乳がん検診でまさかの…

テーマ:

最近胸がやけにチクチクと痛むので少し不安になり、

初めて乳がん検診を受けてきました。

 

初診の問診票記入欄に

『豊胸手術を受けたことがありますか?  シリコン豊胸 脂肪注入 ヒアルロン酸注入』

という項目があったのですが、以前記事に挙げたように、今やAカップ程度まで小さくなってしまった胸なので、

「こんな貧乳で豊胸したの?!」

と思われるのが恥ずかしくて、

いいえ

に○を付けちゃいました滝汗

 

そんな小さい小さい胸をかき集めてなんとかマンモグラフィ―を受け、

その後は診察室で医師によるエコー検査を受けました。

 

ベッドに寝てエコー検査が始まり、右胸は異常なし。

次に左胸のエコーを始めたところ、先生の腕が止まり、

「ここにしこりがあるね・・・」

と言いました。

まさかとは思ってはいたけれど、突然のことに頭は真っ白。

怖い、泣きたい、逃げ出したい

と真っ青になっていると、

「組織診をしたほうがいいね。注射器でしこりの成分を抜き取るよ」

と胸に注射器を刺しグリグリグリ…

これが痛かった!えーん

 

痛いわ、怖いわ、不安だわで茫然としている間に検査は終わり、

あとは一週間後の検査結果をただひたすら待つだけとなりました。