品格とエレガンスを身につける 

マナースクール La Perle ラペール 


9月も半ばになりましたね


私が住む名古屋では
日中はまだまだ暑いですが
朝夕は半袖では肌寒くなりました



和菓子をもとめて
老舗の芳光さんは足を運びました♡



ショーケースの中にある
美しい色とりどりの和菓子



菓銘が「秋の七草」と、
なんだかワクワクします(^^)


日本ならではの
季節を大事にする感性



菓銘(かめい)とは
和菓子につけられるネーミングです



和歌や俳句、花鳥風月や
地域の歴史、名所にちなんで
つけられたりします




秋の七草はわかりやすいですが
少しひねっているものだと


前提知識がなければ
サッパリわからないものもありますびっくり


逆に知っているからこそ
楽しめて感激できることもあります



例えば、
これからの時期であれば
「竜田姫」



紅葉の名所である
竜田山の秋の女神様
「竜田姫」なので秋の季語になります



菓銘が「竜田姫」だと
秋を感じるお菓子になるというわけです



知っている者同士であれば
菓銘で盛り上がれるのですが


知らなければ
会話に入っていけませんショボーン
残念・・・あせる


和文化教養講座では
このようなお話もしております








和菓子全種類制覇したかったのですが
さすがにやめておきました(笑)



私がいただいたのは、
藤袴


薄茶を一服点てて
美味しくいただきました♡
んー、美味なりラブ




華やかさがお気に入りの白薩摩で
ゆったりお茶タイム♩



ささやかな幸せを感じる
素敵な時間になりました♡






応援の1クリック↓お願いいたします♡


 

にほんブログ村 その他生活ブログ マナー・エチケットへにほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ