリング・イメージアップ術★株式会社ラピス代表取締役/ラピスアカデミー校長/全日本カラースタイルコンサルタント協会理事長/セミナー講師/執筆者

「花岡ふみよのブランディング・メソッド」へようこそ!

カラー&イメージコンサルタント歴25年の花岡ふみよです。

カラー、スタイリング、イメージアップ、ブランディングを
テーマに、「花岡メソッド」満載のブログ。

・自分を輝かせて人生をHAPPYにしたい方

・自分ブランドを確立して仕事で成功したい方

・自社のブランディングのヒントにしたい方

一つでもあてまはれば、ぜひ、お読みください!


「カラー&イメージ・ブランディング」をスローガンに掲げる
株式会社ラピスの社長であり、
カラー&イメージコンサルタント養成スクール
「ラピスアカデミー」校長でもある、
花岡ふみよのオン・オフの日常もご披露しています。

どうぞお楽しみに!

テーマ:

イメージコンサルタントの花岡ふみよです。
 
先日、小池百合子都知事のトークショーに伺いました。
会場は私のお気に入りスポット、代官山の蔦屋書店。
 

 
70名の会場で、幸運にも一番前の席をご案内いただき、
何と1m50cmほどの至近距離で
小池都知事のお話を拝聴しました。
 
 


 
トークでは、小池都知事が絶賛する書籍
「失敗の本質」についての解説と、
ご自身の防衛大臣時代からの経験談や、
社会情勢について語ること1時間。
 
日本の敗戦を題材に
「過去の失敗を精査し失敗の本質を見抜く重要性」
がテーマ。
社長でもある私にとって、とても興味深いお話でした。
 
それにしても、さすが明快な弁舌。
凛とした佇まいと強いオーラ。
 
カウンターチェアにお座りになる際、
前の席の人から、タイトスカートの脚元が見えないよう、
白いシルクのストールをさりげなく膝にかけたしぐさが、
女性らしくて印象的でした。
 
さて、小池都知事と言えば、いつも話題になるのが、そのファッション。
 
この日は、予想どおりグリーンのスーツスタイルでした。
でも、選挙演説の時の鮮やかなグリーンではなく、ソフトなグリーン。
ご自身のシンボルカラー「百合子グリーン」を
TPOに合わせて色調を変えて着こなしていらっしゃるのはお見事。
 
濃いブルーのインナーが知性を引き立て、
ゴールドのシンプルなフープネックレスとイヤリングで、
女性らしい華やかさも。
 
参加者からの質問で
「いつもステキはファッションですが、
服装で気をつけていることは?」
に対して、ニッコリ笑顔で、
「『見てくれ』は人が見て、ややこしくないこと。
つまり、Simple is Best。」
いかにも、さばさばした性格の小池都知事らしい回答でした。
 
私・花岡が思うに、
政治家や社長など公人の外見は
誰から見られても好感をもたれるよう、シンプルさがマスト。
 
上に立つ人のイメージ戦略では、
自身が発信したいメッセージを、
服装や身のこなしでもわかりやすく表現することが、大切です。
 
 
イメージプロデュースが必要な、政治家、経営者の方は、
ぜひ、花岡ふみよのエグゼクティブ・イメージコンサルティングへ。
 
 

 

花岡ふみよのプロフィール ↓

花岡ふみよのプロフィール
 

株式会社ラピス ↓


 

サロン・ド・ラピス↓

 


テーマ:

カラー&イメージコンサルタントの花岡ふみよです。

 

サッカー・ワールドカップ(W杯)で大奮闘の日本代表チーム。
 
報道やSNSでは
「手のひら返し」が続出ですね。

 

 


 
何かと話題沸騰のW杯日本代表選手について、
花岡はメディアから取材を受けました。

 

 


 
取材のテーマは
「長友選手の金髪の心理効果は?」
 
Yahoo!ニュース 他の記事に掲載されています。
 
▼Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180621-00016757-otonans-soci
 
▼オトナンサー
https://otonanswer.jp/post/16757/
 
▼ラピスアカデミーfacebook
https://www.facebook.com/Lapis0234/
 
金髪のカラーイメージと、
金色の色彩心理について
花岡ふみよの視点で、コメントさせていただきました。
 
ぜひお読みください。

 

 

 

 

花岡ふみよのプロフィール ↓

花岡ふみよのプロフィール
 
花岡ふみよのセミナー・講演・執筆・取材のご依頼はこちら ↓

花岡ふみよのセミナー・講演・執筆・取材のご依頼
 

花岡ふみよへのイメージコンサルティング依頼はこちら ↓

 

株式会社ラピス ↓


 

サロン・ド・ラピス↓
サロン・ド・ラピス  Tokyo Osaka

ラピスアカデミー ↓
ラピスアカデミー

 


テーマ:

こんにちは、イメージコンサルタントの花岡ふみよです。
 


 
私が創業した株式会社ラピスは、
日本初のカラー&イメージコンサルティング会社です。
 
創業27年の今年、イメージコンサルティングのクライアントはおかげ様で15,000名を越えました。
 
サロン・ド・ラピスの東京サロン、大阪サロンには、私以外にも数名のイメージコンサルタントがおり、
クライアントの職業や年齢に合わせて、最適なスタッフがコンサルティングを担当しています。
 
私、花岡ふみよは主に、エグゼクティブ・イメージコンサルティング担当。
 
クライアントの職業は、社長や管理職、政治家、講演者など。
メディアにも出る方も多くいらっしゃいます。
 
上場会社など大手企業の社長の場合、秘書または総務か広報担当者からご依頼いただくケースがほとんどです。
 
その内容は、
「海外のエグゼクティブにも通用する、グローバルなイメージコンサルティングをお願いしたい」
 
「社長の服装、身のこなし、話し方をコンサルティングしていただきたい」
 
「社長の写真撮影でのポージングや取材時の服装、身のこなし、話し方をアドバイスしていただきたい」
 
などなど。
 

 
社長ご自身より、社員が社長のイメージアップの必要性を感じていることが多いようです。
 
アメリカのエグゼクティブは、
「社長がもつべき3人の専門家」として、
医者、弁護士、イメージコンサルタント
を挙げています。
 
日本では、一部の政治家、社長を除いて、イメージコンサルタントに依頼する人は、まだ少ないのが現状。
 
ですが、社長の中には、
海外のエグゼクティブの洗練された身のこなしや服装を目の当たりにし、その背景にはイメージコンサルタントの存在があることを知って、
私どもにイメージコンサルティングのご依頼をされた方もあります。
 
最近、花岡のイメージコンサルティングをお受けくださった某企業の社長から、お礼のメッセージをいただきました。
 
「株式会社ラピス
花岡ふみよ様
 
この度はイメージコンサルティングをしていただき、誠にありがとうございました。
正に目からウロコの連続でした。
 
社長である自分の表情、立ち居振舞い、話し方、服装が、自社のイメージ戦略に如何に大切であるかを痛感いたしました。
 
花岡様のご指導どおり、ヘアスタイルとめがねを変え、スーツを新調し、シーンに合ったベストカラーのネクタイで出社すると、社員は勿論のこと、社外の人からも大変お褒めいただき、会話も弾みました。
 
自社サイトの社長挨拶ページの写真も、先日アドバイスいただいた『ポージングやスタイリング』でさっそく撮影し直し、内外共に好評をいただいております。
 
社長は会社の顔であること、
社長の外見的印象が自社のイメージを左右することを
改めて認識しました。
 
会社のイメージ向上に繋がる、貴重なコンサルティングに感謝しております。
 
株式会社A
代表取締役社長」

 
A社長、メッセージをありがとうございます。
 
弊社ラピスは
『人と企業のブランディング』
がコンセプト。
 
会社のブランディングには、企業トップのイメージプロデュースは必須です。
 
社長のイメージコンサルティングのご相談は、ぜひラピスへ。

 

花岡ふみよのプロフィール ↓

花岡ふみよのプロフィール
 

株式会社ラピス ↓


 

サロン・ド・ラピス↓

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス